【離乳食】乳児に食べさせてはいけないもの&食べさせる時に注意したいものまとめ

  • MUMMY 更新日:2014/05/09

view5986

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 5~6ヵ月になるといよいよ離乳食をスタートする時期ですね!母乳orミルク以外を食べさせる時に注意をしたい食材などをまとめます。

  • 離乳食をはじめる時に注意したいこと

  •  
     

    離乳食は初めての食材は1種類ずつ与えることが鉄則!2種類以上を与えてしまうと、万が一アレルギー等を起こした時に原因がわからなくなってしまいます。

  •  
     

    スタート時は1日1回からスタート!小児科医の午後の診療に間に合うように午前にするママが多いみたいです。

  • 【はちみつ】乳児に食べさせてはいけません。

  •  
     

    乳児にはちみつは絶対ダメ!

  •  
  •  
     

    はちみつをあたえるのは1歳を超えてからにしましょう!

  • 【卵】卵白に特に注意!まずは黄身からスタート。

  •  
     

    卵は特にアレルギーを起こしやすい食材。はじめてあたえる時は特に注意しましょう!

  •  
  •  
     

    離乳食をつくる時は、しっかり固ゆでして、黄身だけをあたえるところから始めましょう。

  • 【乳製品】アレルギーを起こす可能性有。あたえ方を気をつけよう。

  •  
     

    これもアレルギーを起こしやすい食材。離乳食に慣れた頃から少しずつあたえるのがコツです。

  •  
     

    米がゆのすりつぶし、野菜のすりつぶしなどで慣れさせた後が良いとのこと。 

  •  
     

    最初はプレーンヨーグルトを少しずつあたえるのが良いかもしれませんね!

  •  
     

    牛乳は料理の食材としてならOK。母乳やミルク感覚で与えるのはやめましょう。

  • 【小麦】最近、アレルギー体質の子が増えてきているので注意。

  •  
     

    小麦アレルギーが最近増えているそう。小麦NGとなってしまうと大変ですね…。

  •  
  • 【そば/ピーナッツ】強いアレルギーを起こす可能性有。要注意!

  •  
     

    大人でも強いアレルギーを起こす可能性のある食材は要注意!

  •  
  •  
  • 【魚介類】アレルギーを起こしにくい白身魚からスタートがおすすめ。

  •  
     

    まだいは初めてのお魚には良いみたいです。ちょっと豪華な離乳食ですね!