健康維持するためにはどんな食事をするべきなのでしょうか?

健康に注意している方は多いと思いますが、どんな食事をすれば健康を維持できるのでしょうか?

view115

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食事の基本

    (1)栄養のバランスを考えてとること (2)1日3食きちんと食べること
    (3)満腹まで食べない (4)寝る直前に食べない (5)ゆっくり噛んで食べる

    出典 :食生活の注意点(健康と食生活)
     

    一般的に言われていることばかりですね。



  • 可能ならば、一日30食品を目標にして、いろいろな食材からバランス良く栄養を取ることを心掛けてみて下さい。
    出典 :健康維持にはどんな食事を食べれば良い?
     

    一日に30品目とるようにしようというのもよく聞きます。

  •  

    30品目はあくまで目標です。できるだけたくさんの食材を摂取できるようにしましょう。


  • 実はサプリメントはビタミン、ミネラルといったものは取れますが、やはり「食事」として摂取した栄養には負けてしまうんです。

    また、逆に摂取しすぎの害も起こりやすいので注意しなければいけませんよね。
    出典 :健康維持のための正しい食事できてますか?
     

    ただ栄養だけ補給すれば良いという考えではダメなんですね。

  •  

    サプリメントはあくまで補助です。あまり過信し過ぎないように。

  • エネルギー源として最も重要な栄養素が炭水化物です。多くのエネルギーは食事から摂取した炭水化物によりもたらされます。炭水化物をエネルギーに変える際に重要なはたらきをするのがビタミンB1です。

    ビタミンB1
    炭水化物(糖質)をエネルギーに変える際に重要。
    この他、神経伝達の調整作用など。
    出典 :疲れの対処法~食事とビタミン編:食事の大切さ|そうだったのか!疲労対処のコツ|がんばるあなたに。疲れの情報局|アリナミン
     

    ビタミンの中でもB1はかなり重要なんですね。

  •  

    ビタミンB1は様々な食材に含まれていますから、意識しなくても十分に摂取しています。

  • 糖分・油分・塩分・添加物などが多く含まれている市販のジュースやスナック菓子は、極力摂取しないように心がけましょう。健康維持に効果があり、バランスのとれた食事を摂取していると、健康面だけでなく、脳の働きの活性化や美容面、運動面でも色んな効果があるのです。
    出典 :健康を維持する食事とは
     

    スナック菓子やジュースを避けるのも昔から言われています。

  • 食べ合わせ

    昔から食材の食べ合わせが悪いと言われているもの
      鰻と梅干     ただし実際には酸味が脂の消化を助ける為、相性の良い食材のようです。
      天ぷらと氷水  水と油で消化に悪いようです。
    天ぷらと西瓜  水と油で消化に悪いようです。
      
    出典 :健康維持と食事の関係 -健康づくりの食事の基礎知識
     

    迷信も結構ありますが、科学的に食べ合わせが良くないことが立証されたものもたくさんあります。

  •  

    食べ合わせにも注意していきましょう。

  • 体を温める食材で病気予防

    食材としては、もち米、黒豆、玄米、人参、レンコン、玉ねぎ、下部、ゴボウ、カボチャ、サツマイモ、にら、小松菜、山芋、ニンニク、ショウガ、ネギ、とうがらし、さくらんぼ、桃、リンゴ、ざくろ、イワシ、エビ、鮭、ぎんなん、栗、ごまなどあります。ただし、体を冷やす食材でも、温かくしてとったり、とろみをつけたり、調味料や香味野菜などを使って血行をよくしたり、体を温めるように使えば良いのです。
    出典 :健康維持と食事の関係 -健康づくりの食事の基礎知識
     

    体を冷やす食材が悪い訳ではありません。夏などには体を冷やす食材を摂取する方が、健康維持には最適です。

  •  

    季節によって食べるべき野菜は変わってきます。

  • 「年を取ったら魚食を中心にして肉食は避けるべき」とよく言われてきましたが、最新の研究では、動物性タンパク質(肉や卵、油脂類など)を多く摂取している高齢者の方が、植物性タンパク質が中心の高齢者に比べ老化の速度が遅く、病気になりにくいことが分かってきました。つまり、「動物性タンパク質」を効率的に体に取り入れ、体の栄養状態を高めながら生活活動度を高く保つことが大切です。
    出典 :健康長寿ネット-低栄養 【食欲がない、食べれない、食事がまずい、栄養不足】
     

    これは意外でしたね。

  •  

    植物性たんぱく質を摂取している人の方が、いつまでも元気だと思っていましたが、そうではないのですね。