脳血管障害というのは何か

view238

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 死亡原因の第3位にあげられている疾患の脳血管障害

    いわゆる脳卒中はどの様な病気なのでしょうか
    脳血管障害とは国際疾病障害死因分類による疾患名です

  • どの様な病気なのか

  •  
  •  
  • その他の死亡原因は

     
     

    1位 癌
    2位 心疾患
    です
    これらにも気を付けていきたいです

  • 脳動脈の破綻で起こる出血性の障害は

  •  
     

    この脳出血が起きたと予測される場合は
    むやみやたらに身体を動かす様な事は避けましょう

    最悪の場合、出血が広がり
    出血部位の分らない程の脳出血になり
    死亡率が急激に上がります

  •  
     

    頭が割れると思うほどの激しい頭痛なので、他と違いがわかりやすいと思います

    早めの発見が必要です

  • 脳動脈がつまって引き起こされる虚血性の障害

  •  
  •  
     

    もっともおおい脳梗塞はこのラクナ梗塞

  • 対策として

  • 食生活での予防

     
     

    ・タンパク質
    ・ビタミン
    ・ミネラル
    は不足すると血管の栄養状態が悪くなる為
    血管が破れやすく、出血しやすくなります

    しっかりと摂っておきましょう

  • 納豆を摂取する

     
     

    納豆に含まれている
    [ナットウキナーゼ]
    が血栓の予防には効果的だと言えます

    積極的に摂取してほしい物です

  • 傷んだ血管を回復するには

     
     

    大豆が効果的です
    言語障害が残ってしまい上手く話す事が出来ない時には
    水飴状まで煮詰めた大豆の水煮が回復に一役買ってくれます

  • 摂取を控えたほうが良いものは
    [塩分]
    です
    血圧の上昇は血管に負担がかかります
    バターやラード、クリームなどの油脂分を多く含む食品は
    脳梗塞を呼ぶ危険があるので気を付けましょう

    これらに気を付けて
    日常生活を送ってください