皮膚病のひとつ「はたけ」って何??治療はできるの??

寒くなってきましたが、空気の乾燥も進み、皮膚に関するトラブルも増えてきましたね。ところで、「はたけ」って聞いたことはあるけどどんな症状なのでしょう?? 今の私ってはたけ??子どものほっぺたは大丈夫?
「はたけ」について気になるまとめを作ってみました!!

view123866

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 今も昔もかわらない子どものあどけない表情。でも寒くなってきたら、あれって気づくことありませんか?子どもの顔が白くまだらになっている!?これって、「はたけ」という皮膚疾患だったってしってましたか?でも深刻にとらえることはありませんよ。

  • そもそも「はたけ」って何でしょう??

  • 一昔前に聞いたような名前ですね。

  • 皮膚病のはたけとは、正式名称は顔面単純性粃糠疹と呼ばれ、子供に白い粉をふいたような白い面が出来、一般的に手や足よりは顔に出来やすい病気です。
    皮膚病のはたけの白い面の大きさは、0.5cm~3cmぐらいで、境界ははっきりせず、かゆみもあまりないと言われています。
    夏に日焼けしても、皮膚病のはたけの面は黒くなりにくいので白さが目立ちます。
    出典 :はたけとは » 皮膚病はたけ - はたけとは一体どういう病気なのか
     

    顔にできやすいのは気になりますね。皮膚が白くなるのは水虫も考えられますが、顔にできることはあまりないので、子どもの顔に白い部分があったら、ほとんどは「はたけ」と考えていいでしょう。かゆみがあまりないのはいいですね。
    手や足にできた場合でも、きちんと診断しないとわかりません。

  • はたけとは、主に中学生、小学生以下の子どもにできる皮膚病です。
    出典 :はたけとは » 皮膚病はたけ - はたけとは一体どういう病気なのか
     

    子供に多い症状!!
    気になってる親も多いはず!!
    またアトピー性皮膚炎を患っている子どもに多く起こります。

  • どんな症状なの???

  • はたけによって頬や目の周りの皮膚がやや白くなり、表面にぬかのような細かい鱗屑がついている状態で、顔や手や足にかゆみがある場合でも重い症状ではなく比較的に軽いです。
    出典 :はたけとは » 皮膚病はたけ - はたけとは一体どういう病気なのか
     

    軽いといわれても、かゆいのはいやですね。首や背中にできる場合もあります。

  • はたけ

     

    日焼けしてるのに日焼けしてない場所などががはたけと呼ばれる部分です。言われてみると、このようなほっぺたの子を良く見るような気もしますね。

  • はたけは人に移ることはあるの???

  • 感染病のように皮膚感染などのように、皮膚病のはたけは人に移る心配はありません。
    出典 :はたけとは » 皮膚病はたけ - はたけとは一体どういう病気なのか
     

    感染しないのならば、子ども同士も安心して遊ばせることもできますし、タオルの共有やお風呂も気にしないで一緒に入れますね。

  • はたけの原因って何???

  • 原因は以前はカビの感染と考えられていましたが、今日では毒力の弱い細菌の増殖が原因と考えられています。
    その環境を作るのは乾燥肌に、風や日光、石鹸などの刺激が加わって、肌が弱まり細菌が増殖すると考えられているようです。
    また、原因は細菌ですから、不潔にしているとおこりやすいとも考えられています。
    ですから、普段からの肌のケアをすることで防げる病気とも言えるでしょう。
    出典 :はたけの原因 » 皮膚病はたけ - はたけとは一体どういう病気なのか
     

    カビではないのですね。乾燥は皮膚疾患の大敵ですね。まさにこれからの季節の大問題です。

  • 不潔は大敵!!

     

    普段から清潔を心がけることでも防ぐことが出来ます!!ただ、こすりすぎは逆に皮膚を傷つけて、さらに悪化させてしまうことがありますので、丁寧に優しく洗顔しましょう。

  • はたけの治療法は???

  • 皮膚疾患としては軽いものですし、そのままにしておいても数年で消えてしまうものなので、積極的に治療しないことが多いですが、外見に関わることなので、精神的なことも考えて、治療を試みてもいかもしれませんね。

  • はたけは思春期ごろまでには自然に消えてなくなる事が多いため、治療の必要は無いという意見もあります。しかし、一般的には患部の保湿と炎症の抑制の為に、外用剤を使った治療を行うのが良いでしょう。具体的にはワセリンに加え、尿素含有軟膏(商品名:ウレパール他)、ヘパリン類似物質軟膏(商品名:ヒルロイド他)などが使用されます。
    出典 :はたけの治療法 » 皮膚病はたけ - はたけとは一体どういう病気なのか
     

    はたけの治療法は保湿と栄養分の補給をメインとしています。

  • ステロイド剤は強い薬ですので、はたけの治療には使用しません。逆に悪化させることもあるので気を付けましょう。

  • また、外用剤には即効性はありませんので、はたけ特有の脱色斑が消えるまでには少なくとも2~3ヶ月が必要となるでしょう
    出典 :はたけの治療法 » 皮膚病はたけ - はたけとは一体どういう病気なのか
     

    白さが消えるのは時間がかかるのですね。焦らず、地道に外用剤を使用しましょう。

  • はたけにはどんな予防法があるの??

  • はたけの予防として、乾燥は大敵です。
    ですから、保湿剤の外用が効果的です。
    具体的には
    ・白色ワセリン
    ・保湿クリーム
    などが有効です。
    原因は細菌であると考えられている為、顔を清潔に保つよう、洗顔も欠かせません。
    出典 :はたけの予防法 » 皮膚病はたけ - はたけとは一体どういう病気なのか
     

    普段からの肌のケア、保湿、洗顔を心掛けるようにすると良いようです!!しかし、なかなか子どもにこのケアを徹底させるのは至難の業ですね。保湿クリームを塗るだけでも逃げ回ったりして大変です。よく言い聞かせて対応したいものです。
    保湿クリームの上からワセリンを塗って保護膜をつくるという手順になります。

  • 保湿&清潔が大切!!

     

    清潔にした後に保湿をすることでも改善が期待できます!!
    生活の中で心がけるようにしましょう!!

  • 気になる人は皮膚科の受診がおすすめです!!

  • 子どもが外見を悩んだり、かゆみを気にする場合は早目に受診しましょう!!掻きすぎて菌が入り別の疾患を引き起こすのはまずいですね。
    ただ、悩み過ぎてストレス肌を引き起こすとより悪くなってしまいます。あまり気にしないことも大切です。親も必要以上に心配するのはやめた方がいですね。肌に良い食材を取り入れたりして食生活から応援することも必要ですね。

  • 早目の受診を!!

     

    それまでアトピー性皮膚炎を患っていない人も、発症する可能性もあります。アレルギー体質の可能性がありますので、血液検査でアレルギーの有無を調べる場合があります。

  • 肌の保湿をしっかりして、肌本来の持つバリア機能を復活させましょう。