雷が落ちた!怖い!【雷恐怖症】は治療できるものなの?

雷恐怖症を治療するためにはどうすればいいのでしょうか。
雷に対する怖さを克服しなければ、生活をする上で色々と困ってしまうことが多いでしょう。
雷が落ちたとしても平常心を保つことができるように、何をすればいいのかを紹介します。

view5858

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 雷恐怖症って?

  • 雷恐怖症とは、雷が落ちた時に生じる雷鳴や稲妻に対して異常な恐怖を感じる病気のことです。
    多くの方は雷に対して恐怖心を抱いているのですが、恐怖症の場合はその場から動けなくなるほどの恐怖を感じてしまう点に特徴があります。
    怖いなあと軽く恐怖を感じる程度では恐怖症であるとはいえません。
    基本的に雷恐怖症は他の恐怖症と同様に治療を受けることによって取り除くことが可能です。

  • 雷恐怖症の症状としては、身震いがしたり、雷が落ちる度に叫び声を上げたり、発汗や吐き気、尿意、恐怖感といったものがあります。
    心拍数が上昇して、極度の緊張状態に陥る人が多いです。
    近くにいる人の手をずっと握ったり、抱きしめてもらわないと耐えられないという方もいます。
    また、他人が周りにいる場合は症状が出ないにも関わらず、一人の時には強い恐怖を感じる方もいて、症状の種類はさまざまです。
    雷恐怖症の方の多くに共通する特徴として、避難場所を求めるという習性があります。
    たとえ、室内にいたとしても、机の下やクローゼットの中など、より安全な場所を探すようになります。

  • 雷恐怖症は人間だけではなくて、動物にもある症状です。
    たとえば、ペットとして飼っている犬や猫などが雷の落ちた時にとても怖がっている姿を見たことのある人は多いのではないでしょうか。
    パニックになり、暴れだしたり、吠えたり、身震いをするなどの症状があります。

  • 治しましょう!

  • 雷恐怖症を治すために最も一般的に行われているのは、恐怖に慣れさせることです。
    つまり、実際に雷雲の様子を確認して、雷の音や光などに慣れてもらうのです。
    もちろん、治療は少しずつ進めていくのですが、最終的には普通の人と同じぐらいの耐性を持つようになります。

  • 認知療法という治療方法があります。
    これは他の恐怖症を治すためにも用いられている画期的な方法です。
    どうして、雷に対して不安を感じるのか、そのメカニズムや理屈などについて学習をしましょう。
    結局、雷に対して恐怖を感じるのは認知パターンに誤りが生じていると考えるのです。
    基本的に室内にいる限りは雷による被害を受けることはありません。
    今、自分は安全な場所にいるのだと強く心の中で念じて、自分の心の働きをコントロールするのです。

  • アメリカ生まれの快適耳栓モルデックス社 マーブル柄耳栓!【モルデックス】 耳栓

  • 落雷を避ける

  • 落雷対策を実践することも効果的です。
    これによって、理屈としては雷からの被害を受けることがなく、絶対に安全な場所に自分がいるのだと納得できるようになります。
    まずは天気予報をきちんと確認しましょう。
    落雷があると予報された時には、そのことをあらかじめ覚悟しておきましょう。
    落雷があると分かっていることが最も重要な落雷対策となります。

  • もし屋外にいて、落雷が生じた場合はできるだけ低い場所で身を隠しましょう。
    基本的に高いところに雷は落ちていく性質があります。
    決して立ち上がってうろうろしたりしてはいけません。
    雷が収まるまでの間はずっと低い姿勢のまま行動しましょう。

  • 落雷が収まったからといって安心してはいけません。
    最後に落雷があってから30分は最低でも待ちましょう。
    その間は無闇に外を出歩いてはいけません。

  • 雷に立ち向かいましょう

     

    雷はけっして怖いものではありません。
    雷というものが一体どのようなものなのかきちんと理解をすることによって、しだいに慣れていきます。
    雷恐怖症は治療することのできるものだと理解しましょう。