若年性アルツハイマーって一体どんな病気なの???治療は出来るの???症状は???

若年性アルツハイマーって一体どんな病気なの???
気になる若年性アルツハイマーの症状や治療法などについて色々な情報をまとめてみました!!!

view256

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 若年性アルツハイマーとは一体どんな病気なの???

  • 若年性アルツハイマー病も老年性と同じように、最初は、もの忘れが増える、日付や自分のいる場所がわからなくなる、感情表現など精神活動が低下する、といった症状が見られますが、老年性よりも病気の進行が早く、症状も重くなる傾向が見られます。
    出典 :意外と知らない若年性アルツハイマー病 - goo ヘルスケア
  • 若年性アルツハイマーは働き盛りを襲う病気でもあります!!!

     

    働きざかりの40、50代でアルツハイマー病を発症するわけですから、家計や介護などさまざまな面で問題がおこります!!!

  • 若年性アルツハイマーの原因とは???

  • 若年性アルツハイマー病は、老年性のように誰もがかかる可能性がある病気ではありません。若年性アルツハイマー病の原因は、遺伝によるものがほとんど。ごく大まかにいって、アルツハイマー病の原因となる遺伝子に異常がある人は、40代でも発病する可能性があるのです。原因となる遺伝子は次々と見つかっていますが、まだ研究は半ばで、しっかりした遺伝子診断ができる状況ではありません。また、万が一発症しても、発症初期より前の「前駆期」段階で発見し、適切なケアを受けることができれば、病気の進行を遅らせることができます。
    出典 :意外と知らない若年性アルツハイマー病 - goo ヘルスケア
  • 若年性アルツハイマーの初期症状とは???

  • うつ病に似たような症状が出る可能性もあります!!!

     

    うつかと思っていたら若年性アルツハイマーだったという人も多いようです!!!
    気になる症状があったら医療機関を受診してみましょう!!!

  • 若年性アルツハイマーに見られる初期症状を上げると、代表的なものは、頭痛やめまい、不眠です。 また、精神的な不安感や自発性の低下、抑うつ状態も起こるようです。
    出典 :若年性アルツハイマーの初期症状:病気と症状 治療 原因 予防の辞典
  • アルツハイマーの特徴として、「神経質になった、仕事で全体の把握が出来なくなった、細かい事が気になりだした、自己中心的・頑固になった、他人への配慮が出来なくなった」等、以前はそうでなかったのに最近急に変化があったという所がポイントです。
    出典 :ストレス社会に急増する若年性アルツハイマー。予防法はお昼寝? | 健康生活 – 元気の秘訣を毎日お届け
  • 若年性アルツハイマー病の予防は可能なの???

  • 昼寝がアルツハイマー予防に効果的!!!!

     

    驚くべき事に、1日30分の昼寝をするだけでアルツハイマーが発症する可能性を抑制する事が可能な様です!!!
    日本痴呆学会の研究結果によるものですが、30分という短時間の睡眠が脳に良い影響を与え、効果があるというものです!!!

  • 注意したいのが、30分以上の昼寝が逆にアルツハイマーになるリスクを高めてしまう恐れがあるという点。アルツハイマーを発症した方の多くは1日3時間以上の昼寝をしているケースが多く、あまり長い時間眠ってしまうと脳に悪影響を与えてしまう様です。
    提案として、「明るい部屋で眠る、目覚ましをセットする、横にならず椅子やソファにもたれて眠る」等の方法で睡眠時間を管理しましょう。適切な仮眠は昼間の活動能力をアップし、脳をリラックスさせて仕事の効率も上がります。1週間のうち3日以上行うのが理想とされます。
    出典 :ストレス社会に急増する若年性アルツハイマー。予防法はお昼寝? | 健康生活 – 元気の秘訣を毎日お届け
     

    30分以上の昼寝はしないように気をつけましょう!!!

  • 有酸素運動も効果的!!!

     

    1日20分以上の有酸素運動が発症のリスクを1/3に減らすというデータもあります!!!

  • 週に2日ほどの運動でも、身体はたしかにその効果を得ている様です。通勤の一部を徒歩に変えるなど、ほんの小さな変化があなたの健康を支えるきっかけになるかもしれません。
    出典 :ストレス社会に急増する若年性アルツハイマー。予防法はお昼寝? | 健康生活 – 元気の秘訣を毎日お届け
     

    運動をしてアルツハイマー予防をしてみましょう!!!

  • 物忘れが酷くなってくるのはアルツハイマーの証???

  •  「もの忘れが多くなってさあ・・・」
     「それって若年性アルツハイマー病じゃないの?」
     最近、若い人の間でこんな会話が交わされるようになりました。しかし、話題になるわりには、その実態はよく知られていません。
    10代~30代の若い人で不安を感じている人がいるようですが、その心配は単なる杞憂。この年代でもの忘れがひどくなるのは、睡眠不足やストレスが溜まっているなどが原因であるケースがほとんどです。
    出典 :意外と知らない若年性アルツハイマー病 - goo ヘルスケア
     

    物忘れが酷いからと言ってアルツハイマーを疑う必要はありません!!
    ストレス解消などを心がけるようにしましょう!!!

  • 気になる人は自分でチェックしてみましょう!!!