それじゃあなたの美肌も台無しです!正しい「うぶ毛」の剃り方知ってる?

美肌に良いことしてるしーメイクも気を使ってるのに・・・
ファンデのノリもイマイチ。
顔色だって何となく良くない・・・

そんなアナタ、ちゃんと「うぶ毛」処理してますか?

view726

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「うぶ毛」って?

  •  

    産毛というのは、生まれた時から赤ちゃんに生えている毛ですが、人の顔や首筋などに生えているごく柔らかい毛も産毛と呼ばれます、赤ちゃんの体に生えている産毛は、羊水の中にいる赤ちゃんの皮膚を保護する働きがあります。産毛は主に軟毛性毛包という毛穴から生えています、ちなみに髪の毛や髭が生えてくるのは終毛性毛包という毛穴からです。

    引用)http://www.web-soudan.jp/ubuge/entry5.html

  • 「毛は大事な所を守るためにあるので剃らない方が良い」ともいいます。確かに、頭髪は頭を守り、眉毛は汗が目に入らない様に、まつ毛は虫やゴミが目に入らない様に、鼻毛は異物やゴミが体内へ入らない様に、陰毛は陰部が乾燥しない様に厳重に守られていますが、その他の場所は、進化の過程の名残で、剃ったからといって特に致命的になる様な保護能力は無いと言われています。顔に関して言えば、産毛の役目は、寒暖・紫外線・外敵からのバリア機能ですが、現代では、住居環境や衣服の進化・毎日の洗顔や基礎化粧などのお手入れなどで、その代役は十分果たされています。
    出典 :プロのスキンケア知識(8)顔の産毛対策|QJルーキーズ 【re-quest/QJ ROOKIES】
     

    そっかー進化の過程である意味、不要になったのが産毛ってことなんですねー。

  • 顔のうぶ毛を剃る“美容的”メリット

  •  

    きちんとスキンケアしているのにファンデーションがヨレやすい、ノリが悪いと感じたり、今一つ顔色が冴えないという場合、原因のひとつとして考えられるのは顔のうぶ毛。日本人の産毛は基本的に黒色。顔に黒い毛が付いている訳ですから、うぶ毛をそのままにしておくと、どうしても顔のトーンが暗く、くすんでしまいます。うぶ毛を剃ることで肌の色が驚くほどクリアになることも少なくありません。また、うぶ毛を剃ることで、古い角質も削ぐ事が出来るので肌のゴワつきが和らぐというメリットも。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/21/29160/

  • やっちゃいけない!うぶ毛処理

  • 乾燥した肌にかみそりを当てる

     

    時々乾燥した肌にそのままカミソリをあてる人がいますが、絶対にNG!肌が炎症を起こしたり、肌が切れて傷が残ってしまうおそれが。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/21/29160/

  • クリームや乳液で肌を保護してから剃りましょう!

  • 2~3日おきに毛の処理をしている

     

    頻繁に処理をすると角質が取れ過ぎて肌が敏感になり、赤くなったり化粧品がしみたりという症状が出てしまいます。更に、頻繁に傷が出来てしまうほか、刺激を与え続けているとメラニン色素が沈着して毛穴が黒ずむなどという問題を引き起こすこともあります。ですから、多くても週に一度くらいにしておくと良いでしょう。どうしてもそれでは少ないと思う方は、電動のうぶ毛用剃り機など、肌に負担の少ないものを使用しましょう。

    引用)http://lbr-japan.com/2012/12/03/1401/

  • まぁ、男子じゃないのでそこまでやらなくてもね♪

  • 石鹸の泡を塗る

     

    よかれと思ってしたつもりが逆効果…となるのが石鹸の泡をつけること。皮脂を落とし乾燥してしまうほか、残すべき角質も落としてしまいます。乳液かクリームを薄く塗ってから剃るのがベスト。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/21/29160/

  • 剃る箇所を意識しないカミソリ選び

     

    頬やおでこ等広い面積を剃る時はストレートタイプのカミソリ。鼻の下やあご等はT字型のカミソリ。T字型のカミソリは刃にガードのついた物を選ぶようにしましょう。

    引用)http://sp-live.net/post-292-292.html

  • 繊細さが大切です!

  • そういえば・・・うぶ毛って剃ると太くなるって・・・

  • 顔に限らず「毛は剃ると濃くなる」と言うのは、よく聞きますね。でも、そもそも毛の濃さはホルモンで調節されているので、外的要素で変わるものではありません。大きな怪我や病気などをすると一時的に毛が濃くなる場合もありますが、治癒すれば元に戻るものなので、カミソリでのお手入れ程度では問題ありません。女性は閉経後にひげが生えてくるのは、男性ホルモンが多くなるからです。
    出典 :プロのスキンケア知識(8)顔の産毛対策|QJルーキーズ 【re-quest/QJ ROOKIES】