冬を乗り越える!乾燥肌のスキンケア

乾燥肌の人にとって辛い季節になりました。
乾燥しがちなこの季節、しっかり肌を守り通りして春を迎えましょう!

view403

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 乾燥肌チェック

  • 自分の肌質は分かっていますか?

     

    簡単にチェック出来る方法があるのでやってみましょう。

  • ステップ1:洗顔する
    普段から行っている方法でかまいません。いつもの通り洗顔をして、タオルで顔を押さえるようにして水分を拭きます。
    タオルで顔をゴシゴシ拭かないでくださいね!

    ステップ2:放置する
    洗顔後、顔を拭いたら、何もお手入れをせずに放置してください。放置する時間の目安は、夏場は10分、冬場は5分程度です。
    すぐに化粧水をつけたくなりますが、今回だけは我慢してください!

    ステップ3:肌の様子を確認する
    放置時間が過ぎました。さて、あなたのお肌はどんな様子でしょうか。ここからが診断のポイントになります。次のどれに当てはまりますか?

    お肌全体がつっぱった感じで、頬や目元・口元にカサカサした感じがある。
    →「乾燥肌」
    お肌全体がつっぱった感じで、頬や目元・口元にカサカサした感じがあり、Tゾーン(おでこや鼻、あご)など部分的には脂っぽさも感じる。
    → 「混合肌」
    お肌全体につっぱった感じはなくしっとりとしているが、顔全体やTゾーン(おでこや鼻、あご)に脂っぽさを感じる。
    →「脂性肌」
    お肌全体につっぱった感じはなくしっとりとしていて、顔全体やTゾーン(おでこや鼻、あご)にも特に脂っぽさは感じない。
    →「普通肌」
    出典 :自宅で簡単に自分の肌質を診断する方法 | nanapi [ナナピ]
  • 私はいつも洗顔後のつっぱった感じが気になっていたので乾燥肌のようです…

  • 乾燥肌の特徴

  • 具体的な特徴

     

    乾燥肌とは具体的には肌がどのような状態なのでしょうか?ただ単に水分が足りない状態と考えていいの?

  • 水分量も皮脂量も足りなくて、肌全体がカサカサしていて、肌荒れが起きやすいのが特徴の「乾燥肌」
    出典 :自宅で簡単に自分の肌質を診断する方法 | nanapi [ナナピ]
  • 乾燥肌の皮膚は表面のうるおいがなく、柔軟性がなくなりもろくなっています。年齢、体質、気候、環境やライフスタイルなどの要因が関係しています。
    出典 :乾燥肌とは | スキンケア大学
  • 乾燥肌さんは皮脂があまり出ないので、皮脂が出ないということは、水分を蒸発させない為のフタの役割がないということですね。
    なので、乾燥肌さんは角質層の水分をすぐに蒸発させてしまい、水分をうまくお肌の中に保っていられないんです;;
    このように角質層に水分、油分が足りないが為に、皮膚がめくれて白い粉をふいたり、お肌がカサカサして白っぽく見えるのも乾燥肌の特徴ですね。

    お肌のうるおいや透明感は角質層の状態で決まるので、乾燥肌は美肌にとっても大敵なのです><
    出典 :冬はつらい・・・乾燥肌の特徴と基本的なケア方法|絶対に!ニキビを治す,そんなブログです
  • 水分が足りないから化粧水で補えばいいとかそういう問題でもないんですね!乾燥肌は皺が出来やすいとも言いますし、死活問題です!!!

  • スキンケア方法

  • 自分に合ったスキンケアをしましょう

     

    方法を間違えると乾燥肌が悪化してしまうこともあります。乾燥肌に適したスキンケアでうるおいのある肌を取り戻しましょう。

  • 夜は、刺激の少ないクレンジング剤でメイクなどの汚れをしっかりと落としてください。マイルドなクレンジング剤は、アイメイクを落としきれないことがよくありますので、目元だけは専用のクレンジング剤を使うことをおすすめします。
    クレンジングは時間をかけて行うと、お肌への刺激となるので、素早く行うのがポイントです。
    出典 :乾燥肌のスキンケアとメイク | スキンケア大学
  • 洗顔後、タオルで顔を拭く時は、ゴシゴシ拭かないように注意してください。水に濡れて、皮膚がふやけた状態にあるので、強くこするとタオルの繊維によって肌を傷付けてしまいます。決してこすらず、優しく押して拭くようにしましょう。
    出典 :乾燥肌のスキンケアとメイク | スキンケア大学
  • 乾燥肌に限りませんが、洗顔後はすぐに化粧水で保湿をしましょう。また、最近「とろみ」のある化粧水や美容液が多く出ています。「とろみ感」よりも、配合されている成分を重視してください。
    特に、肌の水分を維持するために大切な角質細胞間脂質であるセラミドや水分保持能力の高いヒアルロン酸をはじめ、ビタミンC誘導体(*1)の成分が入っているものを選びましょう。
    出典 :乾燥肌のスキンケアとメイク | スキンケア大学
  • 化粧水は、手でつけましょう。この時、パタパタと肌を叩かず、じんわり押さえこむイメージで行ってください。
    出典 :乾燥肌のスキンケアとメイク | スキンケア大学
  • コットンでぱたぱたと化粧水を叩き込むイメージもありますが、浸透させる為に手で押さえる方が実は効果的なんですよね。化粧水が染み込むようにしっかり手のひらで抑えましょう。