軽視は禁物!?眼精疲労!

眼精疲労の軽視は禁物!
色々なトラブルの原因になるのです!
体に症状が現れる事も!?

view260

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眼精疲労ってなに?

  • 「目が疲れる」「目が痛い」といったことは、誰でも日常よく経験します。でも、たいていはしばらくたつと忘れてしまいます。しかし、ときには症状が頑固に続いたり、からだに悪影響が及ぶこともあります。医学的にはこのような状態を「眼精〈がんせい〉疲労」と呼んで、単なる目の疲れである「眼疲労」と区別しています。
    出典 :眼精疲労
     

    こうなるとただの目の疲れとは言いきれませんね

  •  

    眼精疲労はなにか手を打たなければ

    [自然には治りません]

    不快な状態がいつまでも続くと
    さらに
    悪化!
    する事もあるのです!

  • 眼精疲労の主な症状

  • 目が疲れる
    ぼやける
    痛い
    充血する
    まぶしい
    涙が出る
    といった症状がでます!

  •  

    画像のような体にまで症状が出る場合があります

    治療や対策が必要な眼精疲労は
    ・日常生活に支障をきたす
    ・体にも影響が出ている場合
    ・目や体の病気の場合
    ・精神的なストレスがあるとき
    は要注意です

  • 体に異常が出る理由は?

  •  眼精疲労でからだに異常が現れる理由は、よくわかっていません。しかし、物が見にくくなるために、よく見ようとして不自然な姿勢をとり、それが肩凝りなどを引き起こすということは、容易に考えられます。
     また、視力が低下すれば、目を凝らしたり、集中力をより高める必要があります。そのようなことによる緊張の連続が、頭痛やめまい、吐き気、倦怠感の原因かもしれません。さらに、精神的ストレスによって、目とからだの不調が同じ理由で同時に起きている可能性もあります。
    出典 :眼精疲労
  •  

    色々な理由で眼精疲労はおきますが

    簡単に眼精疲労だからと

    割り切る事が出来る訳じゃなさそうです

  • 原因は4つ!

  • ・目に何か起きている場合
    ・からだの病気が目に表れている場合
    ・目の使いすぎや視環境の問題
    ・精神的なストレスの影響
    です!

  • 原因がいくつか重なって症状が悪化する
     以上のように、眼精疲労には四つの大きな原因があります。ただしこれらの一つだけしか該当しないときには、眼疲労は起きても眼精疲労にはあまりなりません。眼疲労を起こすいくつかの小さな原因が重なり合って目の負担が増え、眼精疲労になります。
     ですから、原因と思われる病気を治したのに眼精疲労が治らないことも少なくないのです。そのようなケースでは、問診や検査で原因と考えられるものを洗い出し、それを一つひとつ治療・解決していきます。
    出典 :眼精疲労
  • 目すっきり!疲れ目対策!

  • ★ 目の体操
    両目を見開いて、上下左右に大きく回します。
    右回りと左回りを数回ずつ行ったら、目を閉じて少し休みます。
    出典 :眼精疲労
     

    お昼寝前や就寝前にはちょうど時間があるのでオススメです

  • ★ ツボ・マッサージ

    目の周りの骨を指で抑え、気持ちいいと感じるところを見つけて少し強く押してください。
    ただし、眼球を抑えつけないように注意してください
    出典 :眼精疲労
     

    ・こめかみ
    ・首筋
    には目の疲れや肩こりのツボがあるのです!


  • 温かいタオルをまぶたの上にのせます。
    まぶたの上に温かいシャワーを数分間あてるのも効果的です。
     
    お湯を入れた湯飲みを二つ用意し、その湯気で温めてもよいでしょう。

    肩凝りがあれば、ドライヤーの温風を凝っている箇所にあてるとよいでしょう。肩凝りが解消することで目の疲れがとれることも少なくありません。
    出典 :眼精疲労
     

    このように温めるのも効果的です!

    眼精疲労と軽視しないで

    早めの対処を心がけましょう!