痔を自分で治したいと思っているあなたへ

日本人の3人に1人は痔といわれるほどの、まさに国民病ともいえる痔。痔の原因を探れば、わざわざ病院へ通わなくても治療できる場合もあるようです。とはいえ素人判断で悪化させてしまうことも少なくないとか…まずはあなたの痔について知りましょう!

view572

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あなたの痔はどのタイプ?

  •  

    痔と便秘には実は深~い関係が…?!

  • 痔のタイプ

     

    痔核、裂痔、痔ろう、痔にはこの3種類があります。
    痔核とは、強いいきみを頻繁にすることで、肛門部の組織がうっ血し、垂れ下がってしまったもの。
    裂痔とは、下痢など様々な要因で、肛門上皮が裂けて出血したもの。
    痔ろうとは、肛門内部に細菌が入り込み、化膿してしまった慢性的な感染状態のもの。
    よって治療方法は、そのタイプ、状況により異なります。

  • 痔はどんな方法で治すの?

  • 痔の治療は、症状、タイプによって具体的には異なりますが、大きく分けて2つあります。
    一つは薬物治療。患部へ薬の塗布による殺菌消毒や、飲み薬などによる治療。
    二つ目は手術による治療。患部の切除など、主に重症化した場合に行われることが多いようです。
    いずれにしても症状より治療は異なりますし、素人の自己判断では癌などの病気を見逃してしまうことも考えられます。
    慢性化している場合や、1週間以上症状が改善しない場合などは、すみやかに肛門科の診察を受けることが大事です。
    その上で自分の痔がどのタイプ、どんな症状なのかをまず把握し、適切な対処や生活習慣の改善につなげること。
    そのことが将来の再発予防にもつながります。

  • 痔の原因の多くは「便秘」なの?

  • 便秘の一番の予防、治療は、「便秘の解消」にあるという意見もあります。
    まずは何より「快食快便」につとめることがが大事です。
    朝ご飯を抜くなんてのはもってのほかです。快便のためには、まず快食をしましょう。
    また便秘になると、排便のために強く頻繁にいきむことになります。
    スムーズな排便を行うことで、肛門に負荷をかけることが少なくなり、
    痔の発症を抑えることにつながります。


  • 痔は自分だけでは治せないの?

  • 痔は再発しやすく、完治しにくい側面があります。適切な処置をとるためにも、慢性化している場合や1週間以上症状が改善しない場合は専門医の診察を受けるのが得策です。そして自分の痔のタイプを知っておけば、再発した場合には市販薬の使用や生活習慣の改善によってわざわざ通院しなくても対処できるようになる可能性もあります。

  • 生活習慣の改善で、痔を慢性化させない!!

  • 生活習慣の改善も、重要です。
    周知のごとく、同じ姿勢で座りっぱなしでいることは直接肛門に影響します。
    こまめに態勢を変えたり、排便時間は短めにしてあまりいきまないように心がけましょう。
    冷たいものやお酒、辛い物などの過剰摂取も、下痢などにつながり、肛門へも悪影響を及ぼします。
    これらのことは、施薬も手術もしないでできることです。しかも自己管理だからお金もかからない!
    慢性化させないためにも、ここはクリアーしたいところですね。

  •  

    胃腸に負担をかけることも痔の一因?

  • ストレス解消、快食快便で痔の自己治癒も夢じゃない?!

  • 過度なストレスなどは胃腸の働きを鈍くさせるため、下痢や便秘につながりやすくなります。
    下痢、便秘は痔の原因の大きな要素。
    規則正しい生活習慣と、ストレスの解消で、自己治癒能力を高めることが、
    痔の慢性化、再発予防につながります。
    “痔主”になる前に、快食快便、ストレス解消、規則正しい生活を送ることを
    見直してみてはいかがでしょうか?

  •  

    ストレス解消も痔の治療!

  • 自宅でできる痔の改善方法あれこれ

  • いろんな方法を試したけれど、完治にいたらないという方も案外と多いようです。
    ここでは心がけしだいで自分でできることを集めてみました。
    1 ウォシュレットを使い肛門を清潔に保つ
    2 下痢に気を付ける
    3 便秘に気を付ける
    4 冷たい食べ物を控える
    5 辛い食べ物を控える
    6 お酒を控える
    7 自転車に乗らない
    8 規則正しい食生活を送り、快食快便につとめる

  •  

    規則正しい生活は、百薬の長ということでしょうかね。