良いエステと悪いエステの見分け方って知っている?

エステサロンは大小多くありますが、必ずしも全てが良いエステサロンかどうかは分からないものです。場合によっては高額コースをしつこく勧誘されたりしていまうケースもあるようなので注意が必要。本まとめ、そんな良いエステと悪いエステを比較します。

view324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 勧誘があるエステは全て良くないエステなの?

  • どんなエステでも、「初回の体験はお得な料金で良さを感じてもらい、実際のコースに通うかどうかを決めてほしい」...そう考えて、お得な体験エステメニューを用意しています。
    だから、都度払いのサロンでない限り、体験エステに行った後に、本コース(20回コース契約とか、回数券の購入とか)の入会案内をされるのは当たり前のことなのです。
    都度払いのエステサロンだって、「次回の予約をとりませんか?」くらい案内されることが多いです。
    なので「勧誘=悪いエステ」というわけではないということを、最初に知っておきましょう。
    出典 :「エステって勧誘が嫌だな...」そんな時に役立つ、良い勧誘・悪い勧誘の見極め術 - 失敗しないエステ選び|@エステサロン
  • こんな勧誘をするエステは要注意です!

  • 複数回のコース契約を強くすすめる

     

    お試しコースを体験した後のカウンセリングで、複数回のコースなどを強くすすめてくる勧誘です。「コースは結構です」とはっきり伝えても、引き下がらずすすめてくるのは悪い勧誘です。

  • 化粧品購入を強くすすめる

     

    不必要な化粧品の購入を強くすすめてくるサロンは注意が必要です。
    例えば、痩身の体験コースをうけたにも関わらず、施術中や後カウンセリングで、なぜか化粧品の購入をすすめてくる場合は論外!化粧品を使用するようなフェイシャルならまだしも、全く使用せずにすすめられるのはおかしいですよね。

  • 今日契約しないとダメだと言う

     

    「この体型はハッキリ言ってひどい」「すぐに始めないと大変なことになる」などと言って、不安をあおるように即契約を促すところは断ってOK。
    いくらプロだと言っても、言われてイヤなことをずけずけと言って良いものでしょうか。
    どんなに施術が良くても、行くのがイヤになってしまいそうです。
    それに、大金を払うのだから即決できなくても当たり前

  • 勧誘の話が長くなかなか帰してくれない

     

    体験エステ終了後にこちらの都合も聞かずに、勧誘の話が長くなかなか返してくれないのは要注意!お客様の気持ちは、全く考えていませんよね。

  • 逆に良いエステってどんななの?

  • 親身な対応をしてくれるサロン

     

    親身な対応をしてくれるエステサロンというのは一方的に話を進められたり、希望していないコースを案内されたりといった、お客様の事を考えず、お店の売上だけを考えた売上第一主義接客のエステサロンではなく、お客様の話をしっかり聞き、花嫁様のご要望にお答えするために一緒に一生懸命に考え、自分にとってベストな提案をしてくれるサロンの事を言います。

  • 具体的で専門的なアドバイスをしてくれる

     

    エステティシャンは美容のプロです。一般の人に比べて知識は豊富なハズ。
    例えば、何をどのようにすれば痩せやすくなるのか、どんなケアをすれば肌が潤うのか、など具体的なアドバイスをくれて勧誘されるのは悪い勧誘ではありません。

  • 全室完全個室で人目を気にせずリラックス出来るサロン

     

    せっかくエステに来ているのにうるさくてリラックス出来ない…なんて事はありませんか?個室といっても天井の大きな隙間から隣の部屋の声が聞こえてくるような半個室や、また着替えはロッカールーム、化粧直しは大衆パウダールーム。結局人の目が気になる事はありませんか?ブライダルエステの場合は、エステ初体験の方が多いかと思いますので、そういった余計なストレスを感じでしまうと効果も半減してしまいます。

  • 安価なお試しコースや体験コースが無いサロン

     

    多くのサロンで行われている体験コースやお試しコースの激安価格の甘い蜜にはご用心です。安価な体験コースを実施しているサロンでのお試し・体験コースは、本コースとは全く別もので、施術時間が短い、半体・半顔しかやってくれない場合がほとんどで中途半端な内容になっている場合が多いようです。

    2,000~3,000円のお試しが30万の契約になったり(なんと300倍!!)驚かれる方も多いのではないでしょうか?そしてそのまま強引な勧誘が始まってしまうのです。

  • 強引な勧誘を受けた時に上手くかわすコツ

  • ■予算が合いません
    他の理由も含めて、高額なコースだった場合も正直に伝えましょう。さらに価格を下げてすすめられる場合も、同じようにお断りしましょう。

    ■他のサロンも体験してから決めたい
    他のサロンに行くことを阻止することはできませんよね。それでも強引に勧誘してきても、この言葉を繰り返し伝えましょう。
    出典 :「エステって勧誘が嫌だな...」そんな時に役立つ、良い勧誘・悪い勧誘の見極め術 - 失敗しないエステ選び|@エステサロン
  • 引用・出典