禁断の豚骨ラーメン 博多の魅力

インドネシアで、宗教的に禁断の豚骨ラーメンが売れている。
ターゲットは、イスラム教徒の比率が低い中華系の住民だとか?

  • eve 更新日:2014/01/08

view756

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本人で初めてラーメンを食べた人

  • 徳川光圀、水戸黄門さまだったらしい。
    黄門様が主舜水を尊敬していたと、歴史にもあります。
    主舜水と交流があった時に、汁そばを食したと言われています。

  • ラーメンのルーツはどこ?

  • ラーメンは、中国のおそば(拉麺)がルーツのようです。
    江戸時代に開港していた港から、明治時代になって入ってきたようです。
    横浜の中華街で、中国人を呼んで成功したことから、発展して行ったとか?

    当時は、南京そば・支那そばなどと呼ばれていたそうです。

  • ラーメンの味

  • 醤油、塩、とんこつ、味噌が一般的です。

  • 九州のラーメン

  • 豚骨では、博多、久留米、熊本が有名。

    熊本は、味千(あじせん)が海外進出しているほど、人気。
    丼一杯にへばりついたチャーシューの多さには驚く。
    おいしさが増してしまうラーメンです。

    「博多一幸舎」は、関西にも進出しています。
    JR京都駅ビル内のラーメン横丁にあります。
    かんすいもアミノ酸も入ってるけど…おいしいです。

  • 朝日新聞  2013年12月15日記事~

  • 豚をタブーとするイスラム教徒が多いインドネシアに、博多などを拠点にしている豚骨ラーメン店が相次いで進出している。ターゲットは、イスラム教徒の比率が低い中華系の住民。じり貧の日本市場とは対照的に、経済成長で大きく伸長している中間層に浸透している。

     インドネシアの首都ジャカルタ。国際空港に近い住宅街に豚骨ラーメン「博多一幸舎」(福岡市)の店がある。価格は500円前後。現地の物価では安くないが、昼食時には列ができるほどの人気だ。

     日本では9店を展開。インドネシアではパートナー企業が8店を運営し、各店の売り上げは月に1千万円を超える。入沢元・代表取締役(41)は「さらに店を増やしていきたい」と市場に期待する。

     インドネシアの人口は約2億4千万人。豚を食べないイスラム教徒がほとんどだが、経済的に余裕があるキリスト教徒などの比率が高い中華系も数%はいる。中国への進出も考えたが、領土や歴史の問題の影響を受けやすいと考え、インドネシアに狙いを定めた。

     博多ラーメン麺王(同)は6月、ジャカルタに初の海外直営店をオープンした。内平憲仁社長(43)は「インドネシアは親日なので選んだ」。九州筑豊ラーメン山小屋(福岡県香春町)も昨年、ジャカルタでフランチャイズ1号店を開いた。

     日本で26店を展開する「らーめん山頭火」(札幌市)も、ジャカルタに出店している。運営するアブ・アウト社の植田昌紀・経営企画室長(50)は「スープのうまみがうけている。濃厚な豚骨味はこれまでにない食文化。日本への憧れもあるようだ」。

     日系のラーメン店の進出では、タイやシンガポールが先行し、2007年ごろから専門店が急増した。ご当地ラーメンを集めた新横浜ラーメン博物館(横浜市)による今年2月の調査では、タイでは171店、シンガポール148店が「ラーメン店」を名乗っていた。

     日本貿易振興機構(ジェトロ)ジャカルタ事務所によると、日系ラーメン店のインドネシア進出は1年半ほど前から活発になった。現在は数十の店がしのぎを削っているとみられる。

     日本では今後も人口減が進むと予想され、かつてのラーメンブームにもかげりが見え始めている。一方、インドネシアなどでは今後も人口増と所得水準の上昇が見込まれ、外食産業の伸びしろが大きい。豊かな中間層は今後も爆発的に増えると予想されている。

     ただ、中華系だけを対象にしていては市場として限界がある。同博物館の広報担当の中野正博さん(39)は「イスラムの教義に基づいたおいしいラーメンの開発など、現地のニーズを意識した戦略が飛躍の鍵になるだろう」と指摘する。

    出典 :禁断の豚骨ラーメン、インドネシアで行列 進出相次ぐ:朝日新聞デジタル