スマホ依存についてまとめ

現代人のほとんどが手にしているスマホ。これに依存してしまう若者が後を絶ちません。今回はスマホ依存についてまとめてみました!

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • スマホ依存って何?

  • スマートフォン依存症(スマートフォンいそんしょう)とは現代社会で患っている者が多くなっている依存症。スマホ依存症と略される。これはスマートフォンの所持者がスマートフォンに依存するようになり、一日の大部分をスマートフォンの使用に費やしたり、自身がするべき事をする時にそれをしないでスマートフォンの使用をするようになったりするようになるということが見られる。スマートフォン依存症になった結果、自身の体調に不都合をきたすようになったり、健全な社会生活が送れなくなってしまった者が数多く存在する。携帯電話でも類似の症状になるということが見られるが、比較してみればスマートフォンの場合は機能が充実していることから携帯電話と比較してみれば一層利用の頻度が高くなったり使用時間が長くなるなど依存症になりやすい傾向が見られる
    出典 :スマートフォン依存症 - Wikipedia
  • 老若なんの問わずスマホが普及していますがこういった弊害を生んでしまいました。

  • スマホ依存度チェック

  • (1)スマホの使い過ぎで、学校の成績や仕事のパフォーマンスが下がった。

    (2)親しい人と一緒にいるときより、スマホを使っているときのほうが楽しい。

    (3)スマホを使えなくなったら、我慢するのが大変そうだ。

    (4)スマホの利用時間を減らそうとしたが、失敗した。

    (5)スマホの利用で、勉強や仕事において計画したことをするのが難しい。

    (6)スマホを使えないと、世界が終わったような気分になる。

    (7)スマホがないと、落ち着かずイライラする。

    (8)いつもスマホを使っていると指摘されたことがある。

    (9)スマホを使っているとき、やめなくてはと思いながらも続けてしまう。

    (10)親しい人からスマホの使い過ぎについて不満を言われたことがある。

    (11)スマホを使えないとき、パニック状態になる。

    (12)スマホの長時間利用が習慣化している。
    出典 :あなたは何点?医師に聞く「危ないスマホ依存症」チェックリスト | ニコニコニュース
  • 多くの項目にチェックが入った人は注意が必要です。

  • スマホを持つ若者

  • スマホ依存はネット依存にもつながります。

  • 対策

  • ・利用時間を決める
    ・意識的にスマホを使う事を控える

    など

  • 最後に

  • スマホ依存がどのようなものか少しでも理解していただくことが出来たでしょうか?
    この記事を読んで思い当たる節があった人は日常生活で注意が必要かもしれません。