【PMSとの戦い】避けられない女性の悩み~軽減法はある!?

PMSは病気の1つのようなものも言えます。生理の前ともなれば、誰でも気分が沈むのは当たり前のことです。少しでも楽にするためにはどうすればいいのでしょうか? 女性必見の耳より情報を紹介します。

  • inoue 更新日:2013/08/14

view1231

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ああ地獄…PMSの辛さとは

  • 女性は毎月PMSに悩まされています。男性の方だって、きちんと理解してあげましょう。

  • 月経開始前にちょっとした体調の変化が起こることは女性なら誰でも経験したことがあると思いますが、特にひどい乳房痛や下腹部痛、いらいら、憂鬱などを感じるあなた、もしかしたらそんなあなたは「月経前症候群」かもしれません。
    出典 :あなたも月経前症候群? [婦人病・女性の病気] All About
     

    誰にでもあること! だけど決してラクじゃありません。

  • 下腹痛、腰痛、下腹部が張る、乳房が痛い・張る、頭痛、肩こり、めまい、手足の冷え、ニキビができやすい、肌荒れ、化粧のノリが悪い、むくみ、のどがかわく、食欲が増す・なくなる、下痢・便秘、疲れやすい、眠くなる、おりものが増える、カラダがスムーズに動かない、アレルギー症状がある(鼻・目など) イライラ、怒りやすい、攻撃的になる、無気力、憂うつ、気分の変化、能率が低下、性欲の変化、いつも通り仕事ができない、女性であることが嫌になる、人付合いが悪くなる・・・
    出典 :あなたも月経前症候群? [婦人病・女性の病気] All About
     

    具体的な症状はこんな感じです…一挙に襲ってくれば、地獄です。

  • カンタンにできるPMS対処法

  •  

    こんな顔しても仕方ない! 具体的な対処法を知りましょう。

  • PMS(月経前症候群)に有効な漢方薬
    桃核承気湯(とうかくじょうきとう)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、加味逍遥散(かみしょうようさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、抑肝散(よくかんさん)、半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)、五苓散(ごれいさん)など
    出典 :PMS(月経前症候群)のメカニズム|漢方ビュー 漢方・漢方薬のポータルサイト
     

    漢方でスローに軽減するのもアリです。


  • ローズマリ・カンファー

    ベルガモット

    レモン精油

    これらのブレンドでアロマ浴することで集中力は戻ります。
    出典 :月経前症候群(PMS)の吐き気対策はどうすればいいのか
     

    苛々は女性らしくアロマで撃退しましょう。

  • 毎日、適当に運動することはPMS(月経前症候群)の改善にとても効果的です。週に3回程度20分以上の有酸素運動を習慣にしている人にはPMSの症状が少ないといいます。PMSの自覚がある人が改善のために運動を行うなら、PMSの症状の始まる前から動くと効果的です。
    出典 :PMSを軽減する運動(生理と生理時に起こりやすい症状・対処法~生理痛・妊娠・避妊など~)
     

    運動不足もPMSを招きます。適度に体を動かして改善に努めましょう。

  • 脳が必要とする糖分を定期的に補給することや、体の機能を調整するビタミンやミネラルの補給(不足しないように気をつける)低体温にならないようなエネルギーの補給が必要になります。
    出典 :PMSを軽減させるための食事、食生活 PMS対処法 PMSの症状を改善しましょう
     

    つまり、食事はきちんと摂ることがベストです。

  • 積極的に摂りたい食材は、女性ホルモン様の働きをするイソフラボンを多く含む大豆製品や体を温める根菜類、ひじき、黒ゴマなどがあります。

    ひじきなどの海草に含まれるマグネシウムはPMSにも関係する、といわれている
    プロスタグランディンの生成に作用します。気分転換のティータイムにはノンカフェインのハーブティーがお勧めです。
    出典 :PMSを軽減させるための食事、食生活 PMS対処法 PMSの症状を改善しましょう
     

    具体的にはこんな感じ。どれも一般的に「体に良い」と言われるものですね。

  • 最初に、お風呂に入る前は、コップ1杯の水を飲みましょう
    汗が出るのもそうですが、急激な温度変化に血管の負担を軽減します
    そしていよいよ、お風呂へ
    1、湯船に入る前
      桶にお湯を入れ、体の足先からお湯をかけていき、湯船のお湯の温度に
      身体を慣らします→約1分
    2、湯船に入ります。1回目の入浴
      約7分です
      もちろん半身浴、38℃から40℃のお湯につかります
      この時に、下半身だけになるように
      みぞおちの下でつかります。こうすることで心臓と肺を、1トン近い水圧から開放出来ます
    出典 :半身浴で生理痛軽減(生理と生理時に起こりやすい症状・対処法~生理痛・妊娠・避妊など~)
     

    お風呂で疲れと一緒に軽減しましょう。

  • 生理痛を緩和するために鎮痛剤を飲むときのポイントは「痛くなる前に飲む」ことです。
    生理痛用に市販されていたり、処方されたりする鎮痛剤の多くは、アスピリン(サリチル酸誘導体)やイブプロフェンなどの成分によって、生理痛の元となるプロスタグランディンの産生を抑制するタイプのものです。
    出典 :鎮痛剤を飲む(生理と生理時に起こりやすい症状・対処法~生理痛・妊娠・避妊など~)
     

    なるべくなら頼りたくない…でも鎮痛剤も1つの対処法です。

  • 負けるな女、ここにあり!~生の声を紹介

  •  

    辛いのは仕方ない! 割り切っていきましょう。

  • 自分を責めてなおさら落ち込んで、イライラなんてしないでください。これくらいで十分、十分と自分を認めてあげるのも治療のひとつです。#pms #生理 #生理痛 #腰痛 #iraira #健康 
     

    自分を責めても仕方なし! イライラを吹きとばす何かを見つけましょう。

  • PMS、つらい。
    症状の出方は人それぞれだけど、今現在鬱の人、過去に鬱をやってる人は精神面に現れやすいと、過去に本で読みました。そのままズバリです。この期間はフラッシュバックがキツくなります。辛い。
    鬱が再発するまでの平時も、毎月2週間毎日死にたかった。
     

    シリアスな悩みに発展する可能性も…力強く乗り切りたいものです。

  • 帰宅!!!今日は雨だしPMSだな(´・_・`)
     

    女性なら誰でも避けられません…うまく付き合いましょう。