歯を磨くと歯がしみる!!知覚過敏?!

歯を磨くと歯がしみる!!
誰にでもある事ですが、知覚過敏なのでしょうか?
どのような事が考えられるか?
治療、予防などの対応は?
知覚過敏を知る・・・

view455

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  



    知覚過敏は、虫歯でも無いのに、歯を磨いたり、食事をしたり、飲み物を飲んだりしたときに、歯がしみて痛く感じる症状のうちのひとつです。

  • 知覚過敏は、正式には象牙質知覚過敏と呼ばれます。
    出典 :知覚過敏
     

    正式名称は、とても難しい名前ですね!?

  •  

    歯の根の部分には、「エナメル質」が無いため、ここがむき出しになると、「象牙質」の中に通っている「象牙細管」に刺激が直接伝わるようになってしまいます。

  •  



    象牙質がむき出しになっていても、必ずしも知覚過敏は起こりません。どうして発症するのでしょうか?

  • 1)露出した歯根がプラークで汚れている
      ⇒プラークの中の細菌が出す刺激物質でしみる!
    出典 :知覚過敏
     

    ※ 歯を、いつもきれいにしておかないといけません。

  • 2)露出した歯根をハブラシで強く磨く、あるいは歯磨き粉の研磨剤で傷付ける
    ⇒常に象牙細管の穴があいたままになって刺激が伝わりやすくなりしみる!
     あるいは、歯根が削られて歯の神経までの距離が近くなってしみる!
    出典 :知覚過敏
     

    ※ 良い歯磨きの方法を知らないといけません。

  • 3)歯ぎしりやくいしばりで過剰な力がかかって、歯根の表面が割れる、はがれる
      ⇒くさび状に歯根がくびれて、刺激が伝わりやすくなってしみる!
    出典 :知覚過敏
     

    ※ 歯ぎしり、歯を食いしばる事の原因を解消しないといけません。

  • 知覚過敏の原因

  •  



    知覚過敏の治療には、どのようなものがあるのでしょうか?

  • 知覚過敏用歯磨きの使用

  • 薬の塗布・コーティング材・・・薬やコーティング剤で象牙質を覆う

  • ナイトガード(マウスピース)・・・睡眠中の歯ぎしりを予防

  • 歯周病の治療・・・知覚過敏の元を治す

  • 神経を抜く

  •  



    知覚過敏にならないには、どのような工夫が必要でしょうか?

  • 正しい歯磨き

  • 歯磨き粉・・・知覚過敏(予防)用、研磨剤の入っていないもの

  • 歯ブラシ・・・毛が柔らかめのものを選ぶ

  •  



    知覚過敏について、お役立ちリンクです・・・参考にしてください。