リンパマッサージの人気の秘密に迫る!

女性に大人気のマッサージ、リンパマッサージ。これから始めようという方は是非ご覧になってください。

view666

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • ★マッサージの女性人気ナンバー1! 

  • アンケート結果によると…

  • 女性たちの意見では…

  • ★リンパマッサージとは?

  • リンパ系を活性化させ、むくみを改善する手技

    古い細胞や老廃物、ウイルスなどを回収し、体外に排出するための導管ネットワーク(リンパ系)を活性化するオールハンドトリートメント。体内に溜まった不要物を積んだトラックがゴミ捨て場までスムーズにたどりつけるように、通り道をキレイにするようなケアである。
    出典 :美容クリニック・エステwiki - Seesaa Wiki(ウィキ)
  • ★リンパマッサージの効果

  • リンパマッサージの効果をまとめると…
    美容と健康と癒しの3つの効果が期待されます!

  • ❤美容効果

  • ○スリミング効果
    むくみやたるみをリンパマッサージで解消することで激減することができます!また、新陳代謝も良くなるのでやせやすい体になります。 エステがこの例です。

    ○美肌効果
    肌のくすみの原因である老廃物などを含んだ水分を排泄してしまえば、透明感のある透き通った肌が復活します。さらに、乾燥肌などの肌トラブルの解消も期待できます!

    ○バストアップ
    年をとるにつれて垂れてしまいがちなバストもリンパマッサージで、老廃物や水分を上手に脇の下のリンパ節に流してあげることで、重力に負けないバストを維持できます。ヒップアップも可能です。
    出典 :リンパマッサージ習得でデトックスダイエット♪|カラコロキレイ
  • ❤健康効果

  • ○免疫機能向上
    リンパには、細菌などを退治し、体を病気から守る働きがあります。
    リンパマッサージによって、リンパの流れを良くしておくことは、免疫機能を向上させることにつながり、風邪を引きにくくなったり、病気に負けない体つくりに役立ちます。

    ○コリの解消
    リンパの流れを良くすることで、肩こりや首のコリの原因である「乳酸」を流してコリによる痛みを解消してくれます。

    ○疲労回復
    全身のリンパの流れをスムーズに整えることで、筋肉の疲労物質(老廃物)などを体外に排泄し、慢性的な全身疲労も回復させてくれます。
    出典 :リンパマッサージ習得でデトックスダイエット♪|カラコロキレイ
  • ❤癒し効果

  • ○ストレス解消
    リンパマッサージで、リンパの流れをスムーズにすれば、ストレスで緊張した神経も落ち着き、リラックスできます。心身ともにリラックス感が得られます。
    出典 :リンパマッサージ習得でデトックスダイエット♪|カラコロキレイ
  • ★リンパマッサージの方法・やり方

  • リンパマッサージを行う上でもっとも大切な基本は、次の3つです。

        1.手順  2.方向   3.圧
     
    ■ 手順
    リンパの最終出口である鎖骨から始めてください。
    最終出口をスッキリさせておいてから、徐々に遠くのリンパ節まで順番に行ってください。
         
    例: 鎖骨 →顔 →脇 →腕 →そけい部 →脚

    【解説】
    リンパの最終出口は、鎖骨の下のリンパ節です。
    体じゅうのほとんどのリンパ(右腕以外)は、左鎖骨の下で静脈に合流し、排泄されるといわれています。
    体じゅうのリンパが集まるということは、とても詰まりやすいということです。

    リンパマッサージを行う際には、最初にこの鎖骨の下にあるリンパ節をほぐすようにして流しておきます。これは、「鎖骨のリンパ節を空ける」という表現をします。
    顔へのマッサージ、足へのマッサージ、お腹へのマッサージ、どの部位を行う時にも最初に鎖骨を空けてください。
    リンパの通り道を順番にキレイにしていくイメージで行ってください。
    出典 :リンパマッサージの方法 | やり方の基本ポイント紹介
  • ■ 方向
    全身にある各リンパ節に向かって、リンパを流してください。
         リンパマッサージを行う方向の目安(イラスト)

    【解説】
    リンパ管は最終的には鎖骨のリンパ節で静脈に合流します。でも、そこにたどり着くまでには様々なリンパ節を経由します。 たとえば、ふくらはぎ当たりであれば膝の裏のリンパ節、次にソケイ部など。
    体の各部にある主要なリンパ節に向かってリンパを流してください。
    出典 :リンパマッサージの方法 | やり方の基本ポイント紹介
  • リンパマッサージの方向①

     

    実際にやってみよう!

  • ■ 圧
    皮膚のみに圧や刺激が伝わるくらいの「やさしい圧力」をかけてください。
       
    【解説】
    リンパ管は皮膚の表面に分布しています。皮膚の表面への圧力で十分です。
    よく、グイグイと押すようなマッサージで「リンパマッサージ」と言っていることもありますが、それは皮膚表面に行うリンパマッサージとは異なります。 温泉に入ったとき、自然と手で肩から腕をなでたりする動作をすることがありますが、そんな感じの「ソフトな」圧力が最適と言われています。
    ※最適な圧を簡単にかけるにはジェルやオイルを使うと便利です。
    出典 :リンパマッサージの方法 | やり方の基本ポイント紹介
  • ★リンパ節の場所

  • リンパ節の場所

     

    場所によって得られる効果が異なる。

  • おもなリンパ節は、鎖骨、脇の下、そけい部、おなか、耳の前、ひじの裏、ひざの裏にあります。

    ○鎖骨リンパ節
    体内の流れたリンパが最後に心臓に戻れ流れ込む場所で別名=「身体のゴミ捨て場」
    時間がどうしてもないときはここを刺激するだけでも効果がある。一番重要なリンパ

    ○腋窩リンパ節
    ノドや肺に近いので、外部からウィルスなどが体内に入った時に、真っ先に免疫機能が働き、腫れやすい場所。

    ○顎下リンパ節
    顔から首へ流れるリンパがここを通るので、流れが悪くなると二重アゴや顔のたるみが置きやすくなる。

    出典 :リンパマッサージの場所&注意点|カラコロキレイ
  • ○腹部リンパ節
    ここが滞ると腰まわりがぽってり太くなるうえ、子宮や腸の働きが鈍り、便秘や生理不順、子宮・卵巣の病気などを引き起こす。

    ○鼠径リンパ節
    下半身のリンパ液が流れ込む一大ステーションなので、ここが滞ると下半身が太くなり、浮腫んだり冷えたり、ヒップもたるむ。

    ○膝窩リンパ節
    ここが滞ると、足首がブヨブヨとしメリハリがなくなる。リンパ液の詰まりがひどいと、血管やリンパが腫れて静脈瘤になる。

    これらの6つのリンパが刺激をする主なポイントとなります。
    出典 :リンパマッサージの場所&注意点|カラコロキレイ
  • プロにやってもらいたい方は…

  • ★人気店は?

  • 以下のサイトをご参考に。