【離乳食】乳児に食べさせてはいけないもの&食べさせる時に注意したいものまとめ

5~6ヵ月になるといよいよ離乳食をスタートする時期ですね!母乳orミルク以外を食べさせる時に注意をしたい食材などをまとめます。

  • MUMMY 更新日:2014/05/09

view5957

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 離乳食をはじめる時に注意したいこと

  • 離乳食で初めて与える食材は必ず、1種類ずつ、ひとさじから始めましょう。
    出典 :離乳食で注意が必要な食材 | 妊娠・出産・育児パーク
     

    離乳食は初めての食材は1種類ずつ与えることが鉄則!2種類以上を与えてしまうと、万が一アレルギー等を起こした時に原因がわからなくなってしまいます。

  • 離乳食は1日1回できるだけ同じ時間の授乳タイムを離乳食タイムにしましょう。早朝や深夜はもちろん避けるようにして、赤ちゃんのご機嫌が良くママもゆったりと余裕をもって接することのできる時間にしましょうね。一般的には10時や14時頃にする場合が多いようですね。
    出典 :離乳食 初期のポイント [離乳食] All About
     

    スタート時は1日1回からスタート!小児科医の午後の診療に間に合うように午前にするママが多いみたいです。

  • 【はちみつ】乳児に食べさせてはいけません。

  •  

    乳児にはちみつは絶対ダメ!

  • 乳児ボツリヌス症とは、ボツリヌス菌の芽胞を摂取することで発症する感染症です。
    芽胞は乳児の体内で発芽し、ボツリヌス毒素を作り出します。原因となる食物はいくつかあるようですが、はちみつについては因果関係が明白になっているので、1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください。(1987年10月20日厚生省通達)
    出典 :離乳食で注意が必要な食材 | 妊娠・出産・育児パーク
  • 1歳を越えれば腸内の抵抗力が高まるため、例えボツリヌス菌の含まれたハチミツを食べても、奴らは体内で勝手に全滅してくれます。でも、乳児はまだ抵抗力が弱いから、このボツリヌス菌に感染してしまうのです。乳児特有のこの感染は、『乳児ボツリヌス症』と呼ばれ死に至る危険性もある恐ろしいものです。
    出典 :1歳未満の赤ちゃんに食べさせてはダメ!・はちみつマニア
     

    はちみつをあたえるのは1歳を超えてからにしましょう!

  • 【卵】卵白に特に注意!まずは黄身からスタート。

  •  

    卵は特にアレルギーを起こしやすい食材。はじめてあたえる時は特に注意しましょう!

  • 最もアレルギーを起こしやすい食品で特に、「卵白」に含まれているオボムコイドがアレルゲンとなり、卵黄より卵白に気を付けなくてはなりません。
    出典 :アレルギーになりやすい食材とアレルギーの赤ちゃんの離乳食の進め方
  • 卵を与える場合は固ゆでの卵黄から始めましょう。様子を見て全卵に進みましょう。
    出典 :離乳食で注意が必要な食材 | 妊娠・出産・育児パーク
     

    離乳食をつくる時は、しっかり固ゆでして、黄身だけをあたえるところから始めましょう。

  • 【乳製品】アレルギーを起こす可能性有。あたえ方を気をつけよう。

  •  

    これもアレルギーを起こしやすい食材。離乳食に慣れた頃から少しずつあたえるのがコツです。

  • 乳製品は、離乳食のスタートから15~20日後から与えましょう
    出典 :果汁・乳製品の進め方 - gooベビー
     

    米がゆのすりつぶし、野菜のすりつぶしなどで慣れさせた後が良いとのこと。 

  • ◎最初の乳製品は?
    ・プレーンヨーグルト・カッテージチーズ・モッツレラチーズ
    出典 :この食材いつから食べれるかな?~乳製品
     

    最初はプレーンヨーグルトを少しずつあたえるのが良いかもしれませんね!

  • 牛乳:加熱して、ホワイトソースなどの料理に使うなら、離乳食に慣れたころからOK。そのまま与えるのは、胃腸の機能がある程度発達した1才以降に。
    出典 :離乳食の基礎知識 - みんなのレシピ
     

    牛乳は料理の食材としてならOK。母乳やミルク感覚で与えるのはやめましょう。

  • 【小麦】最近、アレルギー体質の子が増えてきているので注意。

  •  

    小麦アレルギーが最近増えているそう。小麦NGとなってしまうと大変ですね…。

  • 最近、三大アレルゲンは卵・牛乳・小麦といわれるほど、小麦アレルギーがふえています。その理由は、大豆よりもパンを食事にとり入れる機会がふえたこと。離乳食でもパンがゆや、パンプディングなどはおなじみですよね。そのため、小麦アレルギーは0才児の時期に多く見られます。
    出典 :アレルゲンって何? - gooベビー
  • 【そば/ピーナッツ】強いアレルギーを起こす可能性有。要注意!

  •  

    大人でも強いアレルギーを起こす可能性のある食材は要注意!

  • そば:未消化のそば蛋白質が腸から吸収される事で引き起こります。そばは、卵や牛乳に比べ数は少ないですが、少量でも少量でもアナフィラキシーショックを起こすこともあります。
    出典 :アレルギーになりやすい食材とアレルギーの赤ちゃんの離乳食の進め方
  • ピーナッツ:そばと同じように、少量で激しいアレルギーを反応を起こす恐れのある食品です。ピーナッツオイル・バターも同様です。
    出典 :アレルギーになりやすい食材とアレルギーの赤ちゃんの離乳食の進め方
  • 【魚介類】アレルギーを起こしにくい白身魚からスタートがおすすめ。

  •  

    まだいは初めてのお魚には良いみたいです。ちょっと豪華な離乳食ですね!