検査薬でうっすら陽性になったのになぜか生理が来た・・・。それは科学的流産かもしれません!!

妊娠検査薬でうっすら陽性反応が出たのにその後すぐに生理がきてしまった・・・。
そんな経験がある人はいませんか???
それは科学的流産の可能性があります!!
気になる情報についてまとめてみました!!
科学的流産という言葉は始めて聞いた方も多いのでは?

view13553

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 科学的流産って一体何???

  • 科学流産とは受精卵がうまく着床しなかったため、流れてしまうものです。初期の頃に見られ、中にはまったく気が付いていない方もいます。
    当然妊娠しているので陽性反応は出るのですが、そのまま着床できず受精卵は排泄されてしまいます。
    特に自覚症状は無く、副作用や後遺症なども見られず、防ぎようがなかった流産として捉えられています。

  • 誰にでも起こる科学流産

     

    本人が気が付いていないだけで、誰でも1度は経験しているのかもしれません。

    生理前に胸が張る、つわりっぽい症状があるのに、その後普通に生理が来れば誰だって妊娠していたとは思わないはず。妊娠検査薬で早い段階から利用できるもので、妊娠したとわかり始めて科学流産が判明するのです。

  • 健康なカップルで若い男女の間でも、科学流産は見られるといわれています。その確立はなんと30%前後も及ぶのだとか。実は多く人が経験しているのですが、生理が来たことで気が付いていない可能性があります。
    もし、生理痛がいつもより酷い、生理の周期が長くいつもより遅かった場合には注意してみましょう。

  • 早目に検査を受けることで薄く陽性反応が出てしまう場合があります!!

     

    妊娠をいち早く知りたいと思っているベビ待ちさんのほうが、この科学流産に出会う可能性があります。
    最近は早い段階で検査する人も多いようで、生理予定日より前に使えば知らなくても良い流産まで知ってしまうことに。

  • 早い段階で産婦人科を受診した方も、科学流産と診断され気が付くことがあります。ごく初期の頃に流産は起こるため、早く受診するのも考えものでしょう。

  • 科学的流産と診断されたら???

  • 科学流産は特に治療は必要ありません。受精卵が子宮に着床せず流れ出てしまうため、特に処置などは不要となります。妊娠反応も次第になくなり、直ぐに次の妊娠への行動をすることも可能です。通常の生理のような出血、または少し多いくらいの生理がくる程度です。

    ただし、いつまでも妊娠反応が出ている場合は、子宮外妊娠の可能性があるためその際には早めに治療しなければなりません。

  • 流産は誰の責任でもありません!!あきらめずに次の妊娠に挑戦しましょう!!

     

    元々受精しても育たなかったもので、誰のせいでもありません。科学流産が見られたからといって、母体や男性側に異状があり妊娠しにくいとわけではありません。
    たまたま偶然に育たない受精卵ができたためです。

  • 人間の受精率はあまり高いものではなく、健康な男女からも異状な受精卵が40%程度も含まれるといわれています。これらの受精卵は着床せず、子宮に移動する際に自然と流れていきます。そのうちわずかですが生き残る受精卵もあるのですが、その後健康に育たないなど問題が起こる率が高まります。

    なぜならそれは元々受精卵のDNAなどに異常があったためで、誰にも起こる自然沙汰なのです。

  • 化学的流産を防ぐことは出来るの???

  • 一般的な科学流産は防ぐことはできません。防ぐことができるのは黄体機能不全のみで、高温期の日数が少ない人は、この流産を起こしやすいといえます。黄体ホルモンの量に問題があるため、受精卵が上手く着床しないのです。

    このような症状がある場合は、ホルモン療法を利用しながら妊娠は可能となります。

  • 科学的流産を体験した人は沢山います!!

  • 高温期が続き、3日前に妊娠検査薬でうっすら線が出ていたのに、
    昨日今日と どんどん線が見えなくなっていきました。化学的流産かな。
    出典 :妊婦ゴコロ【みんなの化学的流産 体験談】
  • 今月(2月)また生理予定日3日前、激しい腹痛。 検査薬をしたら陽性。
    まだ生理はきていませんが、きっと今回も化学的流産だろうと・・・・
    出典 :妊婦ゴコロ【みんなの化学的流産 体験談】
  • 妊娠検査薬は2回用がおすすめ

     

    あまり早い段階で調べても科学流産する可能性があります。もしうっすらとしかラインが出ていない場合は、2回調検査をして妊娠が確定しているか調べてみてください。