世界のおもしろダイエット事情

美しく健康でありたいと願う女性には永遠のテーマともいえるダイエット。
日本でも毎年さまざまなダイエット方法が紹介され、ブームを巻き起こしています。
世界の女性たちはどんなダイエットを実践しているのかまとめてみました。

  • osugi 更新日:2013/12/13

view668

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アメリカのダイエット事情

  • アメリカの肥満は人口の約70%近くが肥満であり、社会問題になっているとのこと。特に子どもの肥満が深刻で、学校などでスポーツをさせる時間が多くとられているそうです。
    さらに州によっては太っている警察官が多く、「犯人を追いかけられない」という理由でダイエットを指導されるとのこと。

  • ラップバンド手術ダイエット/アメリカ

     

    ラップバンド手術ダイエットとは、簡単にいうと胃袋サイズ調整ダイエット。これは胃の上部をバンドで締め付け、胃を小さくすることで食べる量が減らせて、満腹感が得られるというダイエットです。
    バンドは締め付け具合も調整できて、取り外しもOK。
    アメリカでは保険でできるので流行していますが、日本人の感覚ではここまではなかなかできないですよね……。

  • 中国のダイエット事情

  • 中国の肥満人口が急増しており、2010年に発表されたある報告書では、中国の現在の肥満人口が3億2500万人に達しているそう。

  • 冬眠ダイエット

     

    北京の診療所で今までに最高15キロ痩せた人がいるようです。
    冬眠ダイエットとは、亀が冬眠に入る時の呼吸法を応用したものらしく、逆腹式呼吸なんだそうです。息を吸う時にお腹を思いっきり引っ込めて、吐き出す時にぷくっと膨らます。これを食前に30~50回やるようです。

  • ダイエットキャンプ

     

    中国の太り気味の子供達が痩せるために参加するスペシャルダイエットキャンプがあるそう。
    夏休みなどを利用し20日間近く、痩せるために筋トレの他に、野外活動、栄養に関する勉強など様々な訓練が行われるそうです。

  • ポルトガルのダイエット事情

  • ポルトガルではこのところ「赤い食器」がブーム

     

    どうやら、赤い色には、食欲を減退させるパワーがあるらしい。何とも大胆な予想だが、これには根拠もちゃんとあります。ポルトガル・リスボン大学の、栄養学及び食品研究チームが行った実験によれば、ふくよかな体型の男女100人に対し、青と赤の皿に乗せられたメニューを食べてもらったところ、半数以上が赤い皿の上に乗せられたほうの食べ物を残したという…。

  • ロシアのダイエット事情

  • 主婦のダイエット本が大ベストセラーに!

     

    キャサリン・ミリマノバは、ロシアの女性。独自のダイエット法で1年で120キロから60キロものダイエットに成功し、その本がロシアで200万部の大ベストセラー。

  • カナダのダイエット事情

  • フラフープダイエット

     

    カナダではフラフープダイエットが流行っているとのこと。このフラフープダイエットでは、一般的なフラフープ(約80g)よりも重い、ダイエット用のフラフープ(約500g)を使用して行なうようです。

    このフラフープダイエットでくびれを手に入れようと試みているのだとか。

  • フィンランドのダイエット事情

  • ダイエットは大人になってから。

     

    フィンランドでは、成長期でのダイエットは身体に悪影響をもたらすため、成人になるまではダイエットをしてはいけないという風習のよう。

  • 南アフリカのダイエット事情

  • フーディアダイエット

     

    肥満体国、南アフリカのダイエットとして使用されているものが、「フーディア」と呼ばれるイモ科の食材です。このフーディアを食べると満腹中枢が刺激され食欲が減退する効果(臨床実験はしていないとのこと)があるとのこと。
    このフーディアは、その他ダイエットサプリメントなどにも活用されてきているそうです。