妊娠中期に転倒した場合どうする?

妊娠中期にもなるとお腹がかなり大きくなってきます。誤って転倒
してしまうこともあるかもしれません。ちょっとした不注意には
くれぐれも気をつけてください。

  • rinko 更新日:2014/02/27

view5989

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中期の転倒には注意が必要

  •  

    とにかく妊婦さんは自分で色々と注意することが多いのです。
    守りましょう、赤ちゃんとプレママさんの身体を。

  • おなかを打った場合には、腹痛がなくても、出血がなくても、胎動が変わらなく元気でも

    かかりつけの産院にまずは電話してください
    出典 :妊婦さんが転んだ場合、交通事故に遭った場合|助産師uticoからプレママ&ママへのメッセージ
  •  

    足元には特に注意が必要!

  • お腹が大きくなるとなかなか思うように動けず、何をするにも時間がかかってしまうので、いつでも余裕を持って行動することが大事です。お腹が大きくなると体のバランスが悪くなり転倒しやすいので、慌てて走ったり焦って行動したりしていると、不注意から転倒する危険があります。そうならない為にいつも時間と心に余裕を持って行動しましょう。

    出典 :妊娠中は大きなお腹に注意しましょう-妊娠・出産・育児のママベビ
     

    妊婦さんの鉄則としてとにかくゆったり慌てず動くということが
    どれだけ大事なのかということですね。

  • 妊娠中期に転倒しないための工夫

  • お腹が大きくなると体のバランスが悪くなり転倒しやすいので、慌てて走ったり焦って行動したりしていると、不注意から転倒する危険があります。そうならない為にいつも時間と心に余裕を持って行動しましょう。
    出典 :妊娠中は大きなお腹に注意しましょう-妊娠・出産・育児のママベビ
  • 家の中や外などに転倒したり滑ったりするところがないか確認しましょう。階段やお風呂場が滑りやすい時は、手すりをつけたり、滑り止めマットなどで工夫しましょう。妊娠中の転倒は、流産や早産につながってしまうこともあるので、気をつけましょう。特に妊娠中期以降は、お腹が大きくなるにつれてバランスがとり辛くなるので、転倒しないように注意が必要です。妊娠中はぼーっとしてしまうこともあるので、自動車や自転車の運転にも細心の注意が必要です。
    妊娠中は無理のない程度に体を動かしましょう
    出典 :生活を見直そう - 妊娠・出産・子育て まとめWiki
     

    家の中二ばかりいると運動神経も鈍ります。
    適度な運動が大事なのですね。

  • 妊娠中期に転倒してしまった場合・・・

  • お腹の赤ちゃんは、ママの皮下脂肪や羊水に守られているため
    多少、転んでお腹をぶつけても心配いりません。ただしぶつけたあと、
    1.お腹の張りが続く2.出血がある 3.いつものように胎動を感じない
    ときは、至急受診してください。またこれらの症状は、時間がたってから出てくることがあるため
    お腹をぶつけたあと2~3日はしっかり安静をとりましょう。
    出典 :ピジョンインフォ | 妊娠・出産・育児情報 - 外出先でのまさかのトラブル ドクター教えて!
     

    安易に考えずに転倒した後、ぶつけた後自分の体を見守りましょう。

  • 特に妊娠中期以降は、お腹が大きくなるにつれてバランスがとり辛くなるので、転倒しないように注意が必要です。妊娠中はぼーっとしてしまうこともあるので、自動車や自転車の運転にも細心の注意が必要です。
    出典 :生活を見直そう - 妊娠・出産・子育て まとめWiki
  • 転倒後に出血やおなかの痛み・張りが起きたり、胎動を感じられなくなったら産院へ。家で心配するよりも産院で赤ちゃんが大丈夫なことを確認すればママ自身も安心できます。

    出典 :突然のトラブル(転倒)-妊娠出産のお金大辞典-
     

    まずは受診をお勧めします。ママの不安は赤ちゃんに伝わりますよ。

  •  

    無事に出産までの道のりを歩めるように頑張って!
    転倒した場合にも早急に対処して安心を得ましょう。