手のしびれ・・・原因と対応・・・

どうして手がしびれるのか、手のしびれの原因となる疾患やその対応についてのまとめです。

view893

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  •  



    どうして手がしびれるのか、どのようになったら手はしびれるのでしょうか・・・

  • 神経が圧迫されてしまう事によって痺れが発生すると言った様な状況になると言う事が挙げられると思います。
    神経は首~鎖骨の下あたり~肩~腕~手と言う様に通っているのですが、この間にある神経が、何らかの理由で圧迫されてしまう事により痺れが発生してしまうと言う事なのです。
    出典 :何故手や足は痺れるのだろう?|手のしびれ 原因と症状
     

    しびれのしくみは、首から手への神経が何らかの理由で圧迫されてしまい、それによってしびれが発生するというしくみです。
    言い換えると、しびれが起きた手から首にかけて、いずれかの一部、もしくは、一定の範囲で神経が圧迫されて(圧迫され続けられ)正常に働けない異常な状態になっているという事を知らせる為の現象です。

  •  



    手のしびれの原因となる疾病や生活環境などの一覧です。
    50音順になっています。

  • アルコール依存

  • 頸椎症

  • 腱鞘炎

  • 絞扼性神経障害

  • 手根管症候群

  • 姿勢

  • 神経が圧迫される

  • 睡眠

  • 脊椎(頸椎)の障害

  • 肘部管症候群

  • デスクワーク

  • 糖尿病

  • 脳疾患

  • 薬物依存

  •  




    手のしびれの原因となる病気への対応について

  •  手のしびれを症状とする疾患は、いろいろな原因がありますので、どの診療科目の医療機関に受診したら良いか、もし緊急を要するような疾患が原因だとしたらどうすれば良いか、とても不安になるのですが、慌てても時間が経過するばかりなので、まず、身近な医療機関、かかりつけ医のお医者さまがありましたら、そこに受診する事が良いかと思われます。
     受診に際しては、症状が手のしびれだけなのか、それとも身体の他の場所にも普段と違う感覚や状態が見られるかを、よく確かめる事が必要だと思います。
     持病や慢性疾患、等々の疾病がある方は、その疾病との関係も知っておいて、その疾患の悪化や余病の併発の可能性もありますので、かかりつけ医に速やかに受診する必要性があると思われます。
     手のしびれの多くは、一過性ですぐに消失するもではありますが、そうでは無い時には、重い疾患が隠れている場合もありますので、普段の体調を良く知って、手のしびれだけでなく、身体全部の変調に気がつく事が大切であります。