言葉遣いに気をつけて! お腹の赤ちゃんにしっかり“聞かれてる”かも?

お腹に赤ちゃんいるママは気をつけて!
その夫婦喧嘩・・・赤ちゃんに聞かれてるかもしれませんよ!

view1691

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お腹の赤ちゃんって、本当に聞こえてる?

     



    本当らしいです。
    妊娠5ヶ月目あたりから、ママの声を記憶してるそうです。

  • どんな風に確かめたのか?

  • ヘルシンキ大学のこのたびの研究により、赤ちゃんがお腹の中で外から聞こえる音を聞き分け、その音を記憶していたことが判明したのです。妊娠29週目の妊婦さん33人を対象に行われた実験は、次のようなもの。彼らを2つのグループに分け、一方には「タ・タ・タ」という音声を録音したテープを100回聞いてもらいます。その後、両方のグループに同音声および別の音声を聞かせて、その際赤ちゃんの脳がどのような反応示したかを観察しました。
    出典 :妊娠中は言葉遣いに気をつけるべし!? お腹のなかにいる赤ちゃんも音声を聞き分け記憶しているらしい | Pouch[ポーチ]
     

    「タ・タ・タ」を覚えてるかどうかってことですね。

  • 「タタタ」という言葉を4分ほど繰り返した録音テープを、週に5~7回流してもらうというもの。後から識別しやすいよう、実験のために独特なイントネーションで発音していました。お腹の中まで聞こえるように、普通の会話が難しい程度に音量を上げるよう指示が出たそうです。
    出典 :すごい!赤ちゃんはお腹の中でも言葉を覚えているんだって | 乙女ハック
     

    お腹の赤ちゃんに届くように、工夫したんですねー。

  • すると事前に何も聞いていなかったグループの赤ちゃんはどの音にも同じような反応を示したのに対し、同じ音を100回聞いたグループの赤ちゃんはより強い脳反応をみせたことがわかったのです。
    出典 :妊娠中は言葉遣いに気をつけるべし!? お腹のなかにいる赤ちゃんも音声を聞き分け記憶しているらしい | Pouch[ポーチ]
     

    覚えていたようです!スゴイ!

  • 出生後、録音を聞いていない赤ちゃん、聞いていた赤ちゃんそれぞれに再度同じ録音テープを聞かせると、脳波に明らかな違いがみられました。録音を聞いていた赤ちゃんは、大人が新しい言語を覚えるときと似た反応を示していたそうなんです。
    出典 :すごい!赤ちゃんはお腹の中でも言葉を覚えているんだって | 乙女ハック
     

    既にそんな大人と同じ力を持って生まれてくるなんて・・・人間ってスゴイですね!

  • 「ママのおなかの子守歌」胎内音(再) - YouTube

     

    赤ちゃんに聞かせると、落ち着くっていいますよね。

  • 他の実験でも・・・

  • ワシントンのPacific Lutheran大学の研究者Christine Moonたちは、産まれて間もない赤ちゃんに言葉の反応を測定する装置を準備。(その装置は、赤ちゃんにおしゃぶりを吸わせることによって、赤ちゃんの反応を測定する装置です。)すると、赤ちゃんは母親の声がすると、知らない人の声のときよりもはるかに強い反応をしていることが分かりました。
    出典 :おなかの赤ちゃんには、妊娠何週目からママの声が聞こえているの? | 女性目線ニュース
     

    生まれたばかりでも、ママの声を分かってるってことですね。

  • 「ママの声は分かるんだ。」

     



    モントリオール大学の研究で、出産直後から生後24時間までの新生児の脳波測定により、新生児がお母さんの声とほかの女性の声を聞いたとき、脳の違う部分が反応していることが明らかになったそうです。お母さんの声は、新生児の脳で言語の習得にかかわる部分を活性化するとのこと。


    引用:http://gigazine.net/news/20101220_moms_voice_activates_newborns_brain/

  • つまり子宮の中にいるときから、赤ちゃんは母親の声を聞きことができていて、よく聞く声や語音を学習し理解しているということです。
    出典 :おなかの赤ちゃんには、妊娠何週目からママの声が聞こえているの? | 女性目線ニュース
     

    お腹の中ですでにここまで・・・。

  • 赤ちゃんの学習は、早ければ妊娠30週目ぐらいから始まっているのではないかと考えられています。 過去の研究では、赤ちゃんは出産してから数ヶ月で言語音を識別することができると言われてました。もっと研究が進むと、正確な学習開始のタイミングが分かると思います。
    出典 :おなかの赤ちゃんには、妊娠何週目からママの声が聞こえているの? | 女性目線ニュース
     

    やはり、大体そのぐらいから「学習」するようになってるみたい。

  • ママの声の振動は、羊水を通して胎児に伝わっています。 胎児がいちばんよく耳にし、他の声とはっきり聞き分けることができるのは もちろんママの声です。そのため、赤ちゃんは他の誰よりもママの声を熱心に聞こうとします。 胎児は音や声を聞き分けるだけでなく、その内容を理解し、サインを送り、また記憶することもできるともいわれています。ある研究では、ママが話しかけると胎児の心拍数が下がり、また生後も同じ反応があることがわかったそうです。ママの声は、赤ちゃんを落ち着かせ安心させる大きなパワーを持っています。 積極的な言葉かけは聴覚だけでなく、言葉の発達や情緒の発達にも 影響していきます。
    出典 :葛飾赤十字産院
     

    ママの「声」って大切なんです。

  • パパだって!

     


    胎児は、すでに妊娠5カ月には母親の声を記憶し始め、妊娠7カ月には、音の強弱や高低も聞き分けられるのだ。ということは、積極的におなかに話しかければ、父親であるキミの声も覚えてくれるかも!?


    引用:http://baby.goo.ne.jp/member/papa/ninshin/3/

  • これだけ、お腹の赤ちゃんが聴き分けてるってことは・・・!

  • 妊娠中は、乱暴な言葉を使わないようにすることも大切です。胎児にはまだママが発する言葉の意味を正確に理解することはできません。でもあらゆる言葉をお腹の中でちゃんと聞いていますし、刺激として受け止めています。せっかく胎教に良いものを与える努力をしていても、日常的に乱暴な言葉遣いをしていたら効果は台無しですよね。乱暴な言葉を耳にしていれば、赤ちゃんもいずれ同じような言葉を発するようになります。子供は大人のマネをして育つといいますが、それはもう妊娠中から始まっているのです。
    出典 :乱暴な言葉を使わない :胎教に良くない事
     

    乱暴な言葉、人の悪口・・・気をつけましょう。

  • また、人の悪口や噂話などもなるべく避けるようにしましょう。そういう話をしている時のママの感情は、胎児にあまり良い影響は与えません。悪口や噂話が好きな人との交流を控えることもおすすめします。会話の相手がそんな話題を口にするのって嫌な気分になりますよね。なかなか難しいことかもしれませんが、マイナスなものを排除するよう心掛けるだけでもだいぶ違いますよ。
    生まれてくるわが子に思いやりのある優しい心をもって欲しいと願うなら、人を蔑んだり嘲笑うことは教えないようにしましょう。
    出典 :乱暴な言葉を使わない :胎教に良くない事
     

    人の悪口を聞いて、嫌な気分になれば赤ちゃんにも悪影響があるかも?ってことですね。確かに、穏やかな毎日を送ってる方が、赤ちゃんにも良さそうです。

  • イライラしてパパをどなったとき、胎動が静かになった(I・Sさん、Hちゃん9カ月)

    先生より
    どなると交感神経の緊張が高まるので、それがおなかの赤ちゃんにも伝わり、赤ちゃんも緊張して静かになったのかもしれませんね。それとも、ケンカがイヤで、赤ちゃんが寝たふりをしたのかも(笑)。

    出典 :胎児&新生児の五感の発達【聴覚の発達】 - gooベビー
     

    ちゃ~んと、聞いてるようですよ、赤ちゃんは。

  • 胎内記憶@3歳2ヶ月にて

     

    可愛い♪