感染力の強いノロウイルスを知ろう

view442

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ノロウイルスは下痢だけではなく嘔吐を引き起こすことが特徴です。嘔吐が感染を広げます。

  • ノロウイルスの特徴

  •  
     

    感染力が強いので体力の弱い人は要注意です。

  • 下痢と嘔吐

  • 嘔吐で感染が広がる

     
     

    ノロウイルスは下痢だけではなく嘔吐を引き起こすことが特徴です。下痢の場合、トイレで流されるため広がりにくいのですが、嘔吐の場合、消毒をしないとウイルスが床に残り、乾燥しホコリと共に空気中に舞い上がり感染が広がっていくこともあります。

  • ノロウイルスの症状

  •  
  • 感染と発症

  •  
     

    ノロウイルス食中毒は感染しますが、細菌による食中毒は感染しません。

  • 感染経路

     
     

    感染者の糞便と共に排出されるほか、嘔吐がある場合は、嘔吐物にも排出されます。
    ごくわずかに混入した飲食物を摂取したり、汚物を処理したときに少数のノロウイルスが手指や衣服、器物などに付着し、そこから食品などを介して再びノロウイルスに感染します。

  • 腹痛、嘔吐と下痢

     
     

    主な症状は、嘔吐・下痢・発熱です。症状には個人差があり、主な症状は突発的な激しい吐き気や嘔吐、下痢、腹痛、悪寒、38℃程度の発熱です。これらの症状は通常、1、2日で治癒し、後遺症が残ることはまれです。

  • 嘔吐物の処理

  •  
  • 治療法

  •  
  • ノロウイルス感染予防

  •  
     

    アルコール系の手指消毒薬は効果が不十分です。