冷え性の原因、改善法と対策

手や足の先などの四肢末端が温まらず、冷えているような感覚が持続する冷え性の原因、治療法と対策法を調べてみました。

view295

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冷え性

  • 冷え性は「末梢血管における血行障害」と医学用語では言います。実際はそんなに寒くないのに、手や足の先が温まりにくく、お腹や腰が常に冷えていることで、必要以上に体をこわばらせたりして筋肉痛を伴うほどだったりします。
    出典 :冷え性の原因と症状【抑えておきたい3つの改善法】
  • 冷え性の原因

  • カラダの中心部分の温度である深部体温は、細胞が最も働きやすい37度にいつも保たれている必要があります。外気温が下がると、この深部体温を維持するために、手足や表皮の血管を収縮し血流を低下させて、体内の熱を逃がさないようにします。この状態が長く続くと、手足や表皮に温かい血液が運ばれなくなり、末梢の体温が下がって「冷え」を感じるのです。特に、「冷え」に敏感な人は、それほど寒くない環境でもこのような末梢の状態が起こりがちです。
    出典 :「冷え」は万病の元。外側から温めてもムダ? | 冷えに関するお悩み | 味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」
  • 冷えが原因で体調不良に

  • 体調不良を引き起こす原因にも

     

    ヒトはカラダを動かすときにも頭を使うときにも体内で常に熱を生みだしていますが日常生活が活動的でないと熱を作り出すチカラが弱まります。
    また、胃腸の働きが弱いヒトは、消化・吸収能力が低下しているので、食べる量もおのずと減り、カラダの中で熱を作る力が弱まって、「冷え」になりやすい傾向があります。
    「冷え」をそのまま放っておくと、血液の循環が悪い状態が続くため、肥満や下痢、肌荒れなど、さまざまな体調不良を引き起こす原因となります。

  • 冷え性のタイプ

  • 3つのタイプ

     

    四肢末端型
    ・手足の末端が冷えるタイプ
    ・冷え症の典型的なタイプ、特に若い女性に多い
    下半身型
    ・下半身だけが冷えるタイプ
    ・多くの冷え症の人に見られ、特に中高年に多い
    内臓型
    ・カラダの中心(内臓)が冷えるタイプ
    ・副交感神経優位の体質やアレルギー体質の人に多い
    ・男性に多い

  • 冷え性の改善法

  • 冷え性を改善するために必要なことは、冷えの原因についてよく理解し、身体の冷えと真剣に向き合っていくことです。冷え性を根本的に改善するためには時間がかかります。どれくらい時間が掛かるかはについては個人差がありますが、目安は半年~1年くらいというところでしょうか。ただ、継続的に正しい対策を実施していけば、冷え性は必ず改善できます。
    出典 :冷え性改善ガイド - 冷え性の原因~対策までわかりやすく解説!
  • 冷え性に効くツボ

  • 三陰交(さんいんこう)

     

    三陰交は足のくるぶしの上部から三つ指上(8cm程度)の部分にある骨の脇のくぼみです。腎経、肝経、脾経が交わることから三陰交と名付けられています。三つの冷えに関係しているため効果が高い部分です。

  • 行間(こうかん)

     

    足の第1趾と第2趾の間で、指の付け根部分です。肝経の冷えに関係している部分です。

  • 冷え性対策

  • 姿勢を直して血管を広げる

     

    姿勢が血管をゆがめてしまうので、体の癖をとりましょう。
    •脚を組まない
    •立ち上がるときに利き脚の反対から立ち上がる習慣を作る
    •自律神経を整える
    •血液量が冷えの根本の対策です。
    •筋肉を湯をやわらかくして血管を広げる

  • 食事で冷え性対策

     

    •体を温めるものを取るようにする。
    •野菜を中心に取るようにする。
    •塩を適量とるのがいい。塩は体を温めてくれるのでいい。

  • お風呂を利用する

     

    •お風呂の入浴時間を長くしてみる。
    •低温度でゆっくりと入ってからだの芯まで温かくする。

  • 運動で筋肉を鍛える

     

    ・ウオーキングで足腰を鍛える。
    ・毎日軽い運動を習慣化する。