子供の好き嫌い・・・どうしてなるの?

なぜそうなるのかなんて、考えた事ありますか?
まずいから、苦いから
それだけではないのです

view414

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • かむ事が関係している

  • 一番の原因として挙げられているのは
    よく噛む事だと言われています。

    ハンバーグやミートボールなどひき肉は
    あまりかまなくても食べられます

  •  

    しかし、魚や野菜はどうですか?
    ぱさぱさしていて食べにくいのです。

    しっかり噛んで飲み込む事があまり上手ではないようなのです。

  • 味付けにも問題がある?

  • 一般的には子供は甘辛いものがすきですよね。
    そういうものは好んで食べる場合がおおいのです。

  •  

    逆に
    薄い味付け
    香辛料の強いもの

    は好まない性質があるようなのです。

  • 気にしないでよいことは

  • 好き嫌いがあるといっても
    にんじんは嫌いだけど
    他の野菜は食べられるなら問題はないでしょう

  •  

    豚肉は好んで食べます。
    しかし、牛肉や魚が苦手です

    これもあまり気にしなくてもいいのです

  • どうしたらいい?

  • 魚やお肉を子供向けに味付けするばあいは
    香辛料を避けましょう
    しょうゆ、さとう、みりん
    で甘辛く味付けするのがベターです

  •  

    甘辛く味付けする事で
    食べるようになる場合だって
    すくなくはありません
    チャレンジしてみてください

  • 問題と対処

  • 野菜類を全く食べず
    お肉だけは食べられる
    ひとつの食品群をすべてたべられないのは問題です

  •  

    自然のものを食べさせる事
    まるかじり体験なんて良いでしょう
    食べなさいと怒るのもあまりよくないのです

    味付けから、食材にいたるまで
    お母さんのちょっとした工夫で
    好き嫌いはなくなるものなのです。

    一工夫が一番の対処でしょう