冷房病でうつになる危険性!どうして?

冷房病によって、うつの要因を持っている方がうつを発症しやすくなるということが俄に注目されています。
以前から指摘はされていましたが、猛暑で更に今年は状況が悪化すると見込まれています。

冷房病からうつになる原因と対策のまとめ!

view963

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 冷房病が原因でうつになる人がいるのはなぜ?

  • 今年も記録的な猛暑となり、冷房病になる方も多いと見られます。
    しかし冷房病が原因でうつになるとは・・・?

  • 連休で生活リズムが崩れているうえに、温度差によるストレスがかかっている。
    そのまま休み明けで職場に行けば、今度は精神的、時間的ストレスを受けることになり、うつ状態になる人が増えるかもしれません。
    出典 :NEWSポストセブン|冷房病で体調崩す人が急増「うつの原因にもなる」と医学博士
     

    さらにうつがひどくなると他の病気を誘発する可能性もあります。

  • 前述の引用は盆明けの職場復帰の際の危険のお話ですが、
    それだけでは終わらずに、秋口にまで影響は予想されています。

  • クーラー病は、秋口に起こるといわれている”季節性うつ”の症状の原因にもなりかねないものなので、甘く見ていると大病の元にもなりかねません。
    出典 :新・万病の元!? 季節性うつの原因にもなる「クーラー病」対処法 | 「マイナビウーマン」
     

    真夏だけの話ではないようです。

  • つまりは冷房病による体調の乱れは季節にかかわらず、うつを引き起こす可能性を持っているということですね。

  • 実は以前から指摘されていたことでした。

  • でも、なかなか気づいてもらえなかったのです

  • 冷房病にならないようにするためには!

  • うつの要因を持っている方にはうつを発症させかねない冷房病。
    甘く見られません。
    冷房病から身を守る方法も重要です。

  • 冷房病の症状は

  • 冷え性の典型的な症状としては、手足の冷えが知られています。
    しかしそれだけでなく、鼻水やのどの痛み、頭痛といった風邪に似た症状から、全身のだるさや疲れやすさ、食欲不振や下痢などの消化器障害、イライラ感、肩こり、腰痛、肌荒れ、生理不順など、人によってさまざまな症状がみられます。
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|夏の体調管理は「冷房病対策」から|オムロン ヘルスケア
     

    全身に症状が出ます。このような体調の乱れがうつの要因を刺激するのです。

  • 〇体や手足の冷え、ほてり、肩こり、しびれ、慢性疲労

    〇めまい、のぼせ、倦怠感、頭痛、下痢、食欲不振

    〇便秘、不眠、肌荒れ、生理不順、神経痛

    〇風邪をひきやすい、トイレが近い、イライラする
    出典 :冷房病の予防と対策 | わかさの快適シニアライフ
     

    「調子が悪い」という時の症状が多いですね

  • 冷房病の予防・対策は

  • 適度にカラダも動かしましょう