もう大丈夫!!いたーい足の捻挫

スポーツにケガはつきもの。
いたーい足の捻挫はこうやって治せばもう大丈夫!!!

  • kyuta 更新日:2014/05/15

view3263

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 捻挫ってどんなケガ?

  • 捻挫(ねんざ)、または挫き(くじき)は、関節に関節の許容範囲を超えた動きが与えられた為におきる損傷の一つである。多くは患部に痛みと腫脹、熱感を伴う。一般用語として多用されるが、医学用語としては更に損傷部位を限局し、○○靭帯損傷ということが多い。
    出典 :捻挫 - Wikipedia
  • 捻挫(ねんざ)とは、ひねって関節を痛めるケガのこと
    捻挫(ねんざ)とは、不自然な形にひねることで関節の靱帯や腱、軟骨などが傷つくケガのことです。関節部分の血管が傷ついて内出血を起こすと、その部分が腫れてきます。体の、どこの関節にも起こる可能性がありますが、足首や指などに多くみられ、突き指も捻挫(ねんざ)の一種です。スポーツのほか、転んだり、高齢者が階段を踏み外したりして起こるケースも多くあります。こうした炎症、傷などの刺激によって発痛物質というものが作られ、痛みが起こります。
    捻挫(ねんざ)は、靱帯の傷つき具合によって、以下のような3つのレベルに分けられます。
    出典 :捻挫(ねんざ)の原因|からだの症状|くすりと健康の情報局
  • 足関節捻挫を大まかに分けると、
    内反(内捻り)捻挫と外反(外捻り)捻挫の2種類に分類されます。
    一般的には内反捻挫の方が発生率は高いです。
    内反捻挫
    足首を内反した際、かかった外力が強いと、骨折を起こすことも 多くあります。
    外反捻挫
    足首を外反すると、内反捻挫に比べて外力の加わり方が強いため、捻挫では済まずに大きな骨折や脱臼を起こしてしまうことも少なくありません。
    出典 :アルペンスノーボードプロショップ|SNOW WORK SHOP|リハビリテーション講座|足関節編
  • 捻挫を起こしやすい場所ってどこ?

  •  捻挫を最も起こしやすい関節は足関節(そくかんせつ)ですが、人の体のなかには一般の人の想像をはるかに超える多数の関節があります。四肢の関節のなかにも肩、膝(ひざ)、足など、誰もが関節と認識する関節のほかに、動きが小さいために目立たない関節が多数ありますし、背骨を構成する一つひとつの椎骨(ついこつ)の間にもすべて関節があるのです。
    出典 :捻挫 - goo ヘルスケア
  • 捻挫になりやすいスポーツって?

  • 1位 バレーボール 21.4%
    2位 サッカー 17.2%
    3位 バスケットボール 15.7%
    4位 野球 12.5%
    その他 33%
    以上、
    文光堂 「臨床スポーツ医学 2002年 Vol.19 2月号」
    より 引用させていただきました
       
          この調査が行われたアメリカでは、
    一日に約23,000人の割合で足関節捻挫が発生し、
    そのうち、約10%の割合で不安定感を残すといわれています。

    出典 :足関節捻挫リハビリ 基礎編
  • 捻挫はスポーツ障害No1の発症率!

     捻挫はスポーツアスリートが発症するスポーツ障害の中でも、
    統計的に最も多いスポーツ障害とされていて、実に9割以上のアスリートが、
    一度は捻挫を体験していると言われております。

    中でも足首の捻挫は、人体に無数にある靭帯組織で形成される関節の中でも
    最も多く捻挫を発症する関節であり、また頻繁に捻挫を繰り返すケースも多くあることから
    アスリートを悩ませる関節障害として有名です。
    出典 :足首捻挫の治療法【捻挫のしくみ】
  • なんと!!O脚のひとは捻挫になりやすいらしい!

  • O脚の人は捻挫しやすいってほんと?

    本当です。
    O脚の人の足首にある足関節は、
    関節面が内側に向いて傾斜しています。

    靴のかかとが外側からすり減って
    いるようなら要注意です。

    このような足首の関節では、
    外側の靱帯が緩くなり、
    関節がぐらつきやすく
    捻挫を起こしやすくなります。
    出典 :O脚と捻挫|10秒で捻挫の痛みを取り除く、アスリートのための捻挫の達人 整体師 北澤良之
  • 捻挫をしたら、どうすればいい?

     

    それでは、もしも捻挫をしたら、どうすれば良いのでしょうか…?
    応急方法を紹介します!

  • RICE(ライス)とは、応急処置の基本であるRest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の頭文字をとったもので、打撲やネンザなど、スポーツでよく起こるケガの多くに対応できる応急処置です。処置が早ければ早いほどケガの回復は早くなるので、このRICE処置はとても有効な応急処置法といえます。RICE処置を正しく理解して、いざというときに実践できるようにしておきましょう。
    出典 :RICE処置をマスターしよう(1) | スポーツメディカル特集 | バトルウィンドットコム
  • <クライオキネティックス>

    これはアイスバケツに足を10~15分に足をつけ、冷たさで痛みなどの感覚がなくなった状態で可動域訓練をし、痛みの感覚が少しでも感じるようになれば、また、アイスバケツで冷やす、という流れを繰り返し行う物理療法です。

    この方法は、普通の状態では痛みを感じて動かすことのできない可動域を、アイシングの効果の一つである感覚受容器の反応を鈍らせたり、神経の伝達速度を遅らせ結果として痛みを感じにくくさせるという効果を有効に活用して、可動域制限がかからないように足関節を動かす。攻めのリハビリです。
    出典 :Vol.13 足関節捻挫のリハビリ&再発予防トレーニング - WASEDA CLUB
  • これで足首のテーピングは完璧! - YouTube

     

    テーピング方法はこちら

  • 足首のねんざ アキレス腱 足底筋 治療2 - YouTube

     

    捻挫を治す方法

  • 捻挫したら病院に行ったほうがいい…?

  • こういう場合は受診を

    ■痛み、腫れがひどい。
    ■足首が変形している。足首がぐらぐらし不安定。但し受傷直後は痛みと腫れがひどいため、わかりにくい。
    ■骨折の疑いあり。痛み・腫れ・内出血がひどい。足を動かせない、体重をかけられない。足がしびれる(骨折するとすぐそばを走っている血管や神経も傷つけるための内出血もひどく、足のしびれも出る)
    ■24時間以上経過しても足首に体重が全くかけられない。
    ■72時間以上たっても体重があまりかけられない。
    ■早期に本格的なスポーツへの復帰を望む場合。
    出典 :Nihon Clinic
  • 捻挫で整形行ってもシップか痛み止めの薬をくれる程度だと思います。
    ただ捻挫だというのが自己診断ならまずその症状が捻挫であるかどうか確認の為整形に初めに行くのは良い事だと思います。
    もし本当に捻挫なら整骨院でも見てもらえます。普通の捻挫程度であれば1~2週間程で改善していくと思いますがあまり痛みが長く続くようであれば他の整形で見てもらった方がいいです。
    出典 :捻挫(?)で病院に行こうと思うんですが何科が良いですか?捻挫かどうかも怪しいで... - Yahoo!知恵袋
  • 「安静にしてください」って言われたら…?

  • 医者の言う安静とは・・・日常生活以外はなるべく使わないということです。仕事を持っている人にはなんとも酷な話ですよね。そこで仕事に支障をきたさないためにいろいろな手段でなるべく負荷が掛からないようにするのが勤めです

    初めのうちにプラスチック製のギプスをして固定していれば三週間後位にはリハビリを始められます。最初の状態が全てです。完全に治りますが期間は状態を見てみないと分かりません。ってな感じです。凄く巧く処置して固定して経過が良くても2、3カ月は掛かる怪我というのは認識したほうがいいと思います。
    出典 :捻挫をしたのですが、このままの治療でいいのでしょうか? | その他(健康)のQ&A【OKWave】
  • やっと捻挫が治った!次にするべきことは?

  • ・復帰後の患部強化メニュー

    チューブトレーニング 3方向(内反・外反・背屈)→筋力強化
    片足立ち(後ろから押してもらう) 30秒×2セット→バランス
    カーフレイズ 15回×3セット→筋力強化
    トウレイズ 15回×3セット→筋力強化
    タオルギャザー 2分→足趾のトレーニング
    アイシング
    出典 :Vol.13 足関節捻挫のリハビリ&再発予防トレーニング - WASEDA CLUB
  • 「捻挫癖」ってよく聞くけど、どんなもの?

  • 捻挫癖とは、何度も同じ箇所を捻挫してしまうことを言います。しかし、捻挫癖は、実際には、癖になっているわけではなく、適切な捻挫治療を施さなかったため、“靱帯が切れて、関節が不安定になっている”状態なのです。その為、捻挫を繰り返してしまうので、一般的に、『捻挫癖』という言葉が使われています。捻挫をした時は、適切な治療を施さないと、何度も捻挫を繰り返してしまうことになります。
    出典 :捻挫癖 - 捻挫(ねんざ).com
  • 捻挫ぐせがついてしまう体のしくみとは・・・?

    足首の捻挫(足関節捻挫)を例にとってみましょう。
    よく、山道などで足首を内側に捻って外側の靱帯を痛めてしまうことがありますね。外力によって引き伸ばされた外側の靱帯は、緩んだままの状態になっています。普通の姿勢をとっていても足の外側(小指側)が下に垂れた状態になり、ちょっとした段差に足をかけただけでも捻挫が再発しやすくなってしまうという訳です。また、捻挫をすると周辺の筋もダメージを受け、同時に捻挫を治すために安静期間を設けたことで筋力がかなり低下しています。
    出典 :なぜ捻挫は癖(くせ)になるのか | たまるやスポーツ鍼灸整骨院
  • これで安心!

     

    捻挫を予防するための方法、教えちゃいますね

  • 日常生活でできる予防法

    01
    運動前にウォーミングアップをする
    体の筋肉や関節が硬いまま激しい運動を始めると、捻挫の危険性が高くなります。運動を行う前には、必ず十分なウォーミングアップを行いましょう。また、日頃から、ストレッチングを行い、筋肉の柔軟性を高めるとより効果的です。
    02
    サポーターによる保護をする
    足首を捻挫しやすい人は、予防のためにサポーターを足首に装着し、関節を安定させるといいでしょう。
    出典 :捻挫(ねんざ) 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト
  • 捻挫を起こしやすい部分にテープやサポーターを使用することも有効ですが、それだけに頼らず、根本的な予防を心がけてください。 普段からトレーニングを行うことで、関節をサポートする筋肉を強化しておくことが大切です。同時に、靭帯の力を強める運動も行ってください。 さらにスポーツの前後に必ず約10~20分間、ストレッチングをする習慣をつけましょう。関節の柔軟性を高めることで、捻挫を始めとするけがを予防できます。
    出典 :打撲・捻挫・筋肉痛 | 捻挫を予防するには? : 治療・症状 - セルフドクターネット
  • バランス良く鍛えてケガ予防

    スポーツの動作には、左右非対称な動きが多くみられます。例えば、野球のバッティングでは、右利きの人はつねに上半身を右から左へとひねります。テニスやバドミントン、卓球の選手の場合、つねに利き手側でラケットを持ってプレーをしています。また、陸上競技の選手は、トラックをいつも反時計回りで走っています。このような左右非対称な動作を長く続けると、特定の部位が過剰に使われたり、筋力の左右のバランスが崩れたりして、ケガが発生する危険性が高まるのです。
    ケガの予防のためには、日頃あまり使わない部位(筋肉)や動作についてもバランスよく鍛えて筋力強化を図るとともに、筋力の左右差を調整することが大切です。
    出典 :基本|ザバス|株式会社 明治
  • 足首を曲げ伸ばしする力をつけ、
    膝と股関節も交えた足全体の柔軟性を上げることが足首の捻挫を防ぐことにつながります。
    そのために、スクワットを行います。
    出典 :足関節捻挫後のリハビリ
  • 捻挫をした時に食べると良いものって?

     

    捻挫の回復を促す食べ物とは、一体どのようなものなのでしょうか?

  • 捻挫をしたとき。
    捻挫は靭帯の損傷なので、靭帯を作るのに必要な、たんぱく質とビタミンCをたくさん摂るといいでしょう。コラーゲンは、靭帯や骨だけでなく、肌も作ります。擦り傷を作ったときなどにも効果的。もちろん、故障によらず、美肌のために毎日積極的に摂りたい食材です。

    摂取のときに注意したいことをひとつ。
    故障中は運動量が減ることが多いでしょう。なのに「たんぱく質摂取!」と言って、とんかつやステーキ、肉のソテーなどに走ったり、ビタミンCを摂るつもり(!?)で、フルーツたっぷりのスイーツをたくさん食べたりするのは危険。糖質や脂質がオーバーして、気が付けばあっという間にウェイトオーバー、なんてことも…。特定の栄養素を意識的に多く摂るときは、意識していない他のものを摂りすぎていないか、も気をつけましょう!
    出典 :第34回 骨折や捻挫の回復を助ける食事ってある? | 食事もトレーニング!スポーツのための食事学入門
  • 炭水化物

  • 炭水化物

    非常にいい栄養源は:野菜と果物、全粒穀物(玄米、全粒粉)、大豆、豆類、それに大麦なんかだ。避けなければならないのは糖類と精製炭水化物(精製小麦粉、白米なんか)。
    受傷初期に十分なカロリーが必要になるから十分な量の炭水化物が含まれている方がいい。しかし、受傷後1、2週間したら元にもどそう - もし体重コントロールが必要な場合は特にだ。
    出典 :スポーツ外傷:回復のための食事: Life-LOG
  • 緑黄色野菜など

  • 捻挫治療となる食生活といえば、やはり高カロリー、高脂肪のものを使った食事ばかり食べるということでしょうか。
    具体的な例をあげると、緑黄色野菜、卵、レバー、大豆、魚介類などがあり、これらの食べ物は健康な体、髪を作り出してくれます。
    出典 :捻挫治療と食べ物の関係:捻挫治療 リハビリ:So-netブログ
  • ビタミンなど

  • めざせ!バランスの良い食事