禁煙したくないなら見ないでください。あなたがニコチンから逃れられないワケ

禁煙に失敗する人が多い理由。それはたばこに含まれるニコチンに依存性があり、欠乏すると不安感、イライラ、頭痛などの禁断症状が現れるからです。そのピークは禁煙して3日後に襲ってきます。それに打ち勝つことは非常に困難であり、ほとんどの人は失敗します。ニコチンは麻薬の一種です。

view1218

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • もうだめだ通し明けでこんな時間まで起きて無限ループのようにたばこ吸ってたら具合悪くなる
  • 喫煙者は、中毒→渇望→喫煙→中毒という無限連鎖の奴隷
    出典 :(2) やめられない理由
     

    自分がニコチンの奴隷だと気づいたときにはもう遅い。ニコチンは、ヘロイン、コカイン、アルコールよりも依存性が強い薬物です。

  • では、たばこを吸うとどうなるか、順を追ってみていきましょう。

  • 煙を肺まで吸い込むと……

  • 地獄の黙示録 タバコ10本吸い 「わかば」編 【ゲン】

     

    ある意味、勇者。

  • 最初はむせたりしますが、そこをぐっと我慢して肺の奥まで深ーく吸い込んでください。なに、数日で慣れます。
    出典 :タバコの吸い方 (1/2) - 禁煙・禁酒 - 教えて!goo
     

    自分には合わないと思ってやめるか、カッコよくたばこを吸えるようになりたいとがんばるか。運命の分かれ道です。

  • 数日後……。

  • しばらく続けてタバコを吸っていると、脳内にニコチン受容体が「増加」してきます。
    出典 :くまもと禁煙推進フォーラム
     

    脳の中にニコチンを受け取る仕組みが形成されます。もう、たばこがないと、いてもたってもいられなくなります。

  • ニコチン

     

    主にタバコ属の葉に含まれる有毒物質

  • メンソールは粘膜への局所麻酔作用があります。
    喫煙時に咳がでるのを抑制して、吸いやすくします。
    出典 :メンソールタバコの罠: 禁煙センセイの "楽しく禁煙"
     

    ニコチン依存症になるまでには一定の本数を吸い続けなくてはなりません。むせて途中でやめてしまっては二度とたばこを吸おうとは思わなくなります。

  • 1日に20本のタバコを吸えば、1年間で、コーヒーカップ一杯分、約150mlのタールが肺にたまる
    出典 :衝撃的な写真をご覧下さい! 『禁煙』に挑戦!
     

    そりゃ、肺には良いわけがないですね。

  • Still Smoking? Watch This - (HD Wide Screen Edition-Full Length)

     

    【実験映像】たばこ400本(2カートン)には、これだけのタールが!

  • やがて……

  • 喫煙者の肺の組織

     

    慢性閉塞性肺疾患(COPD)になった人の肺。

  • 注目して欲しいのは、
    タバコの燃焼によって発生する煙もPM2.5であることです。
    出典 :わが国の今後の喫煙対策と受動喫煙対策の方向性とその推進に関する研究
     

    喫煙スペースや、禁煙ではない居酒屋のPM2.5濃度は北京並みといわれています。

  • 室内の浮遊粉塵に占めるたばこの煙による物質の割合は、30~80%に達する。
    出典 :最新たばこ情報|たばこのリスク|浮遊粉塵
     

    閉めきった部屋でたばこを吸ってはいけません。

  • タバコの葉

     

    タバコの葉にはポロニウム210が含まれており、喫煙により体内に吸引されます。
    ポロニウム210は、極めて強い放射能を持っています。

  • 肺から脳へ

  • ニコチンの大半は肺から肺胞に入るが、残りは口腔の粘膜や唾液に溶けて胃の粘膜などから吸収され、さらに血液中に入り各臓器に運ばれていく。
    出典 :たばこの害について
     

    ニコチンの毒が全身にまわります。

  • 肺→肺静脈→心臓→動脈→(全身)
    出典 :(3) なぜ煙なのか
     

    肺から血液中に入ったニコチンは全身にいきわたります。脳への到達には10秒かかりません。

  • 喫煙によって脳に届いたニコチンは、
    報酬系という快楽を感じる部分に作用して、
    満足感や達成感に似た感覚を呼び起こします。
    出典 :ニコチンがあなたを慰めそしてあなたをさいなむ: 読むだけでタバコがやめられる禁煙サイト
     

    そりゃ、たばこがうまいわけですね。ところが、この報酬系、やがてニコチンにしか反応しなくなってしまうのです。ということは……。

  • 一度でも、たばこをおいしいと感じたら、もう後戻りできません。

  • 喫煙者の感じるストレスというのは非喫煙者は感じないストレスであり、ストレスの原因になっているのは他ならぬタバコ
    出典 :タバコでストレス解消は大ウソ
     

    ニコチンの欠乏がストレスになっているため、ニコチンを取り入れる以外にそのストレスは解消されません。これがニコチンという麻薬の正体です。

  • 喫煙はやめようとしてもやめることのできない依存症ですから、「喫煙は病気、喫煙者は患者」と認識し、他の生活習慣病と同じように、気楽に積極的に治療を受けることが大切です。
    出典 :禁煙できないのは「ニコチン依存症」という病気だからです|ニコチン依存症について知ろう・伝えよう|禁煙の日
     

    「喫煙は病気」といわれてしまうと、「たばこは個人の嗜好品なんだからほっといてくれ!」という愛煙家の言い草は通用しませんね。