激痛!無症状?胆石症とは?

鋭い痛みもあれば、自覚症状がないこともある胆石症。その症状とは?

view393

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胆石症ってどんな病気?

  • 脂肪分の吸収を助ける胆汁(たんじゅう)をためておく器官「胆のう」と、そこから十二指腸・小腸に胆汁を送り出す通り道「胆管(たんかん)」に、石ができる病気です。胆のう内に石がある場合に、胆のう結石症、胆管に石がある場合に、胆管結石症と呼びます。
    出典 :[胆石症]胆石症とは | エーザイの一般生活者向けサイト
  •  

    自覚症状がまったくなく、健康診断でみつかることもあります。
    胆石の有無は超音波やMRI、CTなどの画像診断検査でわかります。

  • なぜ胆石症になるの?

  • 胆石はその成分により、コレステロール系結石、色素結石(ビリルビンカルシウム系結石、黒色石)、その他まれな胆石に分類されます。頻度はコレステロール系結石が70%、ビリルビンカルシウム系結石と黒色石がそれぞれ15%です。胆石の種類によってその原因も異なります。
    出典 :胆石症 - goo ヘルスケア
  • コレステロール系結石
     体内の過剰なコレステロールは胆汁のなかに排出されます。元来、コレステロールは水に溶けませんが、胆汁のなかに含まれる胆汁酸の助けで、胆汁中ではコレステロールは溶けた形で存在します。しかし、あとで示すようなさまざまな理由で胆汁中のコレステロールの量が増えると、余分なコレステロールは溶けずに胆汁のなかで固まり(結晶化)、これを核にして結石ができます。
     胆汁中のコレステロールの増える原因としては、高脂肪食や肥満、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、妊娠などがあります。
    出典 :胆石症 - goo ヘルスケア
  • どんな人が胆石になりやすいかという事ですが、欧米では4Fといってfemale(女性)、forty(40歳代)、fat(肥った)、fecund(多産の)といわれるぐらい女性に多い病気です。
    出典 :胆石症の主な原因・症状・検査法 [肝臓・すい臓・胆のうの病気] All About
  •  

    4Fに「白人(Fair)」を加えて「5F」と呼ばれることもあります。

  • ビリルビンカルシウム系結石
     ビリルビンは胆汁の色素成分ですが、その由来は古い赤血球です。胆汁中ではビリルビンの大部分は水溶性です(抱合(ほうごう)型ビリルビン)。しかし胆汁中の細菌の酵素によりビリルビンが変化し(非抱合型ビリルビン)、これにカルシウムが結合して結石を形成します。また、胆汁のうっ滞(よどみ)は結石の形成を促進させます。
     胆汁中に細菌が入ったり、胆汁がうっ滞したりする要因としては、加齢や十二指腸乳頭近くの憩室(けいしつ)(ポケット状のくぼみ)があります。
    出典 :胆石症 - goo ヘルスケア
  • 黒色石
     胆汁中のビリルビンが過剰になったり、胆汁酸の濃度が下がったりすると、複数のビリルビンがカルシウムや銅などの金属元素と結合して複合体を作り、それが固まり黒色石となります。
     黒色石の原因としては、溶血性貧血(ようけつせいひんけつ)や肝硬変(かんこうへん)、胃切除術などがあげられます。
    出典 :胆石症 - goo ヘルスケア
  • 胆石症の症状とは?

  •  

    強い腹痛を感じる人も…

  • 胆のう内にとどまっている限り、胆石は長時間何の症状もありません。この状態の胆石を、「無症状胆石」と言います。胆石持ちの人のほとんどが無症状胆石で、人間ドックなどで発見されることが多く、胆石の症状が現れる人は胆石持ちの1~3%とも言われています。
    出典 :胆石症の主な原因・症状・検査法 [肝臓・すい臓・胆のうの病気] All About
  • 胆汁が胆のうから出るときに、胆石もいっしょに移動し、胆管に引っかかった場合、痛みやおう吐が起こります。脂肪分の多い食事をした後、胆のうが収縮して胆汁が分泌されるため、そのような食事の後に胆石発作は起こりやすいようです。痛みは上腹部から、ときに右肩から背中に及ぶこともあり、黄疸(おうだん)や発熱が見られることもあります。
    このときに胆のうや胆管が細菌感染を起こすと、胆のう炎・胆管炎を併発することがあります。
    出典 :[胆石症]胆石症とは | エーザイの一般生活者向けサイト
  • 胆嚢結石の典型的な症状は、夜半から明け方にかけて起こる、強い上腹部の痛みです。かなりの激痛のため、胆嚢疝痛(せんつう)と呼ばれています。痛みの部位は、胆嚢が存在する右季肋部(鳩尾〈きゅうび:みぞおち部分〉より右側の肋骨の下の部位)のほか、心窩(しんか)部(鳩尾)に痛みを感じる場合があります。これは胆嚢の痛みを感じる神経がまず心窩部へ向かい、その後、脊髄を通って脳に達するためです。いわゆる胃けいれんと診断される患者さんのなかに、胆石による疝痛の患者さんがかなり混じっています。
    出典 :胆石症 家庭の医学 - Yahoo!ヘルスケア
  • どんな治療をするの?

  • 治療が必要となるのは、胆石による症状がみられる場合です。胆石による疝痛(せんつう)発作は激痛ですが、通常は腸などのけいれんを緩める鎮痙剤の筋肉注射や点滴など外来治療で軽快します。それでも発熱や痛みが持続する場合は、急性胆嚢炎の合併が疑われます。総胆管結石では、黄疸を伴っていると、食事による胆汁分泌刺激を避けるため絶食が必要で、入院治療となります。発作が鎮まった間歇(かんけつ)期には、通常治療はしませんが、ウルソの内服が発作予防に効果があることが証明されています。胆嚢ガンが疑われたり、胆嚢内腔が結石で充満したりしているような例では胆嚢ガン予防のため、手術的治療が勧められます。
    出典 :胆石症 家庭の医学 - Yahoo!ヘルスケア
  • 石が小さい場合は、胆石を溶かす薬を使うことがありますが、胆石を摘出する外科的治療を行う例が多くなります。手術には開腹手術と、お腹に小さな穴をあけ、そこから内視鏡などを入れる腹腔鏡下手術とがあり、現在は後者の方が多く行われます。
    出典 :[胆石症]胆石症とは | エーザイの一般生活者向けサイト
  • 予防法はあるの?

  • コレステロールが胆石の原因ですから、脂肪分の多い食事を避けることが肝心です。また、適度な運動を心がけ、肥満である場合は減量しましょう。コレステロールを溶かす胆汁酸の合成を助けるビタミンCの摂取も大切です。意識して野菜を多くとるとよいでしょう。
    出典 :[胆石症]胆石症とは | エーザイの一般生活者向けサイト
  • 日常生活で重要なことは、脂肪分の多い食物や過食を避け、規則正しい食生活を身につけることです。魚中心のいわゆる和食がよいでしょう。また過労やストレスを避けて、定期的に適度な運動をし、穏やかな日常を送ることも大切です。
    出典 :胆石症 - goo ヘルスケア
  •  

    適度な運動とバランスの良い食生活は、すべての健康の基本ですね!
    ストレス解消や、質の良い睡眠のためにも定期的に体を動かすようにしましょう。

  • 生活上の注意
     検診などで偶然見つかった胆石など症状のない場合は、生活に制限はありません。定期的な検診を受け、胆嚢壁に変化がないことを確認します。症状があるときは、脂っこい食事は発作を誘発しますので、これらを過度にとらないようにします。また、胆摘後は、概説の項で述べた胆汁濃縮機能がなくなるため、1年間ほどは脂っこい食事で便が軟らかくなる方がいます。
    出典 :胆石症 家庭の医学 - Yahoo!ヘルスケア