日々チェックして把握しよう!幸せの予兆「妊娠した時の基礎体温変化」

基礎体温をチェックすることで体調の変化にいち早く気づくことができます。では、妊娠した時の基礎体温の変化はどのようになるのでしょうか?正しい認識を深め、早め早めに新しい命を迎え入れる準備を始めましょう。

view544

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは、おさらい!基礎体温の測り方

  • 基礎体温を正確に測れるものを使用しましょう

  • 時間帯で一番適している時は、朝、目覚めたとき。まだカラダの内部が休んでいる状態で、体温を測ります。毎日同じ時間帯で体温を測りましょう。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY ~基礎体温管理と排卵日予測~
     

    体が最低限の生命活動をしている状態の体温を把握する必要があるため、起床後一定時間を経てから測ってしまうと、正確な数値が得られません。

  • あやまって舌上で測らないように。検温位置は舌の裏。
    出典 :基礎体温を測ってみよう - テルモ|基礎体温でカラダと話そう
     

    まずは、3ヶ月ほど継続して測り自身の体のリズムを把握するようにしましょう。必ず毎日続けることが大切です。

  • カラダの変化は基礎体温が教えてくれる

  •  

    正常であれば生理周期に合わせて低温期と高温期の二つが一定のリズムで現れます。

  • 排卵日以降は高温期へ

  • 低温期から高温期に代わる時に一気に体温が下がり、上がり始める3日ぐらいの間に排卵日がきます。
    出典 :基礎体温を測定して妊娠の確率を高めましょう
     

    個人差もありますが、概ね生理予定日の12~16日前が、排卵日と考えることができます。ご存知の方も多いと思いますが排卵日の前後がもっとも受精しやすいので、妊娠しやすい時期であると考えることができます。

  • 高温期から急に基礎体温が下がれば生理がきます

  • 排卵後に高温期が2週間続いて急に体温が下がると、受精卵が着床せずに生理の日(月経)がきます。
    出典 :基礎体温を測定して妊娠の確率を高めましょう
     

    受精しなければ生理の日がやってくるので、また排卵→月経とリズムが続いていきます。生理後からは排卵まで低温期になります。

  • 妊娠していると・・・

  • ホルモンの働きで、いつもであれば、周期的にさがるはずの体温が下がらず、ずっと高温を保つため、妊娠初期には熱っぽさを感じる方も多いようです。
    出典 :妊娠初期体温 赤すぐ | 妊娠初期の体温についての説明や妊婦さんの体験談
     

    通常であれば排卵から2週間近くでまた、低温期になり生理がきますが、高温期が3週間近くずっと続いている場合には、妊娠している可能性が高くなります。

  • 体温変化に合わせて注意したい変化とは

  • 基礎体温の変化は、あくまで目安となります。必ずしも妊娠した場合に高温期が続かない方もいらっしゃいます。不安になる前に検査薬を使用したり、婦人科の受診を検討し、早め早めに赤ちゃんを迎えられる準備を進めてください。