整体師が教える!膝を痛めない靴の選び方&履き方

「おしゃれは我慢」と言われてるけど、せっかく買った靴でも「膝が痛い」と感じたら履く機会が減ってしまいます。
今回は、整体師が教える正しい靴の選び方と履き方教えます!!

view1580

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 靴を履いていて「膝が痛い」と感じたことありませんか?

  • サンダル、ミュール、パンプス等女性が履く靴は実に多彩。
    しかし、せっかく買った靴を履いてトラブルが起きてしまうと、いくら気に入っていても履く機会は減ってしまうものですよね。ちょっと歩いただけでも「膝が痛い」と感じてしまうような靴なら、なおさらかと思います。

    そこで今回は、整体サロン『ボディサイン』院長の宮本晋次さんに、膝を痛めない靴の選び方と履き方を教えていただきました。まず前編では膝の痛み、脚のトラブルを誘発する、靴を選ぶ際に女性がついしてしまう失敗についてお届けします。
    出典 :整体師に聞いた!膝を痛めない靴の選び方&履き方【前編】 | 美レンジャー
  • 靴選びに失敗する一番の原因

     

    「女性が膝を痛める原因としては、まずは見た目重視で足の形に合っていない靴をチョイスしてしまうことです。無理をして先の細いヒール等を履くことで、三方向ある足のアーチや足の裏にある筋肉が上手く使えなくなります。そうすると歩行時の身体のバランスが悪くなって、外反母趾や骨格の歪みを引き起こしたり、膝に負担をかけることで不自然な歩き方になり、痛みが生じたりしてしまうのです。



    http://www.biranger.jp/archives/77576

  • 無理をしたその代償として、ウオノメ、タコ、巻き爪などを引き起こしてしまうこともあります」

    “おしゃれは我慢”なんて言葉がありますが、我慢することで体が悲鳴をあげてしまうことは確実。恋人選びと同じで、靴は見た目だけで選んではNGということを肝に命じておきましょう。
    出典 :整体師に聞いた!膝を痛めない靴の選び方&履き方【前編】 | 美レンジャー
  • ダイエットも膝を痛める原因になる

     

    「ほかにも、脚を細くしたいがためにダイエットをする事で、膝回りの筋肉まで落としていることが、膝を痛める原因に挙げられます。 膝の筋肉を必要以上に落としてしまうと痛みを発症しますし、実は本当の意味での“美脚”ではないんですよ」

    ダイエットといえば「脚を細くしたい」という思いはつきもの。間違ったダイエットのせいで、膝を痛めている人は多いのではないでしょうか?

    http://www.biranger.jp/archives/77576

  • 仕事履きの靴の選び方と履き方

     

    「まず、女性が一般的によく履くパンプスの選び方としては、とにかく脚に負担がかからないものが理想です。そこでヒールがポイントになります。5cm以上の高いヒールを履かず、なるべく3cm程度に抑えましょう。さらにヒールが踵部分の面積位ある太いものを選び、ピンヒールのような細いものは避けるようにします。

    ファッションや仕事上の格好の面で言うと、スニーカーはチョイスしにくいかもしれませんが、メーカーによっては、スニーカーと同効果を持ったヒール靴を発売してたりもしますので、そういったものはおすすめです」

    http://www.biranger.jp/archives/77580

  • おしゃれと機能性は常に比例しないのが、ファッションの世界。たくさん歩く仕事の場面では、オフィスに履き替えの靴を用意してもよいかもしれませんね。
    出典 :整体師に聞いた!膝を痛めない靴の選び方&履き方【後編】 | 美レンジャー
  • 普段履きの靴の選び方と履き方

     

    「日常履く靴に関しては、クッション性のあるスニーカーをチョイスしましょう。できればエアが入っているものが望ましいです。足のつま先と踵を挟むように押し込んだときに拇指球から曲がり、ソールの芯が しっかりしている靴を選ぶようにします。ソールが柔らかすぎたり、真ん中から曲がってしまう物は避けるようにしましょう」

    普段履く靴はヒール靴よりもやはりスニーカーがベター。しかし、どうやらスニーカーも正しく履かないと、膝を痛めることになるそうですよ。

    ※写真はイメージです。
    http://www.biranger.jp/archives/77580

  • スニーカーの正しい履き方

  • 「スニーカーのように紐がある靴の履き方としては、脱ぎ履きしやすいからといって靴紐を緩くして履かないことが大切です。履く時は紐をしっかり締め、脱ぐ時は靴紐を緩めて脱ぐ、というひと手間を惜しまないようにすることが、膝を痛めない正しいスニーカーの履き方です」
    出典 :整体師に聞いた!膝を痛めない靴の選び方&履き方【後編】 | 美レンジャー
  • スニーカーの紐を緩めにして履いてる方は多いかと思いますので、見直すべき要チェックポイントといえるでしょう。
    出典 :整体師に聞いた!膝を痛めない靴の選び方&履き方【後編】 | 美レンジャー
  • スニーカーはカジュアル過ぎるという人は、こちらがオススメ☆

  • スニーカーでは、女子度が下がってしまったり、ワンピースなどのファッションに合わないと言う理由でスニーカーを履かない人居ませんか?
    今話題のフェミニンスニーカー紹介します☆

  • エレガントに見えるスニーカーの条件

  • 女子度が高く見えるエレガントなスニーカーの条件は、靴底が厚すぎず、靴幅が狭いタイプです。
    もっとも重要なポイントは、足の甲の見える面積が広いこと。パンプスに近い形のものを選べばOK。
    出典 :カジュアル過ぎはNG!最近注目の「フェミニンスニーカー」3つ | 美レンジャー
  • ミニスカ×スニーカーコーデで女子度アップ!!

     

    甲が見える面積が大きいと、脚長効果が狙えます。またスニーカーを履くときは、ヒールがない分スカート丈は短めがおすすめ。膝を隠してしまうと、脚が短く見えてしまうので要注意です。


    http://www.biranger.jp/archives/78030

  • きれいめスニーカー3つ

  • 最近では、スニーカーをファッションの一つとして沢山持っている女子も沢山居ます☆

  • (1)ルコックスポルティフ 『フェミニンシリーズ』

     

    菜々緒さんがイメージモデルを手がけるルコックのスニーカー。ルコックのホームページでは、菜々緒さんがワンピースと合わせて素敵にスニーカーを履きこなす、フェミニンコーディネートを見ることができます。 シリーズの中でも『メリュ』は、正しい姿勢を保ち、太ももとふくらはぎに働きかける構造になっているので、エレガントに履きこなしながらエクササイズもできちゃいますよ。



    http://www.biranger.jp/archives/78030

  • (2)オデット エ オディール 『バレエ スニーカー』

     

    『バレエ スニーカー』という名のとおり、バレエのトゥシューズのようなスニーカーです。デザインは、スニーカーとは思えないほどのかわいらしさ。軽いので歩きやすく、見た目のフェミニンさからは想像しにくい、ゆったりとした履き心地です。オデット エ オディールには、オープントゥのスニーカーもあります。夏のコーデにオープントゥも一足持っておきたいですね。



    http://www.biranger.jp/archives/78030

  • (3)ケッズ 『Celeb Skimmer』

     

    ケッズはテイラー・スウィフトが愛用していることでも有名。テイラーとのコラボアイテムもあります。『Celeb Skimmer』は、靴専門店のチヨダ限定のデザインがとってもキュートです。カラーはサックス、オレンジ、パープルの3色。靴ひもは5色で編まれていて、靴の内側は花柄デザインになっています。ぜひお気に入りのスニーカーを見つけてみてくださいね。



    http://www.biranger.jp/archives/78030