この私の尿酸値が高いですって!?どうして?どうしたら良いの?教えて!

「尿酸値が高いですね・・・」
「私の父ですか?そうなんですよね~最近うちの・・・」
「いえ、アナタのです。」
「・・・え?」

ショックですよね。突然検査でそんなこと言われたら。
でも、当然女性でも尿酸値が高くなって色んなコトが起こるのです!
きちんと理解しておきましょう。

view895

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「尿酸」ってなんだ?

  •  

    尿酸は細胞内で新陳代謝が行われた結果、最後にできる老廃物の1つです。尿酸は血液や水に溶けにくいので、血液中に尿酸が増えると、結晶になってからだのあちこちに沈着します。また、尿の中で結晶になると、尿路結石を作りやすくなります。尿酸の結晶は針のようにとがっており、関節の中で結晶になると、激痛をおこす「痛風発作」を起こします。皮膚の下に結晶がたまると、「痛風結節」というこぶを作ります。それだけではなく、尿酸は腎臓にも沈着しやすく、腎臓の働きを悪くします。そのため、適切な治療方法のなかった頃には、尿毒症をおこして死につながる病気でもあったのです。

    引用)http://kenkou.non23.com/yakudate1/yakudate7.htm

  • うわ~・・・昔は死にいたる病気まで引き起こしてたんですね~。

  • 尿素と尿酸、どちらが問題?

     

    尿素と尿酸は何が違うのでしょうか。大きな違いは、尿酸は酸性の物質ということです。血液は中性ですから、酸性の尿酸は一定量しか溶けることが出来ません。そのため、血液中の尿酸が増加すると、溶けきれないで尿酸の結晶が出現してきます。尿酸の結晶は写真のように針状のきれいな形をしています。しかし、この結晶が問題なのです。

    引用)http://www.kawasaki-dms.jp/advice/advice009.html

  • 「痛風」とは風が当たっても痛いという意味です。どこに当たると痛いのでしょうか。それは主に足の関節、とくに親ゆびの付け根部分の関節です。急性の痛風発作では、この部分が赤く腫れて激痛が走ります。初めて痛風発作を起こした方は骨折したと思うくらいです。痛風発作は急性の関節炎ですが、その原因は何でしょうか。関節内部には血液から液体が流れ込んできます。これを関節液と呼んでいます。関節の潤滑油の役割をしていますが、この関節液にも尿酸が含まれています。血液中の尿酸値が上昇すると、関節液中の尿酸も増加します。もともと足先は体温が低下しやすく、そこに急に関節を激しく動かしたりすると、尿酸が溶けにくい状態になり、針状の結晶が関節液内に現れてきます。この結晶に刺激されて関節の内部で炎症が引き起こされるのが痛風発作です。
    出典 :第9回 尿酸値が高いと言われた方へ | 川崎糖尿病スクエア
     

    なるほど~・・・足の親指の付け根に激痛!のワケが分かります。経験したくないですねが(苦笑)

  • 女性も尿酸値には注意

     

    高尿酸血症の患者は、圧倒的に男性が多く、痛風患者の男女比は9対1と言われています。もともと尿酸値には男女差が大きく、成人男性の平均尿酸値は5.5mg/㎗ですが、成人女性では4.0mg/㎗と、かなり開きがあります。たとえ、同じぐらい尿酸値が上昇しても、女性はなかなか高尿酸血症にまで至らないのです。なぜ女性の方が痛風が少ないのかというと、エストロゲンといった女性ホルモンが尿酸を体内から排泄する働きを持っているためです。そのため尿酸値が平均して、20%ほど男性より低く抑えられているのです。実際に閉経前の女性が痛風を起こす例は極めて珍しいことです。

    引用)http://尿酸値.biz/%E5%B0%BF%E9%85%B8%E5%80%A4%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%82%E5%B0%BF%E9%85%B8%E5%80%A4%E3%81%AB%E3%81%AF%E6%B3%A8%E6%84%8F.html

  • 「閉経後」に痛風になることは?

  • 閉経後はどうなのかというと、やはり閉経後は尿酸値が上がりやすく、実際に尿酸値が高くなる中高年の女性もいらっしゃるようなのですが、痛風というのは高い尿酸値が続いた結果、尿酸が結晶化して発症する病なので、中高年の女性の場合は、尿酸値が高い状態が長い年月続いているわけではないので、痛風発作が発生するまでには至らないということなのです。
    出典 :尿酸値が高い 女性
     

    長期間続いたことになっていないので、発作に至らないそうです!

  • 「変形関節症」や「外反母趾」を「痛風」と勘違いして来院する方もいます。また、利尿剤を利用している人も尿酸値が上がりますが、服用をやめれば下がります。
    出典 :湧永製薬株式会社-わくわく健康情報館 サクセスフルエイジング
     

    ちょっとした勘違いも。

  • 痛風は“遺伝”する?

  •  

    尿酸値が高くなるには、尿酸の産生が過剰になる、もしくは尿酸の排泄が低下するという2つの原因があります。これらには遺伝も関与していますので、家族内に痛風が発症することがあります。しかし、遺伝ではなくても、同じ家族の場合は食事や生活習慣が似ていることが多いため、同様の症状がでることがあります。大食いや高エネルギーの食事、飲酒、ストレスがたまる行動パターンなど、生活習慣の中で尿酸値を上げやすいものがあれば見直しを行い、尿酸値が上がらないように気をつけましょう。

    引用)http://243sageyo.com/qa/disease.html

  • 食生活も大丈夫!痛風になんてならないって自信があるアナタにも可能性が・・・!

  • 痛風発作よりもっと怖いのは腎臓結石です。血液中の尿酸値が上昇すると、腎臓でも尿酸結晶が出現してきます。腎臓内で産生される結石にはいろいろな種類がありますが、尿酸結晶も結石の原因になります。厄介なことに尿酸結晶による結石はサイズが小さく、しかもX線検査では写りにくいため、実際に結石があっても分からない場合が多いのです。長年にわたって尿酸値が高い状態を放置すると、腎臓内に小さな尿酸結石が多数産生され、このために慢性腎不全をきたして透析治療が必要になることがあります。このような状態を「痛風腎」と呼んでいます。痛風発作は関節が痛いだけで、ご本人には大変ですが、命に関わることはありません。しかし、痛風腎は透析に至る深刻な病気です。尿酸値をコントロールする目的は、痛風発作を起こさないこともそうですが、何といっても痛風腎を予防することにあります。
    出典 :第9回 尿酸値が高いと言われた方へ | 川崎糖尿病スクエア
     

    うわ~・・・透析治療にまで・・・。

  • 女性だから大丈夫なんて言ってられません。
    今からきちんと食生活を見直してください!