ニキビ跡が残る人、残らない人の違い

ニキビ跡がいつまでも残っている気がする・・・。人によってニキビが出来ても跡が残らずキレイに治る人と残ってしまう人がいるような気がします。これには何か原因があるのか?
それはお肌の再生力に違いがあるようです。ターンオーバー力を上げる方法もご紹介します♪

  • choco 更新日:2013/12/16

view568

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ニキビ跡がいつまでも残ってる・・・

  • 人によって違うのはなぜ??

  • ニキビを潰しても跡が残らない人っていますよね。
    反面、ほんの少しコメドを押し出しただけで跡が残ってしまう人もいます。

    ニキビ跡が残る人と残らない人。

    肌のケア方法に違いがあるのでしょうか。
    出典 :ニキビ跡が残る人と残らない人、違いは何?|美容info最前線
  • その理由は「肌質」と「ターンオーバー」力の違いらしい

  • 違いは肌質と肌の再生力

  • 実は、普段の肌質とターンオーバーが関係しているのです。

    跡が残ってしまう肌は比較的地肌が白く、そして日焼けで赤くなりやすい人。
    反対に、すぐに焼けても皮が剥けて元に戻る人はニキビ跡が残りにくいのですよ。
    出典 :ニキビ跡が残る人と残らない人、違いは何?|美容info最前線
  • 顔のお肌も体同様!再生力が低ければニキビ跡が治りにくい

  • ターンオーバーが遅い場合は角質が溜まりくすんだり、薄皮を重ねたようなごわつきが出てきます。また傷跡も治りにくくなります。
    出典 :ターンオーバーについて | スキンケア大学
  • 肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりをターンオーバーといいます。

    このように表皮は絶えず入れ替わっているため、表皮に傷がついてもかさぶたとなってはがれ落ち、きれいな肌に生まれ変わるのです。
    出典 :ターンオーバーについて | スキンケア大学
  • 肌がターンオーバーすることによって、表皮の傷が剥がれ落ちる

  • 生まれ持った肌質なら諦めないといけないの??

  • 「どんなに気をつけてもニキビ跡が残っちゃうのかな……」

    と落ち込む必要はありません。

    なぜなら肌質がニキビ跡を呼びやすい人でも
    「ターンオーバー」の効率を改善すれば、
    ニキビ跡が残りにくい健康な肌へと変われるからなのです!
    出典 :ニキビ跡が残る人と残らない人、違いは何?|美容info最前線
  • まず、ニキビ跡が残りやすい人はターンオーバーが正常に行われていない場合が大半。
    そして、ターンオーバーが正常に行われない原因は、普段の肌ケアにあるのです。

    美容液を使っていても保湿を十分にしていなかったり、
    または保湿液をつけすぎることによって肌の呼吸を妨げたり……。

    ニキビ跡が残らない人たちが使っているのは、

    「界面活性剤の入っていない保湿液」
    「油分の多すぎない美容液」
    出典 :ニキビ跡が残る人と残らない人、違いは何?|美容info最前線
  • 界面活性剤の入っていない美容液・保湿液を選ぶ事もポイント♪

  • 他にもある、肌のターンオーバー力を上げる方法

  • ターンオーバーは遅すぎても早すぎても肌トラブルの原因となります。正常に保つためにも睡眠時間や規則正しい生活、バランスの取れた食生活、ストレスを溜めないなど、基本的な日常生活習慣をもう一度見直してみましょう。
    出典 :ターンオーバーについて | スキンケア大学
  • 規則正しい生活が肌の再生力を高める

  • スキンケアとしては適度なピーリングを定期的に行なうことが効果的です。ただしホームケアではやりすぎてしまうなどのトラブルも考えられるため、美容クリニックを利用していただくことがオススメです。
    出典 :ターンオーバーについて | スキンケア大学
  • 自宅でも出来ますが、美容クリニックもおススメのようです♪

  • 逆に顔を洗いすぎたり、角質ケアばかりしているとターンオーバーが早まってしまいます。

    ターンオーバーが早く乱れた肌は、水分を保持することが難しく乾燥したりします。ワセリンやクリームで表面を滑らかにし、丁寧に保湿と保護をして洗いすぎないようにすると正常化につながります。
    出典 :ターンオーバーについて | スキンケア大学
  •  

    健康で丈夫な表皮を作っておくことが、ニキビ跡を残さないコツのようです。お肌の再生力を高めてみてはどうでしょう~♪