ダイエットに効果的!!朝食をしっかり取ろう!!

ダイエットを考えてる人は朝食をしっかり取ると良いって知ってた??
気になる情報をまとめてみました!!

view720

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あのミスユニバースも1日3食を取っている!!

  • 時間がなくて朝食は抜き!という人、多いですよね。中には「ダイエットのために抜いている」という人もいるのでは…。ところが! 2011 ミス・ユニバース・ジャパンのアスレチック・トレーナー金塚さんは「朝食はしっかり食べるべき」と断言!!

    食べたものを「スムーズに排出できなければ便秘太りになりかねません。これを行うのが腸です」、そして「その機能を充分に維持するには、1日3回の食事が必要」なのだと。おいしい食事を抜いて、逆に太ってしまうなんて悲しすぎ!
    出典 :ミスユニバースも実践! 1日3食必要な理由 | 腸内改善ラボ
  • ミスユニバースジャパン2013

     

    ミスユニバースジャパンのトレーナーもおすすめの朝食!!

  • 朝食を食べない若い人も多い!!

  • 朝食を食べて太りにくいからだを作ろう!!

  • 朝食抜きはやっぱり太りやすい!

  • 朝ごはんを食べる習慣がある人は、食事サイクルが整っていて代謝が正常、スリムな体型を長く維持している人が多いもの。朝食とダイエットは関係あるのです。

    朝おなかが空かないのは、食生活の不規則さが関係している場合があります。夕食が多すぎたり、夜食を食べたりしていると、朝まで胃がもたれ快適な空腹感が得られません。

    また朝食を抜くと過度の空腹を感じ、食べ過ぎて肥満を引き起こしてしまうこともあります。人のカラダは空腹時間が長ければ長いほど、次に入る食事をできるだけ体脂肪に変えようとする「飢餓対応の働き」があると言われているからです。したがって朝食を無理に我慢をして昼食をむかえると、反動で食べすぎる上、脂肪が多く生成されてしまうことになります。
    出典 :太りにくい体質を作る朝食の摂り方 [食事ダイエット] All About
     

    ご飯を食べないのに太るなんて最悪~!!
    規則正しい食生活を送ろう!!

  • 太りにくい体質を作るための朝食の基本

  • 満腹感を得るためにも、起きぬけの胃腸への負担を軽減するためにも、良く噛んで食べられるメニューが良いでしょう。

    加えてダイエット中の朝食メニューの基本は、「野菜を食べる・主食を食べる・カロリーに気をつける」の3点があると理想的。野菜は日中の不足を補うことができるし、主食は大事なエネルギー源であり便秘の防止に役立ちます。そして朝食のカロリーは1日必要量の1/3以下が理想的。食べ方のポイントは次の通りです。

    ■野菜を食べる時間がないときは野菜ジュース1本でもOK。
    ■ごはんかパン、またはシリアルなど1品の主食をとりましょう。
    ■外で食べる時はカロリー表示があるものを選び、400~500kcalを目安に組み合わせると良いでしょう。
    出典 :太りにくい体質を作る朝食の摂り方 [食事ダイエット] All About
     

    ポイントをしっかり抑えて朝食を取ろう!!

  • 朝食にはたんぱく質が良い???

  • 朝食にはたんぱく質を忘れずに!!

  • たんぱく質を多く含む食品!!

  • 最新の研究で、タンパク質を多く含む朝食を摂ると、その後お腹が空きにくくなり、夜の間食の量も少なくなることが分かったのだ。
    「高タンパクの朝食は食べ過ぎを抑えるほか、身体に悪いスナックの消費量を減らし、食生活がより健康的になるというメリットもあります」
    出典 :「卵や肉など高タンパクの朝食を食べるとお腹が空きにくくなる」という研究結果 | ロケットニュース24
  • 美味しい朝食を取ってダイエット効果を上げよう!!