週末の暴飲暴食を「なかったことにする」平日エクササイズ。スキマ時間に出来る簡単ストレッチ!

いよいよ12月。今月は毎週末飲み会の予定が…という人もいるのではないでしょうか。そうなると気になってくるのが、食べ過ぎ、飲み過ぎの対策。毎日のちょっとした積み重ねで、それらを「なかったことにする」エクササイズをご紹介します

view526

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「新年会が待っている」暴飲暴食を無かった事に

  • かといってハードだったり、時間がかかるものだったら意味がない。

  • 平日の通勤時間を利用する

  • 1日の必要カロリーは1800Kcal。
    つまり、1食平均600Kcalとなります。
    この数字では、ビール1杯、唐揚げ1皿で終わりですが、実際にはそんなわけにはいかず、居酒屋などでは、1食で1日分くらいのカロリーを摂取してしまう事も多いようです。
    そこで、余剰カロリーを1000Kcalとしてウォーキングで消費しようとすると、なんと5時間に相当します!

    これは、1日での消費はかなり難しい数字。
    そこで、ストイックに考えすぎず、1週間単位で考えてみてはいかがでしょうか?
    平日に毎日1時間ウォーキングをすれば、問題は解消。
    でも、毎日1時間なんて歩く時間が無い!
    そんなあなたにこそ、通勤ウォーキングがお勧め
    出典 :2/2 暴飲暴食カロリーをなかったことに!通勤ウォーキング [ウォーキング] All About
  • 通勤ウォーキングでカロリー消費

     

    時速6Km(4METS)で歩けば、約30分、100Kcalの消費。
    これを朝と帰りに続ければ、1日200キロカロリーが余計に消費できます。
    平日だけで、ぴったり余剰カロリー消費が可能。



    平日1週間単位で考えて「コツコツ」。
    これぞ「ちりも積もれば山となる」手法!

  • 休憩時間や寝る前など、ちょっとしたスキマ時間に簡単に実践できるエクササイズ

  • イスを使って、ストレッチをしながら、脚の裏側のハムストリングスをほぐし、冷えや凝りを改善していきます。血行が良くなるので、首の凝りやストレスの解消、頭の回転を早くする効果もアリ。そして同時に、お腹や二の腕、そして背中も引き締めるという、1つでいくつもおいしいエクササイズです。

    出典 :第11回 週末の食べ過ぎ・飲み過ぎを「なかったことにする」平日エクササイズ - 2 - 自宅で出来る、簡単フィットネス - MSNライフスタイル
  • <STEP1>

     

    イスの背が体の正面に来るようにして、イスの前に立ちます。
    前屈しながら、両手をイスの座面に置き、アゴを引いて首の後ろを伸ばします。そして、そのまま10呼吸ほど繰り返し、脚裏~腰~背中をじっくりと伸ばしましょう。

  • <STEP2>

     

    STEP1の姿勢から、右手を天井にまっすぐ伸ばし、胸を開きます。この時、腰が反らないように注意してください。ウエストが引き締まっているのを感じましょう。
    その状態のまま、10呼吸ほどキープした後、元の姿勢に戻り、反対側も同様に行います。

  • ペタンコのお腹をつくる、就寝前のエクササイズ

  • <STEP1>

     

    あおむけになり、ひざを立てます。
    手のひらは下に向けておきます。

  • <STEP2>

     

    両足を揃えて天井に向けて伸ばし、右足を上にして足をクロスさせましょう。

  • <STEP3>

     

    息を吸いながら、お尻を床から持ち上げます

  • <STEP4>

     

    そのままお尻を床ギリギリまでおろし、最初の姿勢に戻ります。
    STEP3~4の動作を8回繰り返しましょう。その後、足を組み換え、反対側も同様に行います。