【うっかり焼いてしまった!】日焼け後のケアはこれで大丈夫!

夏休みでたくさん遊んで気づいたら日に焼けていた…!日焼け止めをうっかり塗り忘れたり、塗が甘かったり…
色々な原因で「焼けてしまった」あなたに、日焼け後のケアをご紹介します!

  • kyuta 更新日:2013/09/06

view414

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日焼けをすると、どんなトラブルが起きるの?

  • 日焼けをすると、どんなトラブルが起きるのでしょうか…?

  • 通常は赤くほてり(サンバーン)、ほてりがおさまってくると黒く色素沈着したり(サンタン)、皮がむけたりします。敏感肌の場合、このほてりが激しかったり、ひどい肌荒れを起こしたりして深刻な肌トラブルを招き、免疫系も傷つけることがわかってきています。
    出典 :日焼け | 肌悩み別対策 | 敏感肌のケア情報 - Avene
  • お、恐ろしい…!
    やはりきちんと日焼け対策はしないとだめなんですね。

  • 日に焼けてしまった時のアフターケアはどうすればいい?

  • 日焼け対策はしたはずなのに、気づいたら肌が真っ赤に!
    …なんて事、ありますよね。
    ではそんな時のアフターケアはどうすればいいのでしょうか?

  • ケアの仕方をピックアップ!

  • 冷やして沈静化!

  • とにかく冷やして鎮静化!
    出典 :諦めずにまずは優しく冷やす! うっかり日焼け後のアフターケア【前編】(Cosmetty(コスメッティ)) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
  • え?すぐパックするんじゃないの?
    …そうなんです。日焼けた肌にすぐパックは逆に危険らしいです!

  • 日焼け後に肌が火照ってヒリヒリしているのは、一種のヤケドの状態です。一刻も早く冷やしてあげましょう。全身の場合、水風呂に入ってしまうのも効果的です。ちょっと抵抗がある人は冷たい水で濡らしたタオルなどを当てて、火照りがとれるまで肌を鎮静させてください。
    出かける前に 濡れたタオルを冷やしておいたり、準備をして置いてもいいと思います。以前美容家の方が、夏場は常にプリンやゼリーのカップに入れた水を凍らせておいて、出来た氷をラップで包んで火照った肌の上に当てて使うとおっしゃっていました。底が丸い形のカップが使いやすくてオススメのようです。
    出典 :諦めずにまずは優しく冷やす! うっかり日焼け後のアフターケア【前編】(Cosmetty(コスメッティ)) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
  • なるほど。やけどだと認識して、とにかくまずは冷やす!冷やす!を意識ですね。
    水分補給も忘れずに。

  • 美白成分配合の化粧水を使う!

  • いつも使っているものでもいいですが、肌にやさしいタイプのものを選ぶようにしましょう。

  • その日のうちに、美白成分配合の化粧品を
    使い始めて下さい
    早めのケアで紫外線ダメージを最小限にとどめる事が大事です

    1年中、ご使用なさっている方は、そのままで大丈夫です

    日焼け後はお肌が過敏な状態になっている場合が多いので
    刺激の少ないタイプの美白化粧品がオススメです
    出典 :「日焼けの後の大事なアフターケアとは??4つのポイント!」|東京フェイシャルサロン代表のスキンケア講座
  • しっかり冷やして、その後保湿。これが正しいステップですね。

  • その日のダメージはその日の内にケアしましょう!

  • パックをするのもいいかもしれないですね。

  • とにかく肌をいたわりながら優しくケアすることが大切だそうです!

  • ビタミンを摂取!

  • レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系の果物や、緑黄色野菜に多く含まれます。果物をジュースにしたり、緑黄色野菜をサッと煮て量を減らして食べるとたくさん食べることができます。

     しかし、一度に大量のビタミンCをとっても効果はないので1日の摂取量を考えてビタミンCをとりましょう。サプリメントや食品からとる以外にも、ビタミンC配合の化粧水やパックをお肌のためにもお勧めします。
    出典 :日焼けにビタミン
  • レモン丸かじりはきついですが…、サプリメントなどでお手軽にビタミンを取れるのは嬉しいですね!

  • いかがでしたか?

  • 正しくアフターケアをして、きれいな肌を保ちましょう!