妊婦さん要注意! トキソプラズマ症って何? 猫が危険? 感染予防法は?

近年よく耳にするようになった
『トキソプラズマ症』って何?
感染を予防するにはどうすればいいの?

view783

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • トキソプラズマ症って?

  • トキソプラズマ症は、トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)というアピコンプレクサに属する一属一種の寄生性原生生物(原虫)により起こされる感染症である。
    出典 :トキソプラズマ症とは
  • 妊娠中の女性が感染することにより起こる先天性トキソプラズマ症は、死産および自然流産だけではなく児に精神遅滞、視力障害、脳性麻痺など重篤な症状をもたらすことがある。
    出典 :トキソプラズマ症とは
  • 健常者が感染しても、重篤な症状には陥りません
    しかし、妊婦さんは充分な注意が必要なのです

  • ネコから感染するってほんと?

  • トキソプラズマは哺乳類と鳥類に感染する単細胞の寄生虫。肉眼では見えない大きさで、卵はネコ科動物の腸管の中でのみ作られる。感染したネコのフンに触ったり、土いじりしたりすることで、人に感染するとされる。
    出典 :東京新聞:妊娠中は生肉、生ハム避けて トキソプラズマに感染の恐れ:健康(TOKYO Web)
  • 妊娠しても愛猫を手放す必要はありません!

    トキソプラズマ症に感染しているかどうかの検査を受け、もし陰性(=感染していない)場合は、少しだけ注意して暮らしていただければ良いのです。
    出典 :トキソプラズマ症と猫と妊婦
  • すべてのネコが危険というわけではありません!
    落ちているフンや、外の土に触れないように気をつければ良いのです

  • ネコを飼っている妊婦さんは、まず検査を

  • まず、トキソプラズマ検査を受けて下さい。産婦人科で受けられます。多分5000円でおつりが来ます。
    出典 :トキソプラズマ症と猫と妊婦
  • もし妊娠半年以内~妊娠中に初感染したとわかった場合も、すでに感染しているのですから、いまさら愛猫をどうこうしても意味がありません。
    そもそも猫から感染する確率は非常に低く、あなたが愛猫から感染したかどうかもわからないのです。
    マタニティーブルーにならないためにも猫の癒し効果はとても期待できます、どうぞそのまま可愛がってあげて下さい。
    必要な医療行為については、産婦人科医にご相談ください。
    出典 :トキソプラズマ症と猫と妊婦
  • もし、飼い猫がトキソプラズマに感染していたとしても
    ネコから妊婦さんへ感染するためには
    多くの条件が揃う必要があります
    よって、感染の可能性は極めて低いと言えます

  • ガーデニングや土いじりには注意

  • ガーデニングや農業など土を触るときは手袋をはめて。触ったあとは良く手をあらいましょう。
    出典 :トキソプラズマ症と猫と妊婦
  • 指先の小さな傷からでも感染します
    気分転換やリラックスにもなるので、ガーデニングをやめる必要はありませんが
    土を触る時は細心の注意を払うようにしましょう

  • 多くの感染経路はこちら・・・生肉

  • ネコからトキソプラズマ症に感染する事は極めて少ないことは分かりました
    それではもう一つの注意すべき感染経路とは何か
    それは・・・実は、生肉料理です

  • トキソプラズマは六五度以上で加熱しなければ死なない。表面が焼けた肉でも、中まで火が通らないと死滅していない危険性がある。
    出典 :東京新聞:妊娠中は生肉、生ハム避けて トキソプラズマに感染の恐れ:健康(TOKYO Web)
  • 生肉はもちろん、生ハムやレアのステーキでも感染することがあります。
    出典 :NHK生活情報ブログ:NHK
  • 妊娠中は、生食を控える。調理も注意!

  • 妊婦もしくはその可能性のある方は、肉の生食は控えるとともに、肉を調理する際には、中心部まで十分に加熱することやまな板を肉用とその他用に分けるなどの対応が必要である。
    出典 :トキソプラズマ症とは
  • 肉を食べるなら良く熱を通して(注1)。肉料理は夫にまかせちゃいましょう。肉に使った調理器具から感染することもあります。使ったらすぐに良く洗ってください(できれば熱湯消毒)。同じ包丁やまな板で続けて生野菜サラダをつくるなどは止めましょう。

    (注1)トキソプラズマは熱に弱く、加熱すれば死滅すると、どの本にも書いてあります。70度以上で10分と、より具体的に書いてある資料もありました。
    出典 :トキソプラズマ症と猫と妊婦
  • トキソプラズマの検査を受けよう

  • 三井記念病院の小島俊行医師は、妊娠中にトキソプラズマに感染しているかどうかを検査する重要性を訴えています。
    この病院では、すべての妊婦にトキソプラズマの感染を示す抗体の検査を行っています。感染が分かれば、感染の時期を特定するため、さらに詳しい検査をします。妊娠後の感染が疑われれば、トキソプラズマが胎盤から胎児にうつるリスクを減らす薬を出します。
    小島医師は「お産まで薬を飲み続けることによって、重い病気の割合が7分の1くらいまでに減ると言われています」と話しています。
    出典 :NHK生活情報ブログ:NHK
  • 検査してもらう場合の費用ですが、1000円前後で受けられます。妊娠初期に検査をするのが一般的です。検査を希望する場合は、掛かりつけの産婦人科に相談してください。
    検査も大事ですが、やはり妊娠が分かったら、肉は十分加熱するなどの対策を徹底してほしいと思います。
    出典 :NHK生活情報ブログ:NHK