眠たい自分に打ち勝て!東洋医学の奥義「ツボ押し」で眠気を吹き飛ばす。

眠気を我慢してでもしなければいけない用事・遊びがあると思います。ツボ押しの力を借りて、不眠不休で動ける自分を開発しましょう。

view342

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうしようもなく眠たいときってありますよね?

  • そんな眠気を吹き飛ばすには、東洋医学の必殺ワザ「ツボ押し」を活用しましょう!

  •  

    足の裏などは、本当にたくさんツボがありますよね。

  • この大事な会議や商談での眠気を覚ますコツは、頭と身体の血流を促進することです。
    眠気が起きている場合、身体全体の血流の流れが穏やかになっています。その結果、脳の活動も穏やかになり、眠気が促されているのです。この穏やかになっている血流の流れをツボによって促進することで、脳の活動を活発にすることができ、眠気を解消することができます。
    出典 :眠気を覚ます効果抜群のツボを知ろう!眠気の仕組みとツボの効果 | iGotit
     

    ツボ押しとはつまり、血流をアップさせることに他ならないというわけです。

  • それでは、いくつかのツボを簡単にチェックしていきましょう。

  • あなたはちゃんとツボを押せるかな~?(そのための本記事でしょ?)

  • ツボ①「風池(ふうち)」

  • 風池は、うなじの外側、少しへこんでいる部分にあります。

    ツボの押し方…両手の小指から人指し指を使って側頭部を抑え、親指を風池にあてます。上に持ち上げるように、気持ち良い程度に押し揉みします。頷きながら風池を揉んでいれば、さも何か考えているような姿勢になり、周囲にも気付かれにくいでしょう。
    効果…脳の血行促進
    出典 :眠気を覚ます効果抜群のツボを知ろう!眠気の仕組みとツボの効果 | iGotit
     

    ただ押すだけも、ツボは気持ちのいいものですよ!

  • ツボ②「清明(せいめい)」

  • 清明(せいめい)

    清明は、目の内側の骨のふちの部分にあります。

    ツボの押し方…奥側ではなく、鼻の骨側に向けて押します。ツボを押す時間を3秒間隔にすることで、新鮮な刺激を与え続けられます。
    効果…血行促進、疲れ目解消
    出典 :眠気を覚ます効果抜群のツボを知ろう!眠気の仕組みとツボの効果 | iGotit
     

    パソコンやスマホなどで疲れた目を、ツボ押しで癒しましょう。

  • ツボ③「合谷(ごうこく)」

  • 合谷(ごうこく)

    合谷は、手の親指と人差し指の間の根元の方、少し人差し指側に位置しています。

    ツボの押し方…反対側の手の親指と人差し指で、合谷を挟むようにします。親指で合谷に爪を立てるように押し当て、挟むように少しずつ刺激を加えていきます。
    効果…全身の血行促進
    出典 :眠気を覚ます効果抜群のツボを知ろう!眠気の仕組みとツボの効果 | iGotit
     

    合谷は、大腸の調子も整えるので、便秘がちの方は積極的に押していきましょう。

  • ツボ④「百会(ひゃくえ)」

  • 百会(ひゃくえ)

    百会は、左右の耳の延長線上と、鼻の延長線上が交わる部分に位置しています。

    ツボの押し方…両手の中指で、ゆっくりと下に向けて押していきましょう。脳に近いツボなので、あまり強めの刺激はしない方が良いでしょう。
    効果…血行促進、頭痛・ストレス解消、
    出典 :眠気を覚ます効果抜群のツボを知ろう!眠気の仕組みとツボの効果 | iGotit
     

    すべての自律神経を整えるツボでもあります。一日の終わりには軽く叩いて、ゆっくりと休んでみては?