まさかこれって「痔」?一体病院の「何科」に行ったらいいの?

女性にも最近増えている「痔」。人に言うのも、聞くのもちょっと恥ずかしいですが、放っておくと大変なことに!「あれ、痔かな?」と思ったら、まず病院へ。

view2015

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも痔の歴史は人類の歴史!

  • 「痔」という病気は、二足歩行を行う人間に特有の病気なのだそうです。そしてその歴史は古く、また一度かかると、なかなか完治が難しいとも言われています。

  •  

    まさかこの進化の過程がもたらした病気が「痔」とは!

  • 人類が進化し、2足歩行を始めたときから「痔」との闘いはすでに始まっていたと云われます。
    すなわち進化の過程での不具合であり、患部である肛門だけのケアでは治らないといわれる理由はそこにあります。
    痔という漢字は「やまいだれ」に「寺」と書きます。
    古代から「墓場まで持っていくほどの疾患」と認識されていたのかも知れませんね。。
    出典 :痔対策ネット
     

    古代の昔から「痔」は存在していたのですね。

  • 黒川:人間が直立歩行することと関連があります。肛門の静脈には逆流防止の弁がなく、直立歩行したり、座って排便することで、どうしても、うっ血を起こしやすく、静脈瘤(じょうみゃくりゅう)ができやすいのですね。あわせてうっ血部分を支える組織が、たるんだり垂れたりして、痔核もだんだん大きくなっていきます。
    出典 :なぜ人は痔になるの?|じなび - 痔の総合情報サイト -
     

    人間にしかない病気、それが「痔」なのですね。

  • その場しのぎの薬では、痔はなかなか完治しない!

  •  

    薬局やドラッグストアで治療薬は手軽に手に入りますが・・・

  • 「あれ?痔かな?」という症状があっても、放っておくと、または市販の塗り薬や座薬を使用すると、なんとなく治ってしまったということもあるかもしれません。
    しかし、「痔」はなかなか完治しにくい病気なのです。

  • 又、痔でお悩みの方の人口は意外に多く、やはりその理由としては「完治する事が困難」だからなんです。

    「くすりを塗る」→ 「一時的に改善する」→ 「すぐに再発する」というサイクルをくり返すうちに、気がつけば悪化していた。そういった悪循環をなんとかくい止める為には、本当の原因をしっかりと追求していく必要があると考えております。
    出典 :痔対策ネット
     

    痔は悪化すると、入院、手術も必要になることも。。。

  • これってもしかして痔?痔の症状チェック!

  • これってもしかして「痔」?
    症状チェックシート
    痔の症状もさまざまです。一度下の表でチェックして見ましょう。
    いくつか当てはまる方、もしかしたら「痔」主かも・・・。

    □排便痔に痛みがある
    □排便した後にじわじわした痛みがのこる
    □排便時に血が出る(便に血が混じる、紙に血がつくなど)
    □排便後、残便感がある
    □便が前よりも細くなってきた
    □おしりに何か挟まっているような違和感がある
    □肛門の周りにイボみたいなものがある

    いかがですか?
    ただし、怖い話ですが、たとえば大腸がんでも痔によく似た症状が起こります。症状が1~2週も続くようなら一回お医者さんにかかってくださいね。
    出典 :人に聞きにくい女性の病気2~コレって痔ですか? [婦人病・女性の病気] All About
     

    痔の種類などについても解説してくれています。

  • 「痔かな?」と思ったら、「何科」を選べばいいの?

  • では、もし「痔」になってしまったら、何科のお医者様にかかればよいのでしょうか?

    「痔」=部位が「肛門」だから、「肛門科」という判断で、基本的にはOKです。

  •  

    肛門科での診察は、横になって行われます。

  • 痔」かなと思ったら何科に行けばいいの?

    外科か肛門科。

    痔は基本的に肛門の病気なので「場合によっては手術が必要な病気で、腸を扱っている科」=「外科」の病気です。もっと詳しく言えば、「外科」のなかでも肛門を専門に扱っている「肛門科」ということになります。といっても、痔が必ず手術になるわけではありません。実際に手術になる確率は10~20%というところのようです。軽い切れ痔だと1~2週間で自然に直ることもありますが、市販の薬を使っても、症症状がそれ以上つづくようなら病院にいかれたほうがいいと思います。

    しかも、早期発見すればそれだけ手術の確率を減らすことができるので「私って痔かも!?」と思ったらあまりこわがらないで受診してくださいね。
    出典 :2/2 人に聞きにくい女性の病気2~コレって痔ですか? [婦人病・女性の病気] All About
     

    近くに「肛門科」を掲げているところがない場合は、まずは「外科」を受診して、専門医を紹介してもらうことになりそうですね。

  • できればかかりたくない「痔」!「痔」を防ぐためには?

  •  

    すっきり規則正しい排便が痔と無縁でいるキーポイント。

  • 「痔」を防ぐためには、何よりもまず、「規則正しい排便の習慣」を持つことが大切です。便秘などを引き起こさないような正しい食生活を心がけるなど、生活習慣の改善が有効です。

  •  

    手軽な運動で人気のサイクリングですが、やり過ぎは「お尻」に負担がかかりますのでご注意!

  • ・3分以上はいきまない(肛門に負担がかかりうっ血します)
    ・肛門を刺激する食べ物は避ける(唐辛子、わさび、からし、コーヒー、タバコなどの嗜好品)
    ・シャワーよりもお風呂にはいっておしりを温めて。
    ・アルコールはうっ血をひどくするので控えめに。
    ・ストレッチで血流改善!
    ・腹筋をきたえて便をでやすくする。
    ・朝食をとって(もしくは冷たい水でもOK)腸を刺激する。
    ・サイクリングや乗馬のやりすぎ、スクワットの体勢はNG。(肛門に負担がかかる)
    ・ゴルフはスイングの時にお尻に負担がかかって悪化することもあるので要注意。
    ・ヨーグルトなどの腸を整える食品を積極的にとる
    ・食物繊維など便のかさを増やす食品をとる
    出典 :2/2 人に聞きにくい女性の病気2~コレって痔ですか? [婦人病・女性の病気] All About
     

    アルコールは控えて、食物繊維や乳製品を摂取ですね!