インナーマッスルを鍛えるだけで痩せ体質になる方法ってあるの?

インナーマッスルって良く聞きますよね。ここを鍛えて痩せ体質になる方法があるんです。

view594

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インナーマッスルを鍛えて痩せボディを手に入れよう!

  • インナーマッスルは、体のどこか一つの筋肉を指す言葉ではなく、体の奥の方にある筋肉の総称です。人間の筋肉は、骨に近い部分から何層にも重なって体を覆っているのですが、その深い部分にある筋肉をインナーマッスル(内部の筋肉)と呼ぶのです。
    深層筋と呼ばれることもありますね。
    出典 :インナーマッスルで全身ダイエット
     

    まずは簡単にインナーマッスルって何?というところから。

  •  

    インナーマッスルは、体をひねったり、手足を回転して動作の微調整をおこなうなど、姿勢の調整や関節の位置を正常に保つ役割を持っています。
    出典:http://www.adinfinitum.jp/category17/

  • 一般的なトレーニングでは鍛えるのが難しいのですが、鍛えることによってダイエット効果などのメリットがある筋肉です。
    出典 :インナーマッスルで全身ダイエット
     

    普通に腹筋腕立てをしても、なかなか鍛えることができない筋肉です。それだけに、インナーマッスルを鍛えても見た目がムキムキになるなんてことはなく、女子にとっては嬉しい筋肉です。

  • その筋肉を鍛えることによって姿勢がよくなり、基礎代謝が上がるんです。
    出典 :腹横筋(インナーマッスル)を鍛えて痩せましょう
     

    基礎代謝が上がれば、リバウンドもしませんし普段からちょっと食べ過ぎても太らない、理想の痩せ体質が手に入ります。これが、インナーマッスルを鍛えることの最大のメリットです。

  • ぽっこり下腹を引っ込める!大腰筋

  • 大腰筋とは上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉で
    背骨や骨盤を支えたり、太ももを上げるとても重要な筋肉で
    体の外側から触っても確認出来ないインナーマッスルです。
    大腰筋が衰えると骨盤が前もしくは後ろに傾いてしまったり
    正しい姿勢がキープ出来ず、猫背になってしまいます。
    出典 :インナーマッスル 大腰筋を鍛えよう! | 絶対痩せたい!成功ダイエット=☆ぽんすけ☆さいず♪= - 楽天ブログ
     

    綺麗な姿勢を保つためには欠かせない筋肉です。

  • 大腰筋は、膝を高く上げる時に使う筋肉なので、膝を高く上げてウォーキングをすることでも鍛えることができます
    出典 :たるんだお腹を引き締める
     

    姿勢良くキビキビと歩くだけでも、インナーマッスルは鍛えられます。ボディラインも引き締まるのでおすすめ。

  • やってみよう!大腰筋の衰えチェック

  • 椅子に座る時、浅く腰掛けることが多い
    歩くことが億劫だ
    歩くのが遅くなってきた
    猫背気味である
    お尻がへらべったくなってきた
    平坦な道でつまづく事が多い
    いつも腰痛気味である
    正座をするのが辛い
    階段を上るのが苦手
    腹筋運動をあまりしない
    下腹部がポッコリしてきた
    出典 :インナーマッスル 大腰筋を鍛えよう! | 絶対痩せたい!成功ダイエット=☆ぽんすけ☆さいず♪= - 楽天ブログ
     

    5つあてはまると危険な兆候。インナーマッスルが弱ってきていて、お腹だけぽっこりな体型になってるかも。

  • インナーマッスルを鍛えるエクササイズ

  • スクワット

    両手を胸の上に重ねて置き、足を肩幅に開いて立つ。
    背筋を伸ばしたままつま先より膝が前に出ないように
    太ももが床と平行になるくらいまで腰を落としていく。
    お尻を意識しながらゆっくり立ち上がる
    出典 :インナーマッスル 大腰筋を鍛えよう! | 絶対痩せたい!成功ダイエット=☆ぽんすけ☆さいず♪= - 楽天ブログ
     

    スクワットのやり方一つでインナーマッスルを鍛えられます。ついでにおしりも引き締められるので効果倍増。

  • 姿勢を正して椅子に浅く腰かけ、両手で椅子の脇を軽く掴んで安定させます。
    下腹部をしぼるようなイメージで両脚を浮かせ、10秒ほどキープします。
    ゆっくりと元に戻し、同じ動作を3~5回繰り返します。

    この時、足を高く持ち上げると強度がアップします。
    腰が反らないように注意しておこないましょう。
    出典 :たるんだお腹を引き締める
     

    やってみると案外きついです。けれど、大腰筋を中心にインナーマッスルを鍛えていると、太りにくい体になります。

  • レッグレイズ

     

    両膝を揃えて立てて仰向けに寝る。
    両手は伸ばして手のひらは床につける。
    膝を揃えたままゆっくりと足を上げる。
    足首は直角になるように両足を上に上げて5秒キープ。
    (かかととお尻の幅が広い方が負荷が大きいです)
    10回
    出典:http://plaza.rakuten.co.jp/ponsukesize/5014/

  • ガンガン筋トレをするよりも、日常のちょっとした動作に気をつけてインナーマッスルを鍛えましょう。