「ネット依存症」は、自分には関係ないと思っている人は要注意!

インターネットに依存している人が急増している今日。アメリカでは本格的な治療法が開始された。日本でも中学生の約52万人がインターネット依存症という。大切な時間を奪うインターネット。問題はその利用法にあるようだ。

  • lips 更新日:2013/09/27

view457

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自分はインターネット依存症だと自覚しよう

  • インターネット中毒から抜け出したい時には、
    まず自分がインターネット依存症に罹っていることを
    自覚することから始めてみてはいかがでしょう。

  • 気付いたら、思っていた時間以上もの間、インターネットをしていた

  • 夜遅くまでゲームやチャットをしている

  • 家族といる時間よりインターネットをしている時間が長い

  • やるべきことを後回しにしてインターネットにつなぐ

  • もし、このような症状があれば、インターネット症候群の初期症状と考えていいかもしれません。

  • インターネット中毒症とは

  • ネット中毒(ネットちゅうどく)とは、インターネット(古くはパソコン通信)に接続し、チャットやBBSへの書き込み、オンラインゲーム等を長時間にわたってやり続けるなど、現実世界の生活に支障をきたすまでになってきている嗜癖状態を指す、主に俗語として使われる表現である。
    出典 :ネット中毒 - Wikipedia
  • インターネット中毒だからお風呂でもTwitterしてる
  • 中学生とかのTwitterで
    ガチ勢は将来不安です。
    こわいです。
    とりあえず勉強に身が入らなくなったら
    それはインターネット中毒だと
  • すでに中学生でネット中毒者52万人

  • インターネットへの依存が強く、ネット中毒状態にある中高生は推定51万8千人にのぼることが、日本大学医学部の研究班の調査結果より明らかになった。中学生よりも高校生に多く、男子よりも女子に多い傾向にある。
    出典 :中高生のネット中毒は推定52万人 (リセマム) - Yahoo!ニュース
  •  

    子供をパソコンから引き離したい親の気持ち、分かるような気がします

  • 今やインターネット中毒は国際的社会問題!

  • 統計の結果、米国でインターネット依存症に苦しむ人たちはアルコール依存症、麻薬患者を合わせた数よりもずっと多いことがわかった。調査に加わった研究者らは、「デジタル」感染症は今や国民的なカタストロフィーの性格を有しているとコメントし、ネットなしに生活できない人に対し、特別な病院に入院し、治療することを提案している。Fox Newsが報じた。
    出典 :米国インターネット依存症は治療が必要: The Voice of Russia
  • テレビのバラエティー番組で、いわゆる「インターネット中毒」が取り上げられた。四六時中ネットを利用していると「脳が退化」し、果ては「妄想や幻覚を見る」とまで話が発展したが、本当だろうか。

    実際にインターネット依存症を扱う病院が国内にはある。しかし治療を始めたのは最近で症例の蓄積が少なく、具体的な解明はこれからだ。
    出典 :「インターネット依存症」日本国内に270万人 脳が退化、「妄想や幻覚を見る」は本当か : J-CASTニュース