手術を受けるに際して覚えておきたいこと【大腸がん】

大腸がんの手術を受ける際に知っておきたいこと、覚えておきたいことをまとめてみました。

view511

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基本は開腹手術

  • 開腹術(かいふくじゅつ、英Laparotomy)とは、手術方法の一つ。 腹壁を切開し、腹腔を開放する手術方法のこと。
    出典 :開腹術 - Wikipedia
  • ガンの深さが重要

  • ガンの深さとは

     

    別名深達度とも言われます。この深さにより転移の可能性が変わります

  • 大腸の壁は「粘膜」「粘膜下層」「筋層」にわかれています。ガンがこのどの層の深さに達しているかで「転移」の可能性が変わります。ガンが 粘膜内にしか達していなければ 転移の可能性はありません。
    手術さえ不要です。
    内視鏡切除で完全に治ります
    出典 :大腸ガンの手術、大腸癌、直腸癌、大腸検査、大腸ポリープ、血便、総合サイト
     

    大腸がんは早期発見が命綱…ですね

  • 周辺のリンパ節も切除

  • 転移の可能性をなくすために周辺のリンパ節も切除します

  • リンパ節

  • リンパ節(リンパせつ)とは哺乳類の免疫器官のひとつである。 全身からリンパ液を回収して静脈に戻すリンパ管系の途中に位置し組織内に進入、 あるいは生じた非自己異物が血管系に入り込んで全身に循環してしまう前にチェックし免疫応答を発動して食い止める関所のような機能を持つ。
    出典 :リンパ節 - Wikipedia
     

    体の免疫に重要な役割を果たしています

  • 早期・小さいガンには内視鏡手術も

  • ・リンパ節に癌が転移している恐れのないごく浅い癌は、内視鏡だけで治せる。
    出典 :内視鏡で治せる大腸がんと治せない大腸がん:東京の肛門科・痔・大腸内視鏡検査なら・・・
     

    大腸がんは本当に早期発見が大事ですね

  • 腹腔鏡手術も盛んです

  • 解剖学的理由から大腸は腹腔鏡手術が非常にやり易い構造をしています。
    専門施設では 大腸の手術は全て腹腔鏡手術をおこなっているところもあります
    出典 :大腸ガンの手術、大腸癌、直腸癌、大腸検査、大腸ポリープ、血便、総合サイト
     

    術後の痛みが少ないのが特長です

  • 大腸がんの手術成功率は高い

  • 腸がんの生存率で顕著なのは他のガンにくらべて初期の場合(stage 0、デュークスA 分類)100%に近い生存率であるということです。それくらい大腸がんは早期発見で完治しやすいガンといえるでしょう。
    出典 :大腸がんの生存率
     

    早期発見による高い生存率が顕著です

  • 直腸がんの場合は肛門を切除しなければならない場合も

  • できるだけ、機能を残す手術が主流になっています

  • 大腸がんについてよくわかる動画をご紹介

  • 大腸がんの手術を受ける前の注意点とは - YouTube

     

    手術前にはいちど目をとおしておきたいですね

  • 福島ドクターズTV 「大腸がん」 - YouTube

     

    大腸がんについてよくわかる動画です