美肌をゲット!?いまさら聞けないスキンケアの基本

スキンケアと聞いて漠然とコスメを選んて、洗顔、化粧水、乳液という人もいるのではないでしょうか?
正しいスキンケアで美肌を手に入れましょう。

view272

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あなたは美肌のために何をしていますか?

  • 自分の肌タイプに合った化粧水・乳液・美容液などのケア・アイテム?
    エステやアロマ・マッサージなどの施術?
    それとも、フォト・フェイシャルやヒアルロン酸注入などの美容医療?
    出典 :クリニックいらず!美肌を「あなたの手」で作る、最強スキンケア方法 | スキンケア学 | 恋愛ユニバーシティ
     

    このように、美しい肌を作ることを目的とした様々な方法がありますが、技術が高度になればなるほど、スキンケアは自分の手を離れて「おまかせ」になっていきます。あなた自身は鏡を見ているだけ、そして、シミやシワに気がついたらまたお金を払ってケアをしてもらう…。本当にそれでいいのでしょうか?

  • 人に任せず自分自身で美しい肌を作るための方法

  • あなたの“美”はあなたにしか作れない

    毎朝、顔を洗うときに、自分の皮膚を触診してみましょう。すべすべ、ザラザラ、しっとり、ゴワゴワ、かさかさ、ベタベタ…その日の状態によって、また触った部位によって、肌はいろいろな感触であることに気づきます。次に、なぜそういう状態になったのか考えてみましょう。前の日に食べたものは?お通じは?睡眠は?環境は?ストレスは?女性周期は?原因として思い当たることがあるはずです。
    出典 :クリニックいらず!美肌を「あなたの手」で作る、最強スキンケア方法 | スキンケア学 | 恋愛ユニバーシティ
  • まず、自分自身の近くに「美への意識」を引き寄せること。いいえ、自分自身の中にそれを落とし込むことから、本当の美の追求が始まります。まずその第一歩となるのが、自分を「観察」することです。ただ単に鏡を毎日見るということではなく、自分の手で肌に触れて観察する、つまり「触診」です。
    出典 :クリニックいらず!美肌を「あなたの手」で作る、最強スキンケア方法 | スキンケア学 | 恋愛ユニバーシティ
  • 「観察する⇒触診する⇒原因を考察する」この一連の流れをくり返すことによって、自分の身体のクセを読み取るのです。断片的な情報を集めることによって、ひとりの人間像を浮き彫りにしていくプロファイリングと同じように、「どんな条件のとき、自分の肌はどうなる」という自分のカラダの像を描き出していきます
    出典 :クリニックいらず!美肌を「あなたの手」で作る、最強スキンケア方法 | スキンケア学 | 恋愛ユニバーシティ
  • CHECK! 美肌を作る第一歩!「自分のプロ」になる方法

  • CHECK1 洗顔料をつけず、今日の肌を触診する!
    CHECK2 昨日にさかのぼって、原因を探って!
    CHECK3 明日デートがあるなら、ブスになる原因は全て排除して!
    CHECK4 肌トラブルの原因を退け、美肌の要因を取り入れる!
    出典 :クリニックいらず!美肌を「あなたの手」で作る、最強スキンケア方法 | スキンケア学 | 恋愛ユニバーシティ
  • いまさら聞けないスキンケアの常識

  • スキンケアをただなんとなくしていたという人は要チェック

  • お手入れのステップ

    ・メークを落とす -クレンジング-
    スキンケアには大切なステップがありますが、クレンジングで毛穴につまったメイクや余分な皮脂をしっかりと落とすことがスキンケアの第一歩です
    ・汚れを落とす -洗顔-
    洗顔料には、クレンジング剤のすすぎ残しや余分な皮脂や汚れを浮き上がらせ、落とす役割があります。洗顔コスメを選ぶときは自分の肌タイプに合ったものを厳選することで、心地良い洗い上がりを実感できるはずです。
    ・水分補給 -化粧水-化粧水はお肌にたりない水分を補う役割を担います。お肌に水分を補給したら、乳液などの油分で水分蒸発を防ぎましょう。化粧水の使い方やタイプは多種多様なので、肌質に合わせて選ぶことがポイントです。

    出典 :正しいスキンケアの方法とは?大人のためのスキンケアの方法
     


  • ・油分を補う -乳液-
    乳液の油分が水分蒸発を防ぐため、化粧水でお肌に不足している水分を補ってから使用することが、乳液の効果的な使用法です。オイリー肌向けの乳液もありますので、油分が気になる方も保湿は欠かさず行いましょう
    ・保湿する -美容液・クリーム-
    保湿美容液や美白美容液など、美容液のタイプは多種多様ですが、有効成分をたっぷりと含んだ美容液はお肌を根本から元気にしてくれる栄養剤といえます。化粧水や乳液はお肌の表面をケアするものですが、お肌の土台であるその奥の「真皮」をケアするのが美容液です。たくさんの栄養が凝縮されている美容液が多く、美肌を保つためには必要不可欠なアイテムで、特にアンチエイジングケアを考えている方は普段のスキンケアにプラスするようにしましょう
    出典 :アンチエイジングに欠かせない保湿美容液でお肌にたっぷり栄養を。
     

    美容液の使用において特に注意しなければならないのは乾燥肌の方でしょう。保湿美容液をつけすぎると保湿過多になり天然の保湿成分である皮脂の分泌バランスがくずれてしまう恐れがあるのです。適量を使用することが大切です

  • うーん。スキンケア適当にやっていて、正しくできていなかったですね。しっかり覚えてキレイな肌をキープしよう!