痩せ体質になれる!?お湯に入れると良い〇〇とは?入浴で得られる効果 まとめ

ついついシャワーで済ませてしまいがちな入浴タイム。
入浴する事で得られる色々な効果ややり方をまとめてみた!

view761

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 温熱効果で温まる

  • 皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなります。それにより体内の老廃物や疲労物質の除去、コリがほぐれ疲れが取れます。

    内臓の働きを助け、自律神経をコントロールする作用もあります。

    腎臓の働きもよくなり、利尿作用がはたらきます。
    出典 :入浴の効果 | はぴばす | 株式会社バスクリン
     

    血行が良くなるとコリも緩和させるんだね。

  • お風呂の水圧でダイエット!?

  • お風呂でも、水圧を受けます。
    この圧力はウエストが3~6cmも細くなるほど!

    腹部にかかる水圧が横隔膜を押し上げて肺の容量を減少させるため、空気を補うために呼吸の回数が増え心肺機能が高まります。
    出典 :入浴の効果 | はぴばす | 株式会社バスクリン
     

    お湯に浸かっている間も水圧を受けているんだね。

  • 代謝の良い痩せ体質になる

  •  

    入浴で汗をかいて代謝のよい=毒素をうまく排出できる体に変える

    入浴によってかく汗は、基礎代謝量をアップさせる効果も期待できると言われている。

  • 食事前に入浴してダイエット!?

  • 食前にお風呂に入ることによって食欲も減退させてくれるなど、お風呂はダイエットに効果的な要素が満載です!
    出典 :脂肪を燃やす!「お風呂ダイエット」の正しい入浴法 - 夏バテ・冷え性対策 | 夏バテの予防法や対策法、夏の冷え性対策をご紹介します! - AllAbout
     

    食べる前に入浴しよう♪

  • 正しい半身浴の方法

  •  

    ・胸から下だけをお湯につける

    ・体温よりも少し高い程度の、37~38℃のお湯に20~30分間、ゆっくりと入る

    ・腕はお湯から外に出す

  • 浮力でリラックス効果!?

  • お風呂に浸かると、体重は約9分の1程度になります。

    普段体重を支えている筋肉や関節は、その役割から開放され、緊張からくる脳への刺激が減少します。

    見えない身体の負担を軽減することにより、心も開放されてゆくのです。
    出典 :入浴の効果 | はぴばす | 株式会社バスクリン
     

    だからお風呂に浸かるとリラックスできるんだね~

  • 入浴中は創造力を発揮しやすい!?

  • お風呂でお絵かき用クレヨン

     

    入浴などでリラックスする事により、創造力を発揮しやすくなるバスルーム

    バスルームの壁におもいっきり絵や思いついたことを描いてみては?

  • ぬるめのお湯でゆっくり入浴する

  •  

    ぬるめのお湯の方が体温が冷めにくい事が分かった。

  • 塩風呂でさらにポカポカ!?

  • 天然塩(海塩または岩塩) 50g

    バスタブに天然塩をいれるだけ。

    塩はミネラル豊富な海塩、岩塩がオススメです。

    岩塩など粒の大きなものは麻や不織布の袋にいれて溶かしてもOK。
    出典 :心身を「あっため」る情報を、美容専門家や医師、attameサポーターが発信するサイト
     

    塩をバスタブに入れるだけなんてカンタン♪

  • 風呂に塩いれたら汗だらっだらでやばい
     

    塩風呂は、かなり汗をかくみたい!

  • おすすめのバスソルト

  • クナイプ グーテナハトバスソルト

     

    香りも楽しめる人気のバスソルト