腰痛を少しでも改善!冬になると痛くなるのはなぜ?

腰痛もちの人って多いですよね。
冬になると腰痛がひどくなる!!という人はたくさんいます。
改善していく方法をご紹介します♪

view784

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本人は腰痛が多い!?

  • ある整体師さんのお話で、「日本人は白人や黒人より腰痛になりやすい」と聞きました。


    それはどういうことでしょう??


    このことを考えるのに最も必要なのは、大腰筋の働きについてです。
    大腰筋は、腰椎から大腿まで走る多関節筋のことです。


    腰回りの運動機能の要となる筋肉なのですが、この大腰筋は、遺伝的に日本人より白人、白人より黒人のほうが太く強くできているそうです。


    大腿まで走る筋肉なので、足腰の丈夫さに深く関わるわけですが、陸上競技で黒人スプリンターが目立つのは、黒人の大腰筋が日本人の約3倍の強度を持つからだそうです。
    出典 :日本人は腰痛になりやすい!? - 腰痛の仕組みと克服法
     

    日本人の大腰筋は強くできていないのか~。

  •  





    大腰筋の場所を知っていましたか?

  • また、筋肉量というのは、基本的に女性より男性のほうがあるものです。


    女性の場合、筋肉量に対する脂肪の割合が男性よりずっと多いので、逆にいえば、女性の筋肉は男性より弱いと言えます。


    そういったことから、一般的に、男性より女性のほうが腰痛になりやすい、と言われています。
    出典 :日本人は腰痛になりやすい!? - 腰痛の仕組みと克服法
     

    筋肉量も関係しているのですね

  • どうして冬になると痛くなる?

  • 毎年、寒くなると、肩こり・腰痛・神経痛を感じる。
    こんな方は、寒さで筋肉が硬直し、末梢神経が圧迫されていることが原因で症状が起きていることが考えられます。
    出典 :寒さが肩こり・腰痛・神経痛を引きおこす|専門医からのアドバイス|肩こり・腰痛情報局|肩こり・腰痛の総合情報サイト 『肩こり・腰痛倶楽部』
     

    筋肉の硬直が原因なのですね。

  •  

    体も縮こまっちゃいます。。

  • 急性以外は温める!!

  • 筋肉が硬く強張ってしまうと、周囲の毛細血管などが圧迫され、結果的に血行不良を引き起こし、筋肉や周辺組織に血液やそこから来る栄養が滞ってしまい、 筋肉の疲労を回復できずに痛みを発してしまうと考えられます。

    慢性期の傷害に対する処置は代謝を促進し、発痛物質を取り除き、組織の回復を促すことが大事です。

    つまり、急性期のような激しい炎症反応が起こっている時以外は積極的に温める処置が有効であると考えます。
    出典 :【腰痛】腰痛のとき~温める?冷やす?~腰痛治療のナゾ【布団】
     

    普段から冷やさず温めることを意識しましょう!!

  •  



    カイロなどを利用していつも温めて!

  • 毎日のストレッチ

  • 腰痛を予防するストレッチは腰だけ行えばよいと思われる方もおられるかと思いますが、体の筋肉はそれぞれ連動していますので、腰痛予防のためにストレッチを行なうのであれば、それらの筋肉全体を意識することが必要です。
    出典 :腰だけではだめ!腰痛予防に必要な5つのストレッチ | iGotit
     

    腰だけではない!!
    筋肉全体をストレッチするのです。

  •  


    簡単にできるものを毎日やりましょう

  • 腰ひねりを日課にしてみよう

  • 1,仰向けに寝て、両脚を曲げて立て膝します。

    2,そこで、大きく息を吸って、吐きながらどちらか一方に両膝を倒します。

    そのとき、自然に脚から腰、背中の下半分くらいまでひねるように
    イメージしてくださいね。

    3,息を吸いながら元の位置に戻します。

    4,再び息を吐きながら、反対側に両膝を倒します。

    顔は真上でもかまいませんが、
    膝と反対側に向くようにするとより効果アップです。

    どちらか一方、気持ちのいい側で、
    しばらく止まっていてもいいです。

    あ、息は止めないで・・・

    5,あなたが気持ちのいいリズムで、気のすむまで繰り返してください。


    就寝前など、ほんとにリラックスしたい時間帯がおススメです。
    出典 :腰痛体操ストレッチで腰痛予防改善☆腰ひねりの腰痛体操ストレッチ
     

    続けていると改善されているのがすごい分かるそうです!!

  •  



    毎日続けてみましょう!!