妊娠中の体重管理で知っておきたいことまとめ

妊婦さんに辛いのが、妊娠中の体重管理。
意外と大変ですが、そこまで気にしなくてもいいのかも?

view823

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体重は増えすぎも増えなさすぎもよくありません。

  •  日本では昔から、妊娠中の体重制限の指導に熱心です。体重制限というのは、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)や妊娠糖尿病などの予防の視点からはとても大切なことです。
    しかしいっぽうで、最近問題になってきているのは、日本の出生児の平均体重が、20年くらい前から減っており、同時に2500g未満で生まれる赤ちゃん(低出生体重児)の率が増えているということです。そのため、赤ちゃんの発育が予想していた以上に抑制されているのではないかという心配が出てきています。
    出典 :望ましい体重増加って?|赤ちゃん&子育てインフォ
  •  

    しっかり栄養をバランスよく取ることが重要なんですね~

  •  実は、お母さんが妊娠中に低栄養になると、そのときの胎児が将来成人病になりやすいという学説も、10年以上前から提唱されていて、現在では胎児の生理学者のあいだで中心的な課題になっています。ですから、妊娠中の体重増加を抑えることは、行き過ぎると赤ちゃんの発育の面ではよくないことも出てくる部分があるのではないかと思います。
    出典 :望ましい体重増加って?|赤ちゃん&子育てインフォ
  • 妊娠前の体格別推奨体重増加表を参考にして

  •  では、どのくらいの体重増加がちょうどよいかということですが、妊娠前の体格や栄養状態によっても変わってきますので、出産までに何キロと、一律に言うことはできません。
     これまで、妊婦健診や妊婦雑誌などでも、「体重は増えすぎないほうがいい」という方の情報だけが強調されていて、妊婦さんを必要以上に神経質にしてしまってはいないかと思うこともあります。実際には、妊娠前の体格によっては、むしろもっと体重を増やしたほうがよい人もいるのが現状です。
     厚生労働省から、妊娠前の体格区分別推奨体重増加量が出されているので、ひとつの目安として参考にするとよいと思います。
    出典 :望ましい体重増加って?|赤ちゃん&子育てインフォ
  •  

    こちらを参考にしてみては。


    ★BMIの計算式……体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
    たとえば体重が58kg、身長159cmの人のBMIは、58÷1.59÷1.59=22.9です
    体重増加のめやすが知りたいときは、「妊娠前の身長体重」で計算します。

  • 体重制限よりもバランスのよい食事を

  •  私の場合、「何㎏まで」という体重制限はあまり意味がないと考えています。妊婦さんには、「妊娠していないときと同じで、“こういうものを食べていたら理想的だな”と思える食事をしてください」と言っています。
    ◆生活のリズムを整えて、バランスのよい食事を1日3回しっかり食べる。
    ◆やけ食いやむちゃ食いはせず、空腹感も感じるような食事のリズムを作る。
     そういう生活をしていて体重が増えたのなら、それがその人にとって、ちょうどいい体重増加なのです。
    出典 :望ましい体重増加って?|赤ちゃん&子育てインフォ
  • つわりが強くて、体重が減ってしまった……

  •  妊娠初期には、赤ちゃんに必要な栄養はとても少ないので、つわりがひどいから赤ちゃんの育ちが悪いということはありません。逆に、つわりが非常に強い人の場合、赤ちゃんの発育は順調であるという発表もあるくらいなので、つわりがあって体重が減ることを、あまり心配しなくてもいいと思います。
    ただ、それがずっと妊娠の中期以降まで続いてしまうと、中期からは赤ちゃんの栄養が必要になってくる時期なので、赤ちゃんが小さくなってしまう可能性があります。
    出典 :体重コントロールがうまくいかない!?|赤ちゃん&子育てインフォ
  •  中期になっても食べられず、体重が減ったままというような場合には、赤ちゃんの栄養という面では少し心配なので、何かの方法で栄養を補う必要が出てきます。定期健診のときに、体重グラフと食事内容の記録を持って、かかりつけ医に相談してみるとよいですね。

     最近はエコー検査でお腹の赤ちゃんの推定体重も出せるようになってきています。平成24年4月以降に配布された母子健康手帳には胎児発育曲線が載っていますので参考にしてください。
    出典 :体重コントロールがうまくいかない!?|赤ちゃん&子育てインフォ
  •  

    胎児発育曲線がこちらです。

  • 食欲を抑えられない……

  •  体重そのものについては、何㎏増えたからダメというような数値に、あまりこだわる必要はありません。きちんとした食生活を送れているか、ということが大切です。
     そこで、「わかってはいるのだけれど、どうしても食べてしまって、食欲を抑えられない」とか、もともと肥満とともに糖尿病や高血圧などがあり、出産にともなうリスクが高い妊婦さんの場合には、かかりつけ医に相談して、その病院の助産師さんや栄養士さん、あるいは地域の保健師さんに栄養指導をしてもらうなどの方法を考えるとよいと思います。
    出典 :体重コントロールがうまくいかない!?|赤ちゃん&子育てインフォ
  •  

    バランスの良い食事を取るように心がけてくださいね。