ダイエットに最適!【グリーンスムージー】しかし危険性があった!

国内外のセレブ・モデル・タレントが愛飲し、綺麗に痩せられると人気の「グリーンスムージ」。グリーンスムージを作るのに必要なのは、野菜・果物・水とジューサーだけ。その手軽さもヒットの秘密かもしれません。しかし、そのグリーンスムージダイエットに危険性があるとか・・・一体どういうこと??

view8615

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • グリーンスムージとは?

  •  

    「生」の葉野菜(グリーン)・果物・水をジューサーで混ぜたもの。

  • 食物繊維とビタミンが豊富なので、便秘予防効果があります。
    便秘解消により、美肌・ダイエット効果!!
    そしてビタミン摂取よる免疫力アップも期待できる優れモノです。

    果物を多く使うので、あまり葉っぱの匂いも気ならず美味しい!!
    自分の味の好みや目的(ダイエット・美白・便秘予防など)に合わせて野菜や果物を選べるので、毎日飲んでも飽きません。

    ジューサーを洗うのはちょっと面倒ですが、作り方は超簡単。

    ダイエットを続けるためには、「美味しいこと」と「手軽であること」は大事ですよね。

  • 身体にいいことづくしのように思える、グリーンスムージ。
    しかし、その一方で「グリーンスムージは危険」という情報を耳にした方もいるのではないでしょうか。

    以下、グリーンスムージは危険と言われる原因について調べた内容を紹介します!

  • 本当にグリーンスムージは危険なの?

  • グリーンスムージには、「葉」野菜を使います。
    これが「グリーンスムージは危険」と言われている原因の1つなんです。

  • 噂① 発がん性物質の原因となる「硝酸態窒素」を含んでいる

  • グリーンスムージは、「生」の緑野菜を使います。その野菜には、話題の酵素やビタミンがたっぷり♪
    しかし、生であるが故に身体にとって望ましくない栄養素(体内で硝酸態窒素の原因となる窒素)もそのまま体内に吸収されてしまうのです。

  • この野菜の「食べ過ぎ」に注意!

  • ● 小松菜
    ● キャベツ
    ● 青梗菜
    ● 白菜
    ● ミズナ
    ● ケール
    ● ナバナ
    ● 大根
    ● ハツカダイコン
    ● ケール
    ● クレソン
    ● ブロッコリー
    ● 山葵
    出典 :【簡単 肌に効果抜群】グリーンスムージー【レシピ】【入れてはダメな野菜】 : 体ちゃんねる
  • せり科 セリ、セロリ、ミツバ、パセリ
    キク科 レタス、春菊、サンチュ、サラダ菜
    アカザ科 ホウレンソウ
    しそ科 紫蘇
    マメ科 豆苗
    出典 :【簡単 肌に効果抜群】グリーンスムージー【レシピ】【入れてはダメな野菜】 : 体ちゃんねる
  • 小松菜、チンゲン菜、キャベツ、ダイコンなどのアブラナ科に含まれる
    「アリルイソチオシアネート」は、ダイコンが虫に食害された場合に、
    虫に食べられないよう、ダイコン自身が作り出す毒物です。

    人間にとっても毒性があり、大量に摂取すると
    肝機能、腎機能障害を起こすとされています。
    出典 :【簡単 肌に効果抜群】グリーンスムージー【レシピ】【入れてはダメな野菜】 : 体ちゃんねる
  • 身体に良いというイメージがある、「ほうれん草」や「サラダ菜」の葉菜類は硝酸態窒素が多く含まれていると言われています。

    ほうれん草を育てる際の化学肥料に問題があるという説もありますが、その真意は定かではないようです。
    でも、ほうれん草に限らずあまり農薬や化学肥料が使われている野菜は口にしたくないですよね。^_^;

    硝酸態窒素は発がん物質であるニトロソ化合物を増加させると言われはいますが、今のところ硝酸摂取量とがんの発生が比例しているという研究結果はでていないそうです。

    というわけで・・・

  • 結論① 葉野菜の過剰摂取に気をつければ、問題なし!

  • 茹でる等、熱を通すと硝酸態窒素は減ります。
    野菜にも依るのですが、30~50%減です!!

    葉野菜そのものが危険というわけではありません。
    ちゃんと処理をすれば、身体に良い栄養素はたっぷりと含まれていますから。
    その点を誤解しないで下さいね。

  • 噂② グリーンスムージーは身体を冷やす!

  • ナスが身体を冷やすことは有名ですよね。
    その他にも身体を冷やす代表的な野菜は、キュウリ、セロリ、大根、トマト、ほうれん草、レタスなどがあります。
    果物だと、スイカ、梨、バナナ、みかん、メロン、レモン、パインなどが有名でしょうか。

    グリーンスムージには、「セロリ」・「ほうれん草」・「バナナ」がよく用いられます。
    作る時に氷も使います。
    そのため、身体を冷やすという印象を与えているのかもしれません。

    身体を冷やす食べ物があるということは・・・身体を温める効果がある食べ物もあります!
    例えば、グリーンスムージのレシピに必ずと言っていいほど登場する「小松菜」・「パセリ」・「ニンジン」・「オレンジ」・「ごま」・「桃」・「ザクロ」などです。

    自分の体質に合わせて、使う野菜・果物を選べば冷え性の心配はありません!

  • 結論② 身体を冷やす食材はあるが、グリーンスムージは身体を冷やすとは断言できない!

  • 最後は、コレ!

  • 噂③ 頭痛・吐き気・下痢などの症状がでる!

  • 確かに、グリーンスムージを飲み始めて2~3日後にこれらの症状がでる人はいるそうです。
    この他にも、発熱、腹痛、倦怠感、肌荒れといった症状がでる人もいるとか。。。

    これらの症状は、食生活の変化により身体がビックリしていることが原因。
    暫く飲み続けることで、身体が慣れてきてこのような症状は解消される場合が多いようです。
    ※「好転反応」と言われるものだそうです

    しかし、あまりにも激しい腹痛や下痢、高熱が続いた別の原因があるのかも?
    普段は口にしない食べ物をグリーンスムージに入れた場合は、食物アレルギーの可能性がありますから。
    その点は、身体と相談しながら飲み続けるか、自分には合わなかったと止めるか判断して下さいね。

  • 結論② 一過性の可能性が高く、食生活に慣れてしまえば解消される場合が多い

  • この他にも野菜には農薬が付着しているから危険という噂もありますね。
    でも、それってグリーンスムージに限ったことではないと思いませんか??

    本当に身体に危険があるダイエット方法だとしたら、こんなに普及しなかったのではないでしょうか。

    色々と調べて、自分なりに出した結論は

    ↓ ↓ ↓

  • 1日1杯程度のグリーンスムージ摂取では、健康を害する可能性は低い!