カモミールティーでぐっすり睡眠

カモミールティーには神経を落ち着かせ安眠へ導く効果があります。
ほっとしたい夜にカモミールティーはいかがですか?

view273

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カモミールとは?

  • ジャーマン・カモミール

    ジャーマン種は花後に枯れる一年草です。日本へはオランダ医学の薬として、江戸時代に入ってきました。鎮静、消化促進・発汗作用などがあり、ヨーロッパでは古くから民間薬として親しまれています。単に「カミツレ」「カモミール」というと、本種のことを指します。

    草丈は60cm~90cm、葉は細かく切れ込んで繊細な雰囲気があります。春に白い花びらをもつ一重のキクのような花を咲かせます。中心の黄色い部分(筒状花)は、咲き進んでいくと盛り上がっていきます。花にはりんごのような甘い香りがあり、摘み取って乾燥させたものを生薬やハーブティー、入浴剤として利用します。味には好みがありますが、ハーブティーの中では最も飲みやすい部類に入ると思います。
    カモミールの語源は古代ギリシア語で、「大地のりんご」を意味する「カマイメロン」に由来します。和名のカミツレはオランダ語での呼び名、カミルレ(kamille)からきています。感じでは『過密列』と書きます。
    出典 :カモミール(カミツレ)とは|ヤサシイエンゲイ
  • カモミールの効果

  • カモミールには体内の平滑筋という筋肉の組織を落ち着かせる作用があり、腹痛や胃痙攣、
    女性の生理痛などを和らげる効能があります。

    また、カモミールに含まれるアズレン誘導体という物質が胃の粘膜を修復して丈夫にし、
    消化機能を正常な状態に整えてくれます。過敏性腸症候群や胃潰瘍などストレスからくる症状にも
    とても効果的です。

    その他にも、このハーブには次のような効能・効果が秘められていると言われています。
    皮膚を様々な刺激から守り、膀胱の炎症や気管支の炎症などを和らげてくれます。
    カモミールティーの蒸気を吸入すると、花粉症や鼻づまりの症状が軽くなります。
    心身をリラックスさせる効果があり、夜寝る前にカモミールティーを飲む と不眠症を改善し、
    よく眠れるようになります。
    カモミールティーをリンスとして使用すると、髪につやを出すことができ ます。
    貧血や冷え性を改善し、吐き気を抑えてくれます。

    ★注意★
    妊娠中の人やキク科アレルギーの人は使用を避けてください。
    出典 :カモミールの効能・効果を紹介しています - ハーブのちから
  • 【不眠対策におすすめのカモミール】

    カモミールは神経を鎮めることで安眠効果もあります。

    睡眠不足・不眠気味な方は、就寝前にカモミールティーを1杯のんでみましょう。

    さらに、鎮痛作用があり、鈍い筋肉痛、頭痛、片頭痛、神経痛、歯痛、耳痛に効果もあります。
  • 最近、眠れないし寝付きにくいんです… カモミールティーっていいですよね、リラックスして少しでも眠りが近くに来てくれます
  • ハーブティーのおいしい入れ方

  • 1.ハーブティーを入れる前に、保存容器の中でハーブを混ぜましょう。
     時間が経つと細かいハーブが下に沈んでしまうため、味のムラを防ぐためにもよく混ぜてから
     使いましょう。

    2. カップにフィルターをセットしたら、ハーブティーを大さじすりきり一杯程度入れます。
     一度に使う量はお好みで調節してください。濃い目がお好きならハーブティーは多めに、
     といった感じです。
     ハーブティーに使われている部位は花、葉、茎、根、実、種など様々です。
     花や葉の軽いものは少なめ、根や実などは気持ち多めに入れると良いでしょう。
     お湯の量は、約150cc~180cc程度が目安となります。静かにお湯を注いだら、すぐに蓋をします。

    3. 花や葉を中心としたハーブティーなら3分程度、実や根などの場合にはそれよりも
     少し長めに蒸らしてください。
     ただし、抽出したらフィルターはカップから取り出します。
     茶葉を入れたままにしておくと、苦味や渋みなどが出てしまうので注意しましょう。
    出典 :enherbに関するQ&A | enherb [ハーブティー・ハーブ・ハーブ専門店・エンハーブ][株式会社コネクト]
  • カモミールの他に安眠効果のあるハーブ

  • ラベンダー

  • ラベンダー茶はシャープですがすがしい風味で、精神的ストレスを和らげます。
    緊張や不安で眠れないときや、イライラした時に飲めば気分が落ち着き、リラックスできます。
    神経からくる偏頭痛やストレスによる高血圧に役立ちます。
    そのほか、消化不良、生理不順、おなかにガスがたまっている時にも役立ちます。

    香りが強すぎて飲みにくい場合は、お茶を薄めに入れてハチミツで甘味を加えてみましょう。
    ほかのハーブに少しだけブレンドして飲むのもお勧めです。
    例えば、ローズやミントなどとのブレンドが美味しくいただけ、ホットでもアイスでも美味しくいただけます。
    出典 :ラベンダー茶 : ハーブティーの効能と飲み方ガイド-ハーブティーでリラックスタイム♪
  • リンデン

  • リンデン茶は、リンデンの花と苞(リンデンフラワー)、そして白木質(リンデンウッド)が使用されます。
    リンデンフラワーのお茶は、人の心を落ち着かせ、懐かしいような少し甘い上品な香りが特徴です。
    緊張している時、イライラして落ち着きがない時、心配事が気になり眠れない時に飲むと、
    神経をしずめ安眠できます。
    花にはビオフラボノイドという成分が含まれていて、風邪の引き始めや血圧を下げる働きがあるので
    動脈硬化の予防にも役立ちます。
    甘くスッキリした味にはペパーミントやジャーマンカモミールなどとのブレンドが合うでしょう。
    出典 :リンデン茶 : ハーブティーの効能と飲み方ガイド-ハーブティーでリラックスタイム♪
  • オレンジピール

  • オレンジにはビターとスイートの2種類があり、これらの果皮を使ったお茶をオレンジピール茶といいます。
    オレンジピール茶は、ビタミンCが豊富でフルーティーな甘酸っぱい香りが特徴です。
    ストレスがたまっている時は、この穏やかな風味が解消してくれます。

    疲れて落ち込んでいたり、不安で眠れないなど、気分をリラックスさせたい時に飲むと、
    オレンジの風味が口にほのかに広がり、からだも温まり、安眠に役立ちます。

    その他のハーブティーや、紅茶のブレンドとして使用すれば、口当たりもよく、
    甘い香りも楽しめてよいでしょう。
    出典 :オレンジピール茶 : ハーブティーの効能と飲み方ガイド-ハーブティーでリラックスタイム♪
  • ハーブティーの国ドイツ

  • ドイツといえばビール!のイメージですが、実はハーブティーもとっても親しまれている飲み物なんです。
    特にカモミールはどの家庭にも必ず常備されているといわれるほどです。
    風邪をひいたときも日本ではすぐに病院へ行きますが、ドイツではカモミールティーをいっぱい飲んで
    暖かくして眠るそうです。
    ドイツでは午後になるとカフェインはとらずにノンカフェインのハーブティーのみという方も多いようです。