テレビでも話題に!!夫が原因で体調不良!?夫源病とは!?

夫が原因でストレスがたまり体調不良になることが
あるようです!!
どのようなものなのかご紹介したいと思います!

view1092

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夫源病とは・・・!?

  • 夫の何気ない言動や、夫の存在そのものがストレスとなって、
    更年期のような症状が引き起こされる「夫源病」という病気が
    『ミヤネ屋』や『ひるおび!』などのテレビ番組でも
    取り上げられています。
    夫源病はどんな病気? またその原因と対策とは?
    出典 :その体調不良、夫源病のせいかも!?|All About(オールアバウト)
     

    テレビでも取り上げられいるのですね!

  • 聞きなれない病名ですが、夫の言葉や行動に対する
    不平や不満がストレスになり、妻の身体に更年期の
    ような症状がでてしまう病気です。
    コミュニケーション不足と役割分担がうまくいっていないことが
    問題、と言われています。家庭の主婦がおこす病名として、
    大阪大学大学院医学系研究科の准教授である石倉文信先生が名付けました。
    出典 :鈍感夫が妻を病気にする?夫源病とは -これであなたも医の達人-
  • 主人在宅ストレス症候群の原因・特徴!

  • 主人在宅ストレス症候群は、その名の通り夫が家にいることによって、
    妻にストレスが生じる病気です。男性からすると、あたかも自分が
    家にいてはいけないような印象を受けるかもしれません
    それがある日を境に夫が日中、家にデンと鎮座して、
    自分にあれこれ言ってくるとなると、妻にとっては考えたくも
    無いこと。夫の退職日をXデーと呼んで、戦線恐々としている
    妻たちも少なくはないようです。

    夫の退職に限らず、新居への引越しなど本来喜ばしいことで
    あっても、環境の変化は心身に大きな負担になります。
    心身の負担は、うつ病など心の病気のきっかけになることも。
    まして長年に渡って築いてきた自分なりに快適なライフスタイルが、
    夫の存在によって一変するとなると、症状の軽重はあれ誰にでも
    何らかの不調が生じるものです。
    症状がひどい場合、うつ病など、より深刻な心の病気にも目を光らせる必要があります。
    出典 :主人在宅ストレス症候群(夫源病)の原因・症状・対処法 [メンタルヘルス] All About
     

    うつ病にまで発展するのですね・・・

  • 原因はさまざまですが、例えば


    ・頼まれもしないのに妻の買い物に付き添い、
     「そんなもの要らない」
     とか、「決断が遅い」と愚痴をこぼす。

    ・妻に依存症なのに、「いや、車で送っている。買い物荷物を持って
     あげている」「凄く愛しているから」などの正当性を主張する。

    ・服を脱ぎっぱなし。

    ・家でいつもごろごろしている。

    ・「飯はまだか」「風呂は沸いたか」とか、上から目線で自分のペース
     を押し付け、自分ではやらない。


    など、妻の状況や考えている事を察しない夫への日々の小さな不平や
    不満が、脳の視床下部(自律神経やホルモンのバランスを司る部位)
    にストレスをかけ続け、次第に自律神経がバランスを失い暴走して、
    色々な症状をおこす、と考えられています。

    出典 :鈍感夫が妻を病気にする?夫源病とは -これであなたも医の達人-
     

    亭主関白の家庭のほうがなりやすそうですね・・・

  • 主人在宅ストレス症候群の症状・・・・

  • 主人在宅ストレス症候群では、夫の在宅時間が増えることに伴って、
    妻に以下のような症状が生じます。 冴えない気分

    強いイライラ感
    高血圧
    突然の動悸、息苦しさ
    頭痛、肩こり
    消化器潰瘍
    免疫力が低下して、風邪をひきやすい
    下痢、便秘、下腹部の張りなどの、過敏性腸症候群
    出典 :主人在宅ストレス症候群(夫源病)の原因・症状・対処法 [メンタルヘルス] All About
     

    かなりの症状が出てきますね・・・

  • 更年期の症状と似ているのですが、原因不明の不定愁訴や
    強い耳鳴り、横揺れのめまい、激しい頭痛、のぼせ、
    ひどい肩こり、全身の痛み、動悸、息切れ、
    呼吸困難、不眠、倦怠感など、様々です。

    出典 :鈍感夫が妻を病気にする?夫源病とは -これであなたも医の達人-
  • 主人在宅ストレス症候群の予防法・治療法・・・

  • 主人在宅ストレス症候群の治療法は、夫の在宅から生じる
    ストレスへの対処法を向上させ、心身の不調症状に
    対処していくことになります。しかし何といっても、まずは予防が肝心。

    退職など大きなイベントがはっきりしている場合、退職前にも
    夫が一日家にいる日を作るなど、予行演習をしてみるのも良いと
    思います。また、夫側は、先に退職した先輩に、参考に
    なりそうなことを教えてもらうことも有効。妻側は妻側で、
    ご自分のネットワークを通じて、周りの方たちのストレス対処法などの
    情報収集をしておきたいものです。

    いざXデーが来て、それでも問題が生じてしまった場合は、
    つい感情的に「別れる!」と言いたくなるかもしれません。
    しかし極端な結論に走る前に、まずは問題の解決策を探るべきです。
    小さなことでも夫が妻にあれこれと言いつけてしまう場合、
    夫は妻のストレスが溜まっていくことを理解する必要があります。
    夫が昼間、外で自分だけの活動を見つけることが、最終的な解決策になることもあるでしょう。

    夫が妻の言葉にまるで耳を貸すことができない場合、
    精神科(神経科)、カウンセリングルームを夫婦一緒に受診し、
    専門家からのアドバイスを受けるのも良いと思います。

    もしも夫の在宅ストレスがきっかけになって、妻が、
    うつ病や心身症などの心の病気を発症した場合、薬物療法なども
    検討する必要が出てきます。もし心身の不調が2週間以上続いているようなら、
    ぜひ、精神科(神経科)受診を、考慮してみてください。
    出典 :主人在宅ストレス症候群(夫源病)の原因・症状・対処法 [メンタルヘルス] All About
     

    病院受診までしないとダメになるのですね・・・

  • まずは、夫以外の第三者に愚痴を言ったり話したりできる環境をつくりましょう。
    その上で、家庭環境をよくするために・・


    ・プチけんか
    お互いに理解できるよう喧嘩を恐れずに、本音をさらけだして、
    不満などを少しずつぶつけてみましょう。会話を多くする事が必要です。

    ・プチ別居
    それでも変化がない場合は、思い切って旅行など
    3~4日家あけてみましょう。夫から距離をおくことで
    症状は改善するでしょうし、夫に妻のありがたみを知ってもらう
    良い機会になります。
    そして、それを機会に、お互いに依存しすぎない
    関係を作っていくことも大切です。
    お互いを大切に思い、ストレスをためこまないように会話など
    でコミュニケーションをとって、楽しい生活をおくるようにしましょう。

    *但し、危険な病、すなわち脳過敏症候群を患っている可能性もあります。
    軽い「めまい、耳鳴り」が時々起こる状態が数年続いたある日、
    突然、激しい頭痛に襲われたら、脳波を調べて脳過敏症候群で
    ないかどうか調べてみましょう。もしそうでなければ、
    夫源病の疑いが強くなります。心筋梗塞や脳梗塞を患って
    取り返しのつかない事態を招く前に、夫ときちんと話し合う必要がでてきます。

    出典 :鈍感夫が妻を病気にする?夫源病とは -これであなたも医の達人-
  •  

    危険な病気の場合もあるのですね・・・

  • モラハラ夫・ジコチュー夫の見極め方

  • こんな彼氏・旦那様はいませんか?

    私が運営している「恋人・夫婦仲相談所」には日々
    たくさんの相談が寄せられてきますが、最近特に目立つのが
    自己中心的な彼や旦那様のお話です。
    単なるわがままではなく、相手を過剰に束縛、支配をし、
    怒り出すと相手の人格全てを否定するような暴言を吐くような
    極端な態度にでます。
    実際にいただいた相談を見てみますと、以下のような感じです。
    出典 :モラハラ夫・ジコチュー夫の見極め方 [夫婦関係] All About
  • 前項で見てきたようなモラハラ夫。医学的には人格障害の一種で
    ある自己愛性人格障害であることが多いとされています。
    この自己愛性人格障害とは、アメリカ精神医学会の定めた
    「精神障害の診断と統計の手引き」によれば、

    「なんでもないことでも急に怒りが爆発する夫」
    「誇大な感覚」
    「限りない空想」
    「特別感」
    「過剰な賞賛の渇求」
    「特権意識」
    「対人関係における相手の不当利用」
    「共感の欠如」
    「嫉妬」
    「傲慢な態度」

    のうち5つ以上が当てはまるような場合だとされています。


    この定義は医学的で難しい言葉でしたが、もっとわかりやすく
    いうと次のようになります。

    「極端にプライドが高い」
    「自分以外を愛せない」
    「他人への共感がもてない」
    「自分がいつも正しいと思っている」
    「他人を貶めることをしても自分が1番でありたいと思う」

    こんな性格を持つ人だといえるでしょう。
    出典 :2/5 モラハラ夫・ジコチュー夫の見極め方 [夫婦関係] All About
     

    当てはまる項目がありましたか?

  • 夫源病になりやすい人・・・・

  • 夫に対してものが言えない専業主婦やもともと生真面目な人、
    また、まじめだけど頑固な夫をもつ妻、などがかかりやすいようです。
    波風をおこすのを恐れて我慢し続ける事でストレスをため、
    頭痛、肩こり、動悸など更年期のような症状に悩まされるようになってしまいます。


    夫は外でたまったストレスを家で解放しているのでしょうが、
    一方妻は家でストレスをためているのかもしれません。

    出典 :鈍感夫が妻を病気にする?夫源病とは -これであなたも医の達人-
  •  

    ストレスが原因ですね・・・