永久脱毛の効果って、本当に永久なの??…後悔しないサロンの選び方。

これから永久脱毛にチャレンジする皆様。永久脱毛の効果について学びましょう!

view1357

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • やっぱりワキの永久脱毛が一番人気です。

     

    でも、施術方法によって効果が異なってくるのです。個人差だってあります。

  • まずは“脱毛の種類”を知っておく必要があります。

  • 脱毛方式の分類

     

    方法、痛み、値段、肌へのダメージ、料金。
    …それぞれ異なります。

  • 永久脱毛は処理をしたら一生ムダ毛が生えてこないものと思っている方もいらっしゃいますが、実は違うのですよ。
    ここでは永久脱毛の定義にについて少しご説明させていただきます。

    まず、歴史の長い電気脱毛においては米国電気脱毛協会により永久脱毛とは
    「脱毛の終了から1ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下の場合」
    と定義づけられています。

    つまり、永久脱毛というのは無毛状態を指す言葉ではないということを言っています。
    むしろ、最後の脱毛処理が終わった後に毛が生えても許容範囲(20%以下)なら永久脱毛だと言えますよということですね。
    残念ながら字面どおりの言葉ではないのです。

    許容範囲の20%以下には0%・5%・15%も含まれているわけですので、よくよく考えてみますと範囲が広いですよね。
    実際に永久脱毛を受けて満足している方もいらっしゃいますので、そういった方は0%に近いのかもしれませんし、数字関係なしに結局のところは言葉にこだわるのではなく脱毛の成果は個人の満足度が重要だと言えるでしょう。
    出典 :永久脱毛&毛周期ナビ
  • ということは、永久脱毛と看板を掲げているサロンは、みんな嘘つき?どんな方法でもまたいつか生えてくるってことなの?

  • 結局、永久脱毛って“永久”じゃないの??

  • 脱毛方法によっては、永久ではないのです。
    ニードル(針)脱毛だけは、永久性が認められています。

  • ニードル脱毛。

     

    130年の歴史がある、永久性が唯一認められている脱毛方式です。

  • つまり、残念ながら永久脱毛といっても現時点ではどの方法でも100%確実にムダ毛が再生しないという保証はできないということです。

    中でも、歴史の浅い医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛は、施術後でもまた生えてしまう人もちらほらいるようです。

    このため、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を扱っているのに、うちは永久脱毛できますよと軽く言うところは考え直した方が良いかもしれません。

    対して、130年もの歴史のあるニードル(針)脱毛だけは、ほぼ永久脱毛性が認められています。

    一生生えないという意味での永久脱毛を望むのなら、一般的なフラッシュ脱毛ではなくニードル(針)脱毛を選びましょう。
    出典 :永久脱毛の定義って何?
  • 永久脱毛の口コミをチェック!

  • サロンや医療機関によって、技術や効果、アフターフォローの内容が異なるようです!地域によっても変わってきますので、まずは口コミチェックは欠かせませんね!

  • 自宅で永久脱毛はできないのですか?

  • 家庭でリーズナルブルに脱毛ができちゃう脱毛機も販売されています。効果や使い方、口コミをよく読んでから購入がおすすめ。

  • “永久”と掲げてあるものでも、方式によっては効果は永久ではありません。販売サイトをよーく熟読しましょう!

  • 家庭用脱毛機。

     

    置き場所に困らない、コンパクトサイズが使いやすいですね。

  • …もちろん、失敗談もたくさんあるのです。。参考にさせて頂きましょうね。