アナタにもできる!「ランニング」ですっきりボディをゲット!

皇居周辺でもランニングをしてる人、増えてますよね!
ランニングは健康にも、ダイエットにも良いのはご存知の通り。
でも・・・なかなか続かないって人も多いのでは?
正しいランニング方法を知れば、きっと続けられるはずです。
これであなたもスッキリボディをゲット!

view658

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは「ランニングシューズ」を選ぼう!

  • ●トレーニング用タイプ 普段のトレーニングや、健康増進・ダイエットなどの趣味ジョガー向けで、クッション性が高く、ケガ・ 故障の少ないタイプ

    ●トレーニング・レース兼用タイプ トレーニング用に比べて軽量化されている代わりに、クッション性が比較的少ないタイプ

    ●レース用タイプ マラソンなどのレース用にソールが薄く、軽量化されており筋力や走力のある上級者向けのタイプ

    出典 :ジョギングシューズ | ジョギンググッズ | ジョグネット
     

    間違ってレース用を買って、足を痛めないように注意!

  • きちんとした「ランニングフォーム」を身につけよう!

  • 重心を高めに保つ

     


    背筋を伸ばし、100mぐらい先を見て走ろう。おへそが上下しないよう、できるだけ水平に足を運ぶことが大切

    引用)http://www.ozmall.co.jp/sports/run/beginners.asp

  • ドタドタ走るのではなく、軽やかな感じで!

  • 腕でリズムを取る

     


    腕は、走るリズムに合わせて軽く振って。肩、ひじ、手首の力を抜き、手は卵を包むように優しく握って。

    引用)http://www.ozmall.co.jp/sports/run/beginners.asp

  • 好きな音楽を聴きながらっていうのはどうでしょう?

  • スライド(歩幅)は短めに

     


    歩幅が短いと上体がぶれにくい。足の親指の付け根が地面に落ちたときに、ひざ、腰骨が直線を描けば、完璧。

    引用)http://www.ozmall.co.jp/sports/run/beginners.asp

  • これだと疲れにくいし、足腰に負担も少ないと思います。

  • ランニングフォーム 基本姿勢その1(立位)まずは正しい姿勢から - YouTube

     

    普段の「姿勢」が大切なんですね。

  • ただ「走る」だけではダメ!

  • 走るタイミングが重要

     

    朝は効率よく脂肪がエネルギーとして使われる

    通常ジョギングを行う場合、最初の20分は炭水化物がエネルギーとして使われ、20分過ぎたあたりから脂肪がエネルギーとして使われるので、体脂肪が燃焼していきます。しかし朝目覚めた時は睡眠でエネルギー源の炭水化物を多く消費しているので、体は走り始めてからすぐに脂肪をエネルギーとして使うのです。だから効果的に体脂肪を燃焼させることができるのです。睡眠で多くのエネルギーが消費されることで、脂肪を早い段階からエネルギーとして使うことができる朝一番ならではのメリットなのです。

    引用)http://www.casacrosscountry.com/effect/morning.html

  • 週1~2回でも走れば効果はある!

    週1~2回のジョギングでも効果があるのかと言うと、『効果はあります』確かに理想は週3~4回走ることが効率がよいのですが、少ない回数でも走った分は消費カロリーが増えるので効果はあるのです。しかし走る回数が少ない分、体脂肪が燃焼するスピードは遅くなってしまいます。でも体脂肪が燃焼するスピードが遅くなるからと言って、走らない方がもっと効率が悪くなります。
    出典 :週1~2回のジョギングでも効果はあるの?|ジョギングdeダイエット
     

    働いていて、週末ぐらいしかできないって人も安心!食事制限だけのダイエットなど、体に良くはありません。試しに次の週末から始めてみませんか?体がスッキリしていく感じ、沸いてくるはずです♪